武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

公園であそぼう!

公園を100%楽しもう!家族や仲間とのんびり過ごしたり、親子でキッズイベントに参加したり…。
新たな「公園での過ごし方」をぜひお探しください!

遊びの種類

パークコーディネーターからのメッセージ

公園がもっと楽しくなる、おもしろくなる、おすすめスポットや遊び方を紹介します。

2015年9月30日(水)

パークコーディネーター:山田

公園であさごはん!

暑さが和らぎ、すっかり秋の気配が漂っています。

澄みわたる青空に、少し冷たくなった風が気持ち良い季節ですね。

 

こんな時こそ、公園を利用して楽しんでほしい!

そこで、ご提案したいことのひとつが「公園であさごはん!」

 

カゴにあさごはんと、ピクニックマットをつめて

さぁ、でかけましょう~♪

 

清々しい空気と鳥の鳴き声、風に揺らぐ草のささやき、

大空をあおぎながら食べるあさごはんは格別です!

 

ごはんの後のコーヒーも、いつもと違う味がするような気がします。

 

朝食のあとは、ゆっくり公園の中をお散歩しませんか?

 

今回は、野川公園にある自然観察園を訪ねてみました。

ちょうど秋の花が咲きそろう時期と重なり、

さまざまな生きものと出会うことができました。

満開のフジバカマには、蜜を求めてツマグロヒョウモンが集まっていました。

咲きはじめたばかりのホトトギス。

葉の上でそっとひと休みしていた赤トンボ。

まだ眠たいのかな?

つやつやした実が美しいコムラサキ。

 

気持ち良い朝に、たくさんの秋を見つけました。

なんだか素敵な一日がずっと続きそう♪

みなさんも公園で自然を満喫しながら、ゆったりと過ごしてみませんか?

ぜひ、公園へ遊びに来てください。

2015年7月29日(水)

パークコーディネーター:吉田

夏の夜空を楽しもう

夏と言えば、花火、盆踊り、きもだめし…いろいろなイベントが目白押しですが、

この機会に、家族や友達と公園で天体観測はいかがでしょうか!?

 

 

天体観測は大きな天体望遠鏡がなくても、小さな双眼鏡があれば十分楽しめます♪

双眼鏡を使うと、肉眼では見えないような星の輝きや、月のクレーターがきれいに見えます。

 

公園では、1等星や2等星などの明るい星を見ることができますよ♪

たとえば、今の時期ですと、条件によっては夏の大三角(ベガ・デネブ・アルタイル)が見られます。

 

芝生に寝転んでのんびりと、星空を眺める楽しみは公園ならではの魅力です★

 

 

さ・ら・に!今年は8月中旬ごろにペルセウス座流星群が楽しめるようです。

 

「夏の自由研究どうしよう…」、「新しい趣味を見つたい!」などなど、

子どもも大人もこの機会にみんなで一緒に天体観測を楽しみませんか?

 

*夜の公園を楽しむための、3つのお願い*

 

・都立公園内は火気厳禁です。火気の使用はご遠慮ください。

 

・ゴミの持ち帰りにご協力ください。

 

・公園の周りは住宅地です。静かに星や月を楽しみましょう。

 

2015年6月30日(火)

パークコーディネーター:明瀬

幸運のクローバーをさがそう!


上の写真は春から公園のあちらこちらで咲き誇る「シロツメクサ」です。元々は江戸時代にオランダから送られたガラス製品の“つめ物”に使われたのが名前の由来だそうです。 別名のクローバーと言えば、誰もがピンときますかね。

 

そんなクローバーですが、今回は見つけると幸運が訪れるかも!?と言われている四つ葉のクローバー探しをしてみましょう。

 

じーっとクローバーのかたまりを見つめます……ん〜ないな〜……

 

なかなか見つからないと思っていたら、あら、カマキリの子供が遊んでいました!こっちではヤマトシジミが蜜を吸っています。


クローバーを見ていると、不思議と周りにいる生きものたちに気づくことができます。さらに耳をすませば、鳥の声も良く聴こえてきます。何だかゆったりとした良い気分になりますよ。

 

やっぱり簡単には見つからないのかな……と諦めかけたその時、

あ!ありました!

近くを探したらもう一つ!

途中で諦めずに良かった!よ〜く探せば見つかるものですね。短時間ですが、3つの四つ葉を見つけました。かわいいハート形の三つ葉もありました。ちなみに、ギネス世界記録に認定されている最大枚数は、なんと56葉だそうです。ビックリですね!

 

 

 

 

2015年5月26日(火)

パークコーディネーター:天野

時間を忘れに、公園へ行こう!

桜と芽吹きが奏でる春が終わり、力強い緑の季節がやってきました。

 

今回は時間を忘れてゆっくりしたい方にオススメの、公園での過ごし方をご紹介します!

 

まず、レジャーシートやラグを1枚用意しましょう。

さぁ、あとは公園に行くだけです!とても簡単!

 

木陰にシートを広げ、大地に背中をあずけます。

目の前に広がる木漏れ日と葉の煌めく世界で、鳥の歌声に耳を澄ませましょう。

普段は足元にあった植物も、今までは気づかなかった花の色合いや葉の模様など、そのかわいらしい姿をみせてくれるでしょう。

しばらくこうしてゆっくりしているだけで、普段の生活では感じることの出来ない素敵な世界に浸ることが出来ますよ。

(*熱中症には気をつけてね)

 

 

ぜひ皆さんも試してみてくださいね。

2015年3月29日(日)

矢島万理

公園の春!イベントをヒントに日常生活にも彩りを・・・

桜も開花し、春の花々や木の芽吹きがとっても美しい季節になりましたね。

こんな季節はお花見をしたり、公園に出かける機会も多いのではないでしょうか?

今月は、公園での過ごし方について、イベントプログラムから少しご提案します!

先日、野川公園で開催した「春の日まつり」。今年は梅の花もまだ咲いていてくれました。梅のいろいろなピンク色がとってもかわいく、会場も華やかになりました。

イベントでは、おそろいの柄の水色フラッグとラグで、会場に統一感をもたせます。

ピクニックに行くとき、お気に入りのラグを持っていくだけで、うきうきした感じがアップしませんか?

こちらは、Bookコーナー。大人向けの画集や本、子供向けの絵本をご用意したコーナーです。リビングにいるような雰囲気で、青空の下、ゆったり本を楽しむ。お気に入りの1冊を持っておでかけもいいですね。

これからますます暖かくなり、外で過ごすことが楽しくなりますね。

ぜひ、みなさんそれぞれの居心地のよさを、公園で見つけてみてください♪

2015年1月11日(日)

パークコーディネーター:平山

鼻も利かせて公園を歩こう!

葉が落ちて、少し寂しい雰囲気。

しかし1月半ばになると、どこからか甘い香りが漂ってくることがあります。

その正体は、ソシンロウバイ。

中国原産の木で、江戸時代の頃には日本に持ちこまれていたそうです。

まるでロウソクの蝋のような艶のある花びら、鮮やかな色は、色が少ない冬の公園でとってもよく目立ちます。

甘い香りはソシンロウバイの一番のポイント!

満開の頃には、先に香りに気がつく・・なんてこともあります。

冬の間、鼻も利かせて公園を歩いてみてくださいね。

2014年12月22日(月)

パークコーディネーター:平山

冬の音を楽しもう♪

早くも初雪が降り、めっきり寒くなってきました。

冬の音…というと、落葉を踏む音を思い浮かべますが、霜柱の音もオススメ!

 

地面に近い所が0℃以下で、地中が0℃以上だとできやすいそうです。

踏むとサクサクと心地よい音がして、何だか気分が楽しくなりますよ。

土の中にある程度の水分がないと、いくら寒くても霜柱はできません。

雨の翌朝など、ぜひ霜柱を探して音を楽しんでみてはいかがでしょう?

2014年10月26日(日)

パークコーディネーター:平山

色も香りも楽しもう~カツラ~

すっかり秋になりました。

皆さん、こんなおむすび型の葉っぱの木を見たことありますか?

カツラといいます。夏が終わると淡い黄色に色づきます。

 

柔らかな色合いも素敵ですが、この木の一番のおすすめは、落葉し始める頃に放つ香り。

カツラの下に立ってみてください。綿あめのような香りがしませんか?

この木の近くを通ると「ちかくにお菓子屋さんがあるの?」と思ってしまうほど

甘いかおりです☆

湿度が高い日は、特に強く感じます。

 

公園だけでなく街路樹としても用いられることが多いカツラ。

何とも言えない心地よい香りを、ぜひお楽しみください。

2014年4月30日(水)

パークコーディネーター:山田

「タンポポのじゅうたん」でピクニック!

緑が少しずつ色濃くなり、もう初夏の匂いを感じますね。

さて、今回は野川公園のとっておきスポットをご紹介します!

 

遠くから見ると広場の一部が、黄一色に見える場所があります。

春先に顔を出したタンポポです!

辺り一面にタンポポが群生し、まるで「タンポポのじゅうたん」のよう。

 

 

「タンポポじゅうたん」の周辺には木々が生え、

木陰でのんびりしながらゆっくり休むこともできます。

ピクニックには最高のロケーション!

 

草の冷たさを感じながら

花に訪れる虫たちを眺めたり

そよ風にゆれる木の葉の音に耳を傾けたり

初夏を満喫しませんか?

 

「たんぽぽじゅうたん」は5月中ごろまで楽しむことができます。

ぜひ、遊びに来てください♪

 

 

 

 

 

 

2014年3月19日(水)

パークコーディネーター:宮奈

公園とイス

こんにちは。パークコーディネーターの宮奈です。
実は、私達、おととしの夏、アメリカ・ニューヨークの
公園管理の状況について、視察にいきました

NY市のPark and Recreation課という部署をはじめ、
25の部署や財団にヒアリングをし、大小あわせて
25を超える公園やコミュニティガーデンを見て
きました。

様々な刺激を受けて帰ってきたのですが、

その中で、印象に残ったことの一つが
公園の中のイスの存在でした。

例えば、こんな風景…

何気ない風景に見えますが、
自分の好きな場所に、自由にイスを動かし、
あっという間に”自分だけの空間”を
手に入れたかのように、人々がとっても
リラックスし、過ごしていました。

実は、帰ってきて、すぐにイスを買いにいきました。
そして、早速、イスを使ったイベントを企画しました。

1つ目に企画したのは、「UME*CAFE」でした。
普段は腰を下ろさないかもしれない梅林の下に
イスを置き、おいしいコーヒーを飲んだり、
絵本やテーブルゲームを親子で楽しんだり…、
とにかく、イスに腰をおろし、公園でのひとときを
楽しんでもらう空間をつくりました。

その時の様子がこちらです。

 

この時は、残念ながら梅の時期を逃してしまった
のですが、公園の常連さんから、イスがあるだけで
公園の風景がかわったね! またやってね!と
沢山の声をいただき、とてもうれしかったです。

その後、このカフェイベントは、各公園の色に合わせて
テーマを変え、展開しています。

ちょうど、この3月にも、2つ開催します。
一つは、「絵本と公園の日」という絵本100冊を楽しむ
公園イベントを武蔵国分寺公園で3/21に開催します。
詳しくはコチラ

そして、もう一つは、3/29開催の「春の日まつり」という
公園の春をめいっぱい感じてもらえる野川公園の
イベントです。

 

ご自宅からイスをお持ちになるのは大変かもしれませんが、
ぜひ、この機会に、イスを片手に自分の好きな場所を探し、
公園の”自分のもの”にしてみてください。

page