浅間山公園 オフィシャルブログ

公園プロフィール

■名称
浅間山公園(せんげんやまこうえん)
■所在地
府中市浅間町四丁目、
若松町五丁目
■詳しい公園情報はこちら

浅間山公園オフィシャルページ

< 2月 2017年3月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

むさしのの都立公園

東京都スポーツ施設 予約管理システム

浅間山公園 オフィシャルブログ

2013年12月22日
雑木林マイスター講座 第4回 開催しました!

平成25年12月7日(土)、「雑木林マイスター講座」の第4回を開催しました!

今回のテーマは「雑木林保全管理の実践①」。今回の講座から雑木林の手入れを実際に体験していきます。

 

 

午前中の講座では、松井先生から「雑木林保全活動の安全の基本」として、雑木林の活動の心構えや安全管理について学びました。安全管理では、作業中に起こりうる危険を考えるグループワークを行いました。

 

また雑木林の活動では、人為的な事故や怪我の他、危険な動植物にも気を付けなければいけません。河野先生から実物の写真を見せてもらいながら、見分け方や対処法を学びました。

 

午後はいよいよ実習です!

作業に入る前に活動の流れや作業中に注意すべきことを確認し、準備が整ったところで早速浅間山へ。

 

 

まずは今回行うアズマネザサの刈り方について、松井先生のレクチャーです。

みなさんメモを取りながら、真剣に説明を聞いています。

 

 

下草刈りの方法、道具の使い方について学んだ後はグループに分かれて作業開始!

背丈ほどのアズマネザサに奮闘しながら、どんどん刈っていきます。

 

刈った草は、エコスタックと呼ばれる落ち葉や刈り草を集める場所へ運びます。

 

はじめて雑木林で作業をした方も、だんだんと鎌や剪定ばさみを使う手つきが慣れてきました。

草刈り作業の後は使った道具の手入れを行い、活動の振り返りを行いました。

 

いよいよ次回は第5回目、最終回です!

これまでの総まとめとして、雑木林での作業をメインに行います。

お楽しみに♪

イベントよしこ

2013年12月22日
雑木林マイスター講座 第3回 開催しました!

平成25年11月24日(日)、「雑木林マイスター講座」の第3回を開催しました!

今回のテーマは「雑木林の生態系を学ぶ②&雑木林を楽しむ」です。

 

まずは前回のふりかえりからスタート。浅間山の「明るい雑木林」を「暗い雑木林」と比較し、見た目の違いや生息している樹木、草花、生きものたちを比べていきます。「明るい森は紅葉が進んでいて、暗い森は緑色をした木が多い」、「明るい森は歩いていて気持ちが良い、暗い森は歩くのが怖い」など受講生からは様々な気づきがあがりました。

その後、「雑木林の生態系を学ぶ②」として、より植物について知るため、平城先生より植物図鑑の使い方を学びます。

それぞれの草や木が持つ特徴から、種や科を特定していきます。

その後の実習では、グループごとに図鑑と葉っぱを見ながら実際に樹木を検索しました。

午後の講座は「雑木林を楽しむ」。

蜂須賀先生にインタープリテーションと写真のコツについて学びました。

インタープリテーションとは、環境教育の現場で自然や風土、歴史などにその人の体験などを織り交ぜながら、相手に興味を持たせ、わかりやすく伝える手法です。雑木林での活動で、「人に伝える」ことは大事なポイントです。

 

座学で学んだあとは早速実習!浅間山へ素材を探しにでかけました。それぞれの好きな風景、自然、生きものなどを写真に撮り、「浅間山発見シート」にまとめて発表しました。

 

14名のインタープリターが自分の写真を紹介していきます。

それぞれの雑木林を楽しむ視点がとても魅力的で、みなさん楽しそうに耳を傾けていました。

新たな雑木林の魅力を再発見できた一日でした!

 

今回この講義で作成した「浅間山発見シート」は、浅間山公園に近い都立府中の森公園で掲示を予定しています。ぜひお立ち寄りください。

 

 

次回の講座はいよいよ雑木林の保全管理の実践に入っていきます!

お楽しみに!

イベントよしこ

2013年11月26日
雑木林マイスター講座 第2回 開催しました!

平成25年11月24日(日)、「雑木林マイスター講座」の第2回を開催しました!

今回のテーマは「雑木林の目標設定と管理計画作り&雑木林の生態系を学ぶ①」です。

 

午前中は、「雑木林管理の目標設定と管理計画づくり」についてワークショップを通して学びました。ここでは、飛行機に見立てたワークシートを使い、目標設定作りに必要な各項目について、グループでの話し合いと、全体での共有をしながら進めていきました。

 

まず、浅間山への「想い」について、普段から浅間山公園で活動している「浅間山自然保護会」の山田会長から、公園に対しどのような「想い」を持って日々活動しているのか、熱い想いを語っていただきました!受講生のみなさんも、熱心に耳を傾けます。

 

次に、浅間山に関する様々な「条件」を調べました。第1回目の散策を思い出しながら、浅間山の自然環境や社会環境がどうだったかをおさらいしていきます。

「想い」と「条件」をみんなで確認し、最後に東京都で定めている「目標(コンセプト)」を確認しました。今回、目標設定の流れをじっくり見てきましたが、ここで大事なことはみんなで一緒に考えて、確認していくこと。「想い」だけでなく、現実の状況も踏まえることで、よりしっかりとした目標をつくることができます。そして、目標を実現するために必要なのは、管理計画。いきなり作業に取り掛かるのではなく、計画づくりも大切なプロセスだということを学びます。

午後は、「雑木林の生態系を学ぶ①」と題した、平城先生の講義です。生態系や生物多様性の基本、そして浅間山のような都市の中にある緑地の特徴や役割についても学びました。

その後、雑木林の多様性を実感するため、実際に浅間山公園へ!

ちょうどコナラやクヌギの紅葉もすばらしかったこの日、陽の光が差し込む明るい雑木林をじっくり観察。どのような植物や生き物がいるかをワークシートに書き込み、みんなで共有しました。おみやげは、足元にたくさんついたヌスビトハギの実・・・

 

浅間山雑木林マイスター講座の第3回目は、11月30日(土)です。

次回のテーマは、「雑木林の生態系②&雑木林を楽しむ」。

今回に続き、より深く雑木林の生態系を学び、午後は雑木林の良さを人に伝える楽しさを学んでいきます!お楽しみに。

イベントよしこ

2013年11月23日
雑木林マイスター講座 開講しました!

平成25年11月9日(土)、「雑木林マイスター講座」の第1回を開催しました!

この講座は、都立浅間山公園を実習地として、雑木林の成り立ちから保全・管理の基礎知識などが学べる全5回の講座です。

昨年度の講座に続き、今年も男女問わず幅広い年代の方が参加しています。

 

第1回は、オリエンテーションと浅間山公園の散策を通して、雑木林ボランティアや浅間山の自然について学びました。

 

この講座では、地元東京農工大学で長年植生管理学を研究してい吉川先生を始めとした、雑木林の専門4名を講師として迎えています。講師のレクチャーによって、いろいろな視点で「雑木林」について深く、楽しく学んでいきます。

 

まずは、受講生の自己紹介。これから一緒に講座を受ける仲間として、参加の目的やきっかけを班ごとに共有しました。みなさんすぐに打ち解けて、会話が弾んでいる様子!

 

次に、この講座がどんな目的で行われているのかを改めて確認。これからの5回の講座でどのような流れで学んでいくのか、その手順についてご紹介しました。

 

 そして吉川先生から、武蔵野地域の雑木林やその歴史、そして浅間山の雑木林についてお話しいただきました。特に雑木林にある植物が、環境によって少しずつ違うことや育ち方や生えている種類を見て手入れのされている・いない雑木林がわかることに、皆さん深くうなずきながら耳を傾けていました。また、多摩川や周辺の地形や自然の成り立ちについては熱心にメモを取る方も多くいらっしゃいました。

 

 お昼を挟んで、午後からは浅間山散策!

午前中の講義を思い出しながら、浅間山の自然環境をメモしながら歩きます。

浅間山自然保護会の山田会長も参加し、吉川先生や他の講師と共に自然情報や昔何があったかなど、たっぷりお話いただきました。みなさん、熱心にメモを取りながら興味深そうに耳を傾けていました。

 

 

散策後は、グループごとにまとめを行いました。

散策で気がついたことをグループごとに話し合い、浅間山の自然状況や、浅間山を取り巻く社会的環境をワークシートにまとめていきます。

 

各グループ、どんな発見があったのでしょうか。次回の発表が楽しみですね。

浅間山雑木林マイスター講座の第2回目は、11月24日(日)です。

次回は、雑木林管理の目標設定・管理計画づくりと雑木林の生態系を学んでいく予定です。

お楽しみに!

イベントよしこ

2013年10月23日
「全山清掃」イベントが行われました!

本日も秋晴れ!爽やかな気候の中、秋の「全山清掃」イベントが行われました。
参加者は、41名!近隣にお住まいの方や小学生など、大勢の方が集まりました
今回は、中山にあるあずまや周辺の下草刈りです。膝丈まで育ったアズマネザサが一面を覆っています。

 

 

はじめは使い慣れなかった鎌も、作業が進むにつれ上手になりました。
自然の中で思い切り体を動かして、気持の良い汗をかいたね!


参加者の中には、親子3代でご参加くださったご家族もいました。


約40分の作業で、これだけの草を刈りました。
みんなで力を合わせると、アッという間にキレイになりますね!
みなさんの想いで浅間山が守られていることを、しみじみ感じます。

 

 

 

作業中には、こんな出会いもありましたよ♪
「つかまえた!!」と元気な声をあげて見せてくれたのは、ニホンカナヘビ。
ふだん見慣れない生きものに、子ども達も大興奮!

 

 

そして、こんな可愛らしい落し物も・・・
双子のどんぐり帽子。

 

最後に、みんなでパチリ!
本当にありがとうございました。

 

ぜひ皆様も、きれいになった浅間山公園へ秋を散策しに来てくださいね。

ボランティアぺったんこ草

2013年10月23日
奉仕体験活動が行われました!

清々しい秋晴れの午前中、浅間山公園で都立府中工業高校一年生による
奉仕体験が行われました。34名の生徒たちとともに、雑木林の草刈りを行います。

 

 

 

今回の作業場所は、あずまやを下ったところの通称「小鳥の水場」。
夏の間に伸びたクズやヌスビトハギ等が一面を覆っています。
さぁ、がんばりますよ!

 

 

 

 

はじめ、草むらに入るのをためらっていた生徒たちも、
作業が始まるとどんどん進み…

 

 

 

 

 

 

たった40分間の作業で、こんなにキレイになりました!
都立府中工業高校のみなさん、ありがとうございました。

 

 

 

周辺には、ノハラアザミやセンボンヤリ等の野の花の群生地があります。
草に覆われて見えにくかった野の花たちも、風に揺れ涼しげに秋を彩っていました。

 

 

 

 

皆さまも是非、きれいになった浅間山公園へ遊びに来てくださいね♪

ボランティアぺったんこ草

2013年10月8日
キスゲ橋補修工事実施のお知らせ

いつも都立浅間山公園をご利用いただいありがとうございます。

 

浅間山公園では下記日程において、キスゲ橋の補修工事を実施するため、通行止めとなります。

 

皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

【工事期間】

平成25年10月15日(日)~11月15日(金)まで

工事・維持管理のお知らせはせ

2013年8月24日
浅間山自然保護会の定例活動が行われました

参加人数は16名でした。
浅間山神社の裏のムサシノキスゲが群生する斜面へ向かいます。

 

 

 

斜面には、オオブタクサ、ヌスビトハギ、ツル性植物が繁茂していました。
暑い中、鎌を巧みに使い、斜面に生えた草をあっという間に刈り終えました。

 

 

 

皆さん、楽しみながら活動を行いました。作業中は笑い声が絶えず、とても楽しい雰囲気でした。

 

 

 


暑かったので細目に休憩を取り、わずかな時間で皆さん
集中して活動を行いました。

 

 

 

 

 

 

約1時間の活動でとてもきれいになりました。

before

 

 

 

after


斜面を覆っていた植物を刈ることで、地面まで光が届きやすくなり、
ムサシノキスゲなどの希少種が生育しやすい環境が生まれます。
活動をしてくださった浅間山自然保護会の皆さん、本当にお疲れ様でした。

ボランティアぺったんこ草

2013年7月21日
ヤマユリ

少し涼しい気候になり、夜は過ごしやすい日が続いていますね。浅間山では見ると更に涼しい気持ちになるヤマユリが見頃を迎えています。

 

 場所によってはこんなに群生しているところもあります。

 

 花は近づいてみるとこんな感じです。白い花びらがきれいですね。

 

ヤマユリの他にもオオバギボウシや下の写真のヒヨドリバナなどが咲いています。

 ヒヨドリバナは白い小さい可憐な花です。この花も暑さを忘れさせてくれそうな感じです。

今回写真で紹介したヤマユリ、実際に見るとその美しさは素晴らしいです。ぜひ、ご自分の目で確かめに来てください。

季節の花、緑、生きものこはんみょう

2013年6月27日
浅間山公園の社会奉仕体験活動(CSR)

数日降り続いた雨が上がり、爽やかな風が吹く浅間山公園で、

日本電気株式会社(以下、NEC)の社会奉仕体験活動(以下、CSR)が

浅間山自然保護会の協力のもと行われました。
今回は、「生物多様性」をテーマに活動されました。

 

浅間山公園は、東京の街中に小さな島のように緑が残された貴重な場所です。
また、浅間山が日本で唯一の自生地であるムサシノキスゲを始め、

キンランやヤマユリなど希少な種が数多く残る自然豊かな場所でもあります。
さぁ、みなさんはどんな体験をしたのでしょう?

 

まず、午前中は園路脇の草刈りです!
こんなに草が茂っているけど作業は大丈夫かな?

 

 

ツルが絡まって、ちょっぴり大変でしたが
土の匂いを感じながら皆で会話もして楽しかったね!

 

 

作業開始から、30分ほどでこんなにキレイに!!
みんなで力を合わせると、アッと言う間。
力を合わせることの大切さを実感。

 

 

 

本当にお疲れ様でした。

 

 

 

作業中には、こんな来客も!
艶やかな青いシッポに、つやつやお肌は「ニホントカゲ」の子ども。

 

 

 

浅間山公園には、他にどんな生きものがいるのでしょう。
午後からは、レンジャーも参加して浅間山公園を探検する「自然ガイド」です!
公園の保全活動を行っている浅間山自然保護会山田会長の話を

真剣に聞く子どもたち。
「もう少しで咲きそうなこのヤマユリも、みんなで大切に守っているんだよ。」

 

 

 

歩くと様々な生きものに出会います。
ノコギリカミキリやコクワガタ、カマキリの赤ちゃんなど、
レンジャーの説明を聞きながら、普段見られない生きものに

子どもも大人も興味津々!!
写真の右下には、ナナフシの赤ちゃんがいます。

 

 

 

草刈りの作業や自然ガイドを通して、体で感じた「生物多様性」。
参加者の皆さんからは「たくさん生きものに出会えてよかった!」
「また、来年も参加します!」など、とても嬉しいお言葉を頂きました。
ぜひ、また浅間山公園に遊びに来てくださいね!

 

●おまけ

浅間山自然保護会から参加者の皆さんにプレゼントされた

ムサシノキスゲのポストカード。

3年前のCSR活動で、子ども達が植えたムサシノキスゲの花が咲きました!

皆さんの地道な活動で、こうした貴重な生きもの達が守られています。

 

 

ボランティア,季節の花、緑、生きものぺったんこ草

Copyright musashinoparks.com All rights reserved.
サイト上へ