野川公園 オフィシャルブログ

公園プロフィール

■名称
野川公園(のがわこうえん)
■所在地
調布市野水一・二丁目、
小金井市東町一丁目、
三鷹市大沢二・三・六丁目
■詳しい公園情報はこちら

野川公園オフィシャルページ

< 2月 2017年3月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

むさしのの都立公園

東京都スポーツ施設 予約管理システム

野川公園 オフィシャルブログ

2017年2月3日
野川にアオサギがいました!

野川公園で職場体験中の小金井第一中学校の皆さんによる、

野川公園を紹介するブログ第二弾です。

今回は自然情報です。ご覧ください。

*************************************

 

野川は水がとてもすんでいて

自然と生き物たちが集まってきます。

 

私たちはそこで、体長約1mのアオサギという鳥を見つけました。

アオサギは水浴びをしているようでしたが、

しばらくすると大きな翼を広げて飛んでゆきました。

その姿は堂々としていて、とても街中では見られない景色でした。

皆さんも野川公園に来たら、ぜひ土手まで足を運んでみてくださいね。

季節の花、緑、生きもの虫目ちゃん

2017年2月2日
思い出ベンチ

野川公園で職場体験中の小金井第一中学校の皆さんに、野川公園を紹介する

ブログを書いてもらいました。ご覧ください。

**************************************

野川公園のあちこちに小さなプレートがついたベンチがあるのを知っていますか?

これらは古いベンチを寄付で新しく取り替え、メッセージや名前を入れた

「思い出ベンチ」です。

今日もあたたかい日差しをあびています。座ったら気持ちよさそうです。

いろんな人の思い出を想像することができそうです。

 

天気の良い日に思い出ベンチを探してみるのも面白いかもしれませんよ!!

園内施設の紹介虫目ちゃん

2017年1月27日
梅林のモズ

野川公園の梅林、早咲きのウメが少しずつ咲いてきました。

まだ、白いウメばかりですが、

あたりに上品な花の香りが漂っています。

ウメの枝に止まっていたのはモズのオス。

なわばりを守っているつもりなのか、近付いてもなかなか逃げませんでした。

 

寒い冬ですが、野鳥観察には最適の季節です。

早春の花と冬の鳥を探しに来てみませんか?

 

 

 

季節の花、緑、生きもの虫目ちゃん

2017年1月15日
冬の妖精セツブンソウ

自然観察園内で、小さな早春の花、セツブンソウが咲きだしました。

繊細な青白い花は、冬の妖精と呼ばれることも。

わずかな数の花が早く咲くのは珍しくないのですが、今年はもう20個くらいはつぼみをつけています。

 

セツブンソウは1月から2月ごろ咲いて、ゴールデンウィークごろには葉っぱも地上から姿を消していきます。ほんの少しの間地上に現れ、その間の日差しで栄養を根に蓄えます。そのため、この小さな花が咲くまで数年かかってしまいます。特に、最初の一年は丸い小さな葉っぱを一枚出すだけ。よく見てみると、その葉っぱもみつけることができるかもしれません。

自然観察園に会いに来てくださいね。

季節の花、緑、生きもの虫目ちゃん

2017年1月14日
ロウバイが見ごろです

寒いですね!

一年でもっとも寒い冬の時期ですが、そんな中でも開く早春の花、

ソシンロウバイが見ごろを迎えています!

自然観察園内や、一之橋南口など、園内各所で、

独得の甘い香りの花を楽しめます。

香りに誘われて顔を近づけると、花の中が見えました。

よく見るとちょっと違っています。

 

まず咲き始めは雄しべが開いています。

それから雄しべがくっついて一本の棒のようになり

花粉を出しています。

花粉が出ているのがわかりますか?

最初に外から花粉を受けられるように雄しべが開き

もし外から来なかったら自分の花粉で受粉する仕組みのようです。

 

おまけ

これはまだ開いてはいないようですが

自然観察園内で、こんなお花も見られます。

ハンノキです。

ミニタワシのようなのは昨年の実。

ぶら下がっているソーセージのようなのが

雄花です。

 

北風の中で咲く花たちにぜひ会いに来てくださいね。

季節の花、緑、生きものぺんぎん

2017年1月1日
あけましておめでとうございます

2016年4月から武蔵野の都立公園グループ第2期が始まりました!

2017年も私たち、西武・武蔵野パートナーズは

皆さまと人、自然、まちが元気になる公園づくりを進めます。

 

旧年中は野川公園にご来園いただきありがとうございました。

公園での時間をゆっくりとお過ごしいただけるよう、

スタッフ一同、例年にも増して尽力する所存ですのでよろしくお願いいたします。

本年が皆さまにとって、良い年となるよう祈っております。

 

新年は1月4日から平常営業とさせて頂きます。

2017年 元旦 スタッフ一同

2017年賀状

その他虫目ちゃん

2016年12月28日
年末年始のお知らせ

2016年も野川公園をご利用いただきありがとうございました。

 

野川公園サービスセンター、自然観察センターは、

12月29日(火)から1月3日(日)まで、

年末年始の休館となります。

公園、公園内のトイレ、駐車場は通常通りご利用いただけます。

売店は1月2日から営業しております。

 

なお、サービスセンター、自然観察センター、自然観察園、

スポーツ施設(テニスコート)、バーベキュー広場は、

1月4日(日)から通常通り開館致します。

 

新春は公園スタッフ手作りの門松でお迎えします。

ぜひ新年は野川公園にお越しください。

園内施設の紹介虫目ちゃん

2016年12月23日
冬のスポーツ教室、参加者募集中!

12月の野川公園、落ち葉を踏みしめて歩いていると、

音で、感触で、香りで、季節を感じて、なんだか嬉しくなってしまいます!

 

スポーツ教室で、そんな冬の公園散策を楽しんでみませんか?

ただいま参加者募集中です。

 

12月26日 10:30~11:30 はじめてのノルディックウォーキング教室

1月23日 10:30~11:30 はじめてのウォーキング教室

 

 

どちらも、まだ定員に余裕がございます。

はじめて、とありますが、経験のある方も、もちろん大歓迎!

スポーツコーディネーターが丁寧に指導します。

ノルディックウォーク用のポールをお持ちでない方には、貸出も行います。

野川公園サービスセンター 0422-31-6457まで、

お気軽にお問い合わせください。

 

 

イベント虫目ちゃん

2016年12月21日
ヒマラヤスギのバラ

クリスマス支度が始まる頃から、

来園者にシダーローズはどこで拾えますか?

と尋ねられることが増えます。

シダーローズ=杉のバラ、とはヒマラヤスギの球果のこと。

 

大きなマツボックリの先端が、バラの花のように見えることから、

この名があります。

野川公園には、ヒマラヤスギの木がいっぱい。

大きな球果もたくさん実っているのですが、11月中はなかなか落ちてきません。

 

ヒマラヤスギの場所はお伝えできても、

シダーローズありました!という声はほとんどなかったのですが、

そろそろ本格的な落下の時期になりました。

園内巡回中、ぽつぽつと見かけますが、 形の良いものは争奪戦のようです。

 

たくさんの方がリース素材として楽しみにしている季節の恵みです。

散策の際に探してみてはいかがでしょうか。

 

 

季節の花、緑、生きもの虫目ちゃん

2016年12月13日
名残のモミジとサクラ

12月も中旬、いよいよ紅葉も終わりです。

自然観察園の奥の方では、まだモミジが鮮やかです。

 

北地区には、冬にも咲くサクラとしてジュウガツザクラとコブクザクラがあります。

10月頃から咲いていますが、どちらのサクラもまだ楽しめます。

 

 

 

 

八重咲きで花びらがたくさんあるのがコブクザクラです。

 

ジュウガツザクラは一重のように見えます。

紅葉に映えるサクラというのも、おつなものです。

紅葉も終わりに近くなり、木の実などが目立つ季節ですが、サクラの花も楽しめます。

春のサクラのように華やかではありませんが、目を引きます。

初冬の野川公園でひっそりと咲くサクラ、見つけてみてください。

 

季節の花、緑、生きもの虫目ちゃん

Copyright musashinoparks.com All rights reserved.
サイト上へ