武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

狭山・境緑道 オフィシャルブログ

2012年12月14日

多摩湖緑道花壇友の会 草花の整理

多摩湖緑道花壇友の会、11月も週1回のペースで活動しました。11月8日の活動の様子をご紹介します。

 

見頃を終えた花の切り戻し作業から。

メドーセージ、メランポジウムなどを整理しました。

 

宿根草花壇では、ピンクの菊が見ごろでした。

 

10月に植えつけた一年草花壇も根を張り、株が大きく生長しました。

 

花がらを摘み、周囲を綺麗に整えました。

 

今日一番驚いた出来事。ブッドレアの木が裂けているのを発見。

 

こんなに大きく生長した木でも折れてしまうことがあるとは。風の影響か。

衰えによるものか。

 

ボランティアは前向き!「これを機会に短く整理しよう」ということになりました。

 

 

作業後の休憩タイム。毎週のお手入れ、お疲れ様でした!

 

 

冬の「むさしのの都立公園」へでかけよう!詳しくはコチラ!

 

 

ボランティア | カメ丸avatar

2012年11月28日

多摩湖緑道花壇友の会西東京 花壇の植替え

10月25日。今日は一年草の植替え。テーマ決めから苗の購入、植付けまで、一連の作業を行いました。

こちらが植替え前の花壇。土づくりはばっちり。昨年植えつけたシロタエギクは、引き抜かず、とりあえず残すことにしました。

まずはテーマ決め。 花壇向い側の土手に座り、各自が“花壇への想い”を出し合いました。

「明るい花壇」「華やかな花壇」「私たちの活動を知ってもらえる目立つ花壇」などの想いが出されました。それらの想いから、 テーマを『通る人が喜びを感じる花壇』に決定。

目立つだけでなく、喜びを感じて立ち止まってもらいたい。そんな想いが込められたテーマです。

テーマが決まったら、苗の買い出し。小金井にあるガーデンショップへ。

旬の苗がお安く手に入ると評判で、お客さんでにぎわっていました。

テーマにあわせ、パンジー、ストック、アリッサムを選出。色は紫、ピンク、白を基調に、ポイントで黄を入れました。また、既存のシロタエギクを活かそうと、背の高いウィンターコスモスも購入。イメージにあうかどうか。植替えが終わるまではドッキンドッキンです。

ガーデンショップから、花壇に戻って早速配置。

ふむふむ。今回の苗選びは、なかなか良いですよ。

苗の配置が決まったら、早速植え付け。

鮮やかな苗を一つ一つ手に取って植えつける作業は、楽しいもの。自然と笑みがこぼれます。

植え付け後の花壇がこちら。とっても華やかになりましたね!

昨年植えたシロタエギクを活かし、背の高いウィンターコスモスを後方に、手前は低いアリッサムを配置。配色も綺麗にまとまり、「今回はうまくいったね~」と皆さん高評価☆

今日は通常よりも長時間の作業だったこともあり、少々お疲れ気味でしたが、皆さん充実感たっぷりでした。

早速、通行中の何人かが足を止めて花壇を眺めていく様子が見られました。

冬から春まで、花壇を華やかにしてくれることでしょう。今後の生長も楽しみです。本日も作業お疲れ様でした。

 

ボランティア | カメ丸avatar

2012年11月27日

『たまグリーンウェイWALK』開催! (10/28)

秋の深まりを日々感じるようになった10月末、『たまグリーンウェイWALK~風と水の散歩道』と題して、多摩地域の3公園・4緑道を歩くウォーキングイベントが開催されました!

 

西武造園(株)・(株)プリンスホテル共同体、西武・武蔵野パートナーズ、西武・狭山丘陵パートナーズの3団体主催で行う、初めてのウォーキングイベント。

 

スタートの”都立狭山公園”からゴールの”国営昭和記念公園”まで、約13㎞の道のりを水のせせらぎや緑豊かな自然を感じながら歩くコースです。

 

スタート地点の“都立狭山公園”には、受付開始時間の30分前から、参加者の皆さんが既にスタンバイ。その後も、途中から降りだした雨をものともせず、続々と参加者が集まりました。

皆さん、やる気満々です!

 

「気を付けて、いってらっしゃい!」

参加者の皆さんを笑顔で送りだすのは、公園ボランティアさんです。

 

スタート地点では、ミズノ(株)さんによる「ウォーキング・ワンポイントアドバイス」も行われ、ウォーミングアップや正しい歩き方のアドバイスがありました。

 

体がほぐれたら、いよいよ出発です。

 

”都立狭山公園”を出て、最初に歩く道は“都立狭山・境緑道”。

こちらは、多摩湖から境浄水場までの水道管を布設し、緑化した場所です。

 

休憩ポイントの“都立東村山中央公園”に到着すると、公園や緑道の見どころを紹介するチラシ配布コーナーに加え、飴のサービスも♪

公園を抜け、住宅地を通り過ぎると、“野火止用水”に沿って造られた緑道を進みます。水のせせらぎを感じながら緑溢れる雑木林の中を歩けば、雨が降っていることも忘れてしまいます。

”野火止用水”を進んでいくと、“都立玉川上水緑道”へと道は繋がります。

この玉川上水は、約350年前に江戸の飲料水供給のために造られたもので、武蔵野台地の各地に分水され、飲料水やかんがい用水などの動力として、武蔵野の開発に大きな役割を果たしました。

“都立玉川上水緑道”を抜け、残堀川が見えればゴールはもうすぐ!

ゴールの“国営昭和記念公園”に入っていくと、淡い黄色のコスモス畑がお出迎え。

ゴールした参加者には、完歩賞としてオリジナルエコバックやポストカードのプレゼントがありました。

更に、ミズノ(株)さんによる「足型測定会」を実施。

足型を測定し、日々のウォーキングや健康づくりに役立つアドバイスがありました。

「コースが最高!また来年も開催してください!」

「緑を感じながら、楽しく歩けました♪」

「雨が残念でしたが、お天気の日にまた歩きます。」

あいにくのお天気になってしまいましたが、それでも674名の参加者にウォーキングを楽しんでいただくことができました。

 

★今回歩いたコースはこちら。

とても歩きやすく、緑豊かなコースですのでマップを参考に、是非歩いてみてください!

 

たまグリーンウェイWALKマップその1

 

たまグリーンウェイWALKマップその2

イベント | カメ丸avatar

2012年11月13日

【都立狭山・境緑道】秋のマナーアップキャンペーン実施中!!

木々も色付き始め、日に日に秋が深まってきます。

過ごしやすい秋の日にはワンちゃんと狭山・境緑道にお散歩に来てみてください。

 

現在、「むさしのの都立公園」では秋のマナーアップキャンペーンを実施しています。 

 

 

ワンちゃんと飼い主さん、そしてだれもが安心で気持ちのよいパークライフを送るために、マナーを守り、より良い公園づくりに協力してくれる飼い主さんを歓迎しています!!ぜひ一緒に「グッドマナー宣言」!!

来園された方にはワンちゃんのウンチ袋をプレゼントしています。

※ワンちゃんを飼われていない方にもお渡ししています。

 

また「むさしのの都立公園」では野川公園、東村山中央公園、六仙公園で「犬のしつけ教室」も開催されます。

ワンちゃん同士の挨拶、だれでも簡単!オイデなどを通して愛犬と心を繋げる方法などを教えます!ぜひご参加ください。

 

秋のマナーアップキャンペーン「犬のしつけ教室」はコチラ!

イベント | はせavatar

2012年11月10日

多摩湖緑道花壇友の会西東京 秋にむけて

10月11日。花壇ボランティア「多摩湖緑道花壇友の会」は、元気に活動中です。

夏が終わり、花壇は伸び放題の状況。今日は 植物の切り戻し、秋にむけて花壇の整理を行いました。植物が繁茂し、お手入れ中のボランティアが見えないほど。

花が終わったトラノオをざくっりと切り戻します。ユーパトリウムやメランポジウムはまだ見頃ですね。

一年草花壇は、千日紅が頑張っているものの、周囲のキバナコスモスに押され気味~。

 キバナコスモスは抜いて、整理します。

こちらの一年草花壇、2週間後に植え替えの予定。今回はどんな花壇にしようかと、皆さん考えながらの作業です。

最後に一枚。メドーセージが花盛りの様子。夏から秋にかけて咲いてくれました。花期が長く助かっている花の一つです。

では。次回の植え替えをお楽しみに!

ボランティア | カメ丸avatar

2012年10月25日

これはなんの実??

狭山・境緑道で、こんな実を見つけました。

これはなんの実でしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

これは、モクセイ科の「トウネズミモチ」の実です。

たわわに実った果実に、「実りの秋」を感じました。

 

季節の花、緑、生きもの | ちのぱんavatar

2012年9月23日

多摩湖緑道花壇友の会西東京 お手入れの極意

9月6日。今日は9月第一回目の活動日。

本日は活動の様子とともに、花壇のお手入れ3つの極意をご紹介します!

限られた時間、人数の中で効率的な作業を行う為のポイントです。

 

極意その1『茶色ものをとる!』

花壇では、茶色い落葉をそのまま残しておくのはNG。

汚らしく見えないよう、きれいにとってしまいましょう。

極意その2『エッジ(縁)を際立たせる!』

通路と花壇の縁を明確にすることで、見た目の印象がとてもよくなります。

写真の通り、夏の暑さで植物がぐんぐん伸びていました。

花壇の縁石を越えた植物は、刈り取って整理しましょう。

極意その3『切り戻し』

植物の姿を整えるために思い切って短く刈り込むことを「切り戻し」といいます。

ある程度切りそろえることで、整然とした美しい花壇になります。

キバナコスモスもかわいいお花を咲かせていました。

でもこれはちょっと、伸びすぎかな?

夏も終わりとはいえ、まだまだ暑い中みなさんお疲れさまでした。

活動後の笑顔をパシャリ。 今日はインターン生2名が参加し、賑やかな活動となりました。

 

ボランティア | カメ丸avatar

2012年9月23日

多摩湖緑道花壇友の会西東京 作業効率アップ↑

8月23日。8月第3回目の活動が行われました。

猛暑が続き、多くの花壇では水枯れによる花の生育不良が見られますが、こちらの花壇は全く問題なし!そこそこの水遣りにもかかわらず植物は元気です。

今は、サルビア赤とメランポジウム&ルドベキアの黄色のビタミンカラーで、元気いっぱいの夏花壇が見頃です。

さて本日は3人のメンバーが参加しました。

当会のメンバーは、4~6月に行われたコミュニティガーデナー養成講座(武蔵野中央公園にて実施)を受講しており、その効果がさっそく活動に現れています。

講座で習得したポイントに沿って、作業に優先順位をつけ、落葉や花がらを取り除き、通路と花壇の際の除草を重点的に実施しました。

つまり作業の質が向上!

限られた時間内で効率的な作業を行うことができました。

休憩中もベンチに座って花壇談義。

「ここからの風景がいいんだよ」

「あの部分、もう少し切り戻してすっきりさせてもいいね」

と客観的に花壇を分析し、今後のお手入れ方針を固める皆さん。

今回も濃密な2時間でした。

ボランティア | カメ丸avatar

2012年8月17日

多摩湖緑道花壇友の会西東京 元気に活動中!

8月9日、多摩湖緑道花壇友の会西東京の8月第2回目の活動が行われました。

宿根草花壇で一際目立つ黄色い花は「ルドベキア・タカオ」。元気いっぱいに花を咲かせています。

 今日の活動は、元気に育った植物たちの切り戻しや、花がら摘み、草取りです。暑さに負けず4名の方が集まってくださいました。

準備を整えて・・・さっそく作業スタート。

育ちすぎた植物を切り戻して風通しを良くしてあげるのも、夏の間の大切な作業です。

ぷ~ん・・

作業の合間に、ハチやチョウも花壇にやってきました。

順番に花の蜜をすっていく姿は、可愛いですね♪

少し休憩をしたら、馬の背方面の花壇に移動。今日の活動のメインは、一年草花壇のお手入れです♪

一年草花壇では、ジニアやサルビア、センニチコウが花を咲かせています。

こちらも花がらを摘んで、草をとってお手入れをしていきます。

ひと息ついたところで集合写真を一枚。

いつも楽しそうに活動している姿が素敵です。

一年草花壇のお手入れが終わると、茂みの中へズンズン入っていくSさん。キバナコスモスの切り戻し中ですが、なんだか絵になる1枚です。

今日も日差しが強く、とても暑い一日でした。ですが2時間半の活動で、とてもきれいになりました。皆様お疲れ様でした!!

★多摩湖緑道花壇友の会は毎週木曜日に活動しています。活動に興味のある方は、気軽にお問合せください。

 

ボランティア | かおりんavatar

2012年8月15日

【狭山境緑道】一部通行止めのお知らせ

緑道内の枯木、枯枝等の樹木処理を実施致します。

作業中は、一部区間が通行止めとなり、通行にご不便をお掛けする場合があります。

作業実施日  平成24年8月23日(木)~平成24年9月5日(水)

*作業区間により実施日は異なりますので、別紙図をご参照下さい

作業時間   9:00~17:00

作業場所   花小金井駅付近(別紙図をご参照下さい)

作業内容   緑道内の枯木、枯枝等の樹木処理

期間中はご迷惑をお掛け致しますが、ご協力の程宜しくお願い致します。

*天候等により作業を中止、期間を延期する場合がございます。

 

工事・維持管理のお知らせ | がっくんavatar