武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

武蔵国分寺公園 オフィシャルブログ

2013年11月16日

11月16日 武蔵国分寺公園 紅葉情報

朝晩はもう冬の気配が感じられるようになりました。
公園はいよいよ紅葉の季節です!
今年は、サービスセンター前の掲示板で紅葉情報を発信しています。

円形広場のイチョウの黄葉が見ごろになりました。
北西口付近のトウカエデも、日当たりのいい木から色づきだし、暖かい色合いになりました。
武蔵の池周辺のイロハモミジも、日当たりのいい木はすでに真っ赤になりましたが、全体が紅くなるにはもう少しかかりそうです。

西元地区では、ヤマザクラやケヤキが美しく色づき、
野鳥の森入口付近のイロハモミジ、ニシキギが見ごろを迎えています。

一方、泉地区東口付近の花壇では、コウテイダリアが見ごろを迎えました。
澄んだ青空に紫がかったピンクがひときわ映えます。皇帝の名のとおり、
3mほどの高さに開く大輪の花は、堂々たる美しさ。12月まで咲き続けます。

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃんavatar