武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

野川公園 オフィシャルブログ

2011年11月22日

野川公園の伝説

今日は昨日とうってかわって暖かく穏やかな一日でした。でも、夕方には急に曇って風が強くなりました。

暖かだった昼間にはまだまだ頑張っているアキアカネの姿が見られました。

野川公園の北門のところには「二枚橋」という橋が架かっています。隣に園内の「栗橋」という橋が架かっていますが、これとあわせて二枚橋なのかな?と思っていたら、実は伝説に基づいた名前なんですね。写真は栗橋から見た二枚橋です。

幾つかの説はあるようですが、伝説は概ねこんなもののようです。

野川の右岸と左岸に若い男女がおり、悲恋の末に二人は川に身投げした。やがて娘の怨念が大蛇となって橋の下に住み着き、もう一本の橋に化けて渡る人を川に引き込んだ。橋が二本に見えることから「二枚橋」となった、というものです。

公園の近くにも伝説が残っているんですね。

その他| こはんみょうavatar