武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

公園であそぼう!

公園を100%楽しもう!家族や仲間とのんびり過ごしたり、親子でキッズイベントに参加したり…。
新たな「公園での過ごし方」をぜひお探しください!

遊びの種類

パークコーディネーターからのメッセージ

公園がもっと楽しくなる、おもしろくなる、おすすめスポットや遊び方を紹介します。

2022年2月25日(金)

野川公園「生きもの展示」準備中!

こんにちは。

パークコーディネーターの小野です。

 

2022年1月4日より、

野川公園自然観察センターは建て替え工事のため休館しています。

そこにあった生きものの展示は、

一時的にサービスセンターの展示ホールに

お引越しすることになりました。

1

 

現在、展示の公開に向けて着々と準備が進められています。

2

3

4

 

動物の剥製や、野川で見られる魚の展示、

「野川公園緑の愛護ボランティアの会」による写真展示など、

内容は盛りだくさんです。

 

展示の公開は3月上旬を予定しています。

公開が開始したら公園ブログ等でお知らせします。

どうぞお楽しみに♪

 

また、自然観察園の見ごろ情報については、

自然観察園入口付近の掲示板と

その近くに設置されているパンフレットボックス内の「花だより」を

ご覧になってください。

 

――――――――――

現在むさしのの都立公園では、

新型コロナウイルスまん延防止等重点措置に伴い、

一部の施設利用を制限しています。

最新情報は公園ブログにてご確認ください。

また、お越しの際は、感染防止対策にご協力をお願いします。

――――――――――

2022年1月24日(月)

春待ち花壇

みなさま、こんにちは。

パークコーディネーターの津田です。

寒い日が続いており、暖かい春が待ち遠しいですね…

 

武蔵国分寺公園では、12月に「ちょいボラDAY」と「ちょいボラWEEKS」を開催し、

ボランティア活動にご参加いただいたみなさまと一緒に、花苗・チューリップの球根の植え付けを行いました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

今季の花壇には、ストック、ノースポール、パンジー、ビオラ、チューリップ(球根)が植わっており、木々の葉が少なくなった公園に彩りを添えてくれています。

P1450905

1月上旬には花壇一面が雪に埋もれましたが、健気に咲いています。

P1460075

 

冬の厳しい寒さにも耐えて、これから花のボリュームを増していく公園の花壇。

春に向けて変わっていくようすもぜひご覧くださいね♪

2021年12月23日(木)

「ローカルテーブル」に登壇しました!

こんにちは。

武蔵国分寺公園パークコーディネーターの津田です。

12月17日に国分寺市・COCOBUNJIプラザ主催の、市民参加型のまちについてみんなで考えるイベント「ローカルテーブル」が開催されました。
今回のテーマは「こんなふうになったらいいな!まちを元気にする武蔵国分寺公園」。

ローカルテーブルチラシ

パークコーディネーターから公園の特性やあったらいいなプロジェクトの事例について、

パークレンジャーから自然環境の保全や公園で見られる生きものや植物についてご紹介しました。

P1450629mini

P1450715mini

また、12/12に実施した公園とその周辺を地域のみなさんと巡る「アメニティチェックツアー」でいただいたご意見についてもご紹介し、公園の課題を共有しました。

その後、グループに分かれて、公園でやってみたいことやあったらいいなと思うことをディスカッション!

P1450845mini

みなさんから続々と様々なアイデアが飛び出しました!

イベントに限らずに日常利用の幅を広げる視点のご意見も多かったのが印象的でした。

P1450858mini

 

P1450892mini

今回いただいたアイデアをもとに、人・自然・まちが元気になる公園を目指していきたいと思います。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!

2021年11月25日(木)

どんぐり帽子でいろいろクラフト

こんにちは!パークコーディネーターの小野です。

 

朝晩が寒くなり、いよいよ冬も本格的に始まりそうですね。

この季節、公園や道端に、落ち葉や木の実が落ちているのを

よく見かけるのではないでしょうか?

1

今回は、今の時期ならではの落ち葉や木の実のうち、

どんぐりの帽子を使ったクラフトを1つご紹介したいと思います!

 

―――――

まずはどんぐりの帽子を拾います。

2

そのどんぐりの帽子をボンドでつなげて…。

3

色を塗って模様を描くと…

4

出来上がったのは、「どんぐりイモムシ」!

今回はスズメガの幼虫をイメージして作ってみました!

5

―――――

 

皆さんも、色々な木の実をくっつけたり、色を塗ったりして、

様々な生きもののクラフトを作って遊んでみてください!

 

2021年11月09日(火)

#スポーツイベント, #チャレンジキャラバン, #野川公園 / 

野川公園「はらっぱ★チャレンジキャラバン2021」開催のお知らせ

みなさん、こんにちは!

スポーツコーディネーターの舘山です。

 

2021年11月21日(日)に野川公園にて「はらっぱ★チャレンジキャラバン2021」を開催いたします。

親子で参加できるスポーツ教室や足型測定などを実施します!

 

さらに今回は、オリンピック出場選手による、大人気の走り方教室を実施します☆彡

速く走るためのコツやアドバイスを受けながら練習します。

オリンピックや選手の裏話も聞けるかも!?

 

スポーツ教室は事前予約制となっていますので、ご希望の教室を野川公園サービスセンターまで

電話または受付にてお知らせください。なお、空きがあれば当日参加も可能です。

みなさまのご参加、心よりお待ちしております!

※新型コロナウイルス感染症対策として手指消毒、マスクの着用、検温など

ご協力いただきますようお願いいたします。

 

詳細は以下をご覧ください。

野川公園はらっぱ★チャレンジキャラバン2021

【開催日】2021年11月21日(日) 10:00~15:00

【開催場所】都立野川公園 大芝生

【プログラム一覧】

◎わくわくスポーツプログラム ※事前予約

┗親子DEボール遊び教室(3歳以上の未就学児とその保護者、各回定員12組)

①10:00~10:30 ②13:00~13:30

 

┗親子DEなわとび教室(3歳以上の未就学児とその保護者、各回定員12組)

①10:00~10:30 ②14:20~14:50

 

┗親子DEヘキサスロン教室(3歳以上の未就学児とその保護者、各回定員12組)

①10:40~11:10 ②14:20~14:50

 

┗親子DE運動遊び教室(3歳以上の未就学児とその保護者、各回定員12組)

①11:20~11:50 ②13:40~14:10

 

◎オリンピアンによる走り方教室 ※事前予約

①10:40~11:50(小学1~3年生、定員40名)

②13:00~14:10(小学4~6年生、定員40名)

 

<講師>

野澤 啓佑選手

専門種目:400mハードル
ミズノトラッククラブ所属
2016年リオデジャネイロオリンピック出場

 

松下 祐樹選手

専門種目:400mハードル
ミズノトラッククラブ所属
2016年リオデジャネイロオリンピック出場

 

◎からだ測定プログラム ※当日受付

┗足型測定&アドバイス(4歳以上/1回税込200円)

 

◎オリンピック競技体験コーナー ※当日受付

┗ボルダリング体験会(4歳~小学3年生)

 

▽チラシはこちら

キャラバンチラシ

キャラバンタイムスケジュール

野川公園チャレンジキャラバンチラシ

 

2021年10月23日(土)

「野川公園緑の愛護ボランティアの会」活躍中!

こんにちは。野川公園パークコーディネーターの最首です。

 

今回は野川公園で活躍しているボランティア団体

「野川公園緑の愛護ボランティアの会」についてお話したいと思います。

 

皆さん、野川公園にある自然観察園には来たことがありますか?

自然学習と環境保全のために開かれた場所で、

四季折々の野草や野鳥、昆虫などが見られる

自然の宝庫となっています。

 

そんな自然観察園で活躍しているのが「野川公園緑の愛護ボランティアの会」!

約100名のボランティアさんが協力して、自然観察園の保全作業を行っています。

さらに、作業・植物・野鳥・昆虫・ホタル・手細工のグループに分かれ、

自主勉強会の実施、来園者対象の観察会、自然教室などのイベントも行っています。

 

▲「野川公園緑の愛護ボランティアの会」活動のようす

※写真はコロナウイルス感染症拡大以前に撮られたものです

 

緊急事態宣言中はほとんどの活動が自粛となっていましたが、

この10月からは小規模ながら活動を再開し、

自然観察園に活気を与えてくれています!

 

公園のすがすがしい空気の中で、

同じ目的を持って集まった仲間と活動することで、

やりがいや喜びを感じられるはずです。

地域でつくる公園づくりにあなたも参加してみませんか?

 

~~~~~

「野川公園緑の愛護ボランティアの会」は、

年1回(3月)メンバー募集を行っています。

ボランティア活動が初めてという方でも大丈夫!

既にいるボランティアさんが一緒に作業をしてくれたり、

公園スタッフによる説明会や安全管理講習が行われたりします。

メンバー募集の時期が近くなりましたら

自然観察センターやHPで案内を出しますのでお楽しみに♪

~~~~~

2021年9月30日(木)

ネイチャージャーナル、やってみませんか?

こんにちは。野川公園パークコーディネーターの最首です。

今回は「ネイチャージャーナル」について少しお話したいと思います。

 

皆さん「ネイチャージャーナル」は知っていますか?

言ってみれば“自然観察日記”。

でも、そんなに堅苦しいものではなく、

その日、自然の中で見たものや感じたことを

自由な形で記録に残すというものです。

 

なので、書き方に決まりはありません。

絵を描くのも良し、文章を書くのも良し、

落ち葉や木の実などを使ってアートを作るのも良し。

毎日やるのでも、気が向いた時だけやるのでもOK。

可能性は無限大。自分なりの楽しみ方を見つけてみてください!

 

ちなみに私はこの前、

野川公園を自転車で走っている時、

カツラの落ち葉の甘い香りやカラフルな色が素敵だなあと思ったので、

こんな風に記録してみました▼

是非、公園など身近なみどりの中でネイチャージャーナルに取り組んで、

自然にどっぷり浸かってみてください!

2021年8月24日(火)

野川公園・自然観察センター「セミのぬけがら調べ」展示中!

こんにちは!パークコーディネーターの小野です。

 

野川公園・自然観察センター内の展示を更新しました!

1

今回は「セミのぬけがら調べ」と題し、

野川公園周辺で見ることのできるセミのぬけがらを紹介しています。

羽化の様子や、セミのぬけがらの見分けるポイントなどの展示を行っています。

2

 

また、夏の特別企画として「夏休み!むさしのキッズチャレンジ」を実施中!

パークレンジャーとスポーツコーディネーターが

公園でできる楽しいチャレンジを動画で紹介しています。

■特設サイト:https://musashinoparks.com/musashinokidschallenge/

 

8月中に新しい動画が次々と追加されます。

中村レンジャーによる「セミの抜け殻観察にチャレンジ!」の動画も配信中♪

ぜひご覧ください!

 

2021年7月30日(金)

玉川上水緑道の紹介動画をつくりました!

こんにちは!パークコーディネーターの成瀬です。

 

玉川上水緑道を紹介する動画をつくりました!

https://www.youtube.com/watch?v=ron31Ih4kZ4

サムネイル画像

玉川上水の自然や歴史のことを、シンプルにまとめて紹介しています。

耳をすますと、玉川上水の水が流れる音や、野鳥の鳴き声も聞こえてくるかも。

英語字幕もついていますので、もし英語圏のお知り合いがいましたらぜひご紹介ください!

2021年6月15日(火)

「グリーンインフラ」としての公園

 

こんにちは。野川公園パークコーディネーターの最首です。

今回は、最近注目されている「グリーンインフラ」についてお話したいと思います。

 

 

みなさん、「グリーンインフラ」という言葉は聞いたことがありますか?

後半部分の「インフラ」という言葉は比較的なじみがあると思います。

「インフラストラクチャー」の略で、道路や公共施設、電気・ガス・水道など、

私たちの生活を支える基盤のことです。

 

それに「グリーン」がついた「グリーンインフラ」はつまり、

私たちの生活を支える“みどり”=“自然”のこと。

しかも、ただ私たちの生活を支えるだけでなく、

防災、環境保全、地域の魅力向上、健康向上など、

付加価値も生み出してくれる存在ということで、最近注目されています。

 

 

そんな「グリーンインフラ」の代表的な例が《公園》です!

 

 

例えば野川公園には、

「グリーンインフラ」的な機能のひとつとして、地下貯水池があります。

たくさん雨が降った時、

雨水が一気に川に流れ込んで氾濫してしまわないようにする、

防災の機能を持っているんですね!

 

野川公園は他にも…

・ 園内にある自然観察園が、珍しい動植物を守る環境保全の場になっていたり、

・ イベントやボランティア活動を通して地域の魅力向上に貢献していたり、

・ ランニングなど運動を行う場として皆様の健康向上を助けたり、

「グリーンインフラ」としての機能をたくさん持っています。

 

※写真はコロナウイルス感染症拡大以前に撮られたものです

 

私たちにたくさんの恩恵を与えてくれる「グリーンインフラ」としての公園、

これからも地域のみなさんと一緒に素敵な場所にしていければと思います♪

page