武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

浅間山公園 オフィシャルブログ

2014年5月20日

浅間山公園「キスゲフェスティバル」開催しました!

毎年恒例となりました浅間山公園「キスゲフェスティバル」を、

今年も5月第1週、第2週の土日に開催しました!

 

キスゲフェスティバルでは、浅間山公園で日頃より活動している「浅間山自然保護会」「府中野鳥クラブ」「浅間山ウォーキングクラブ」と協力しながらイベントを開催しています。今年のイベントでは、8,008名の方がご参加くださりとっても大盛況でした!

 

期間中は、日本で唯一自生しているムサシノキスゲをはじめ、キンランやギンラン、ハンショウヅルなどが咲き、訪れた方々の目を楽しませてくれました。

 

 

 

あずまや前では「野草と野鳥の写真展」が設置され、木漏れ日の中でみなさん写真をゆったり鑑賞していました。

 

また、子ども達に大人気のクラフトイベント「葉っぱプリント」も常時開催。布の上で葉っぱをこすると布に、葉っぱの形や色がくっきりと移ります。

その他にも、「園内植物ガイド」も随時受付け、参加者の方が熱心に耳を傾けられている姿も印象的でした。

パークレンジャーによるガイドウォークも51名の方が参加し、とっても賑わっていました。

 

 

ガイドウォークの様子は、こちらからご覧ください。(別ウィンドウで画面が開きます)

 

 

浅間山は住宅地の中にある自然豊かな都立公園です。

四季を通じて様々な草花、昆虫、鳥などの生きものと出会うことができます。これからの季節はヤマユリが見頃を迎えますよ!ぜひ浅間山公園に遊びに来て下さいね。

イベント | よしこ

2014年5月9日

「春の生きものガイドウォーク~浅間山をレンジャーと歩こう~」

5月3日、今年もキスゲフェスティバルが始まりました。暖かく好天に恵まれた初日の午後に、パークレンジャーによるガイドウォークを開催しました

小さなお子さんから、浅間山に通い続けている方まで、総勢51人もの方々が参加してくださいました。

 

 

まずは浅間山の主役の紹介。ムサシノキスゲはまだこれからといったところですが、キンランやギンランなどの植物が満開状態で迎えてくれました

 

 

なぜこんなに花がたくさんあるのか。長年に渡って手入れをしてくださっている「浅間山自然保護会」の方々や近隣の学生の方々の活動を紹介していきます。多くの方々が愛情を注いでくれた結果、こんなに美しい風景が見られるようになったのです。

 

続いて浅間山の生きものの暮らしも紹介。まずはキノコが生えた朽木が見つかり、そこには変わったマーク

 

クワガタが産卵するときに、卵や幼虫が乾いてしまわないように溝を掘るためのマークだと言われています。

 

この近くの木にはクワガタの幼虫などを食べるアオゲラ

 

 

の巣穴が見つかりました。枯れ木をキノコが柔らかくし、クワガタがそれを食べてほぐし、アオゲラが朽木を崩して幼虫をつつく。生きものはみんなつながっているんですね。

 

 

浅間山神社のある山に登っていくと、一面にキンランが咲いていました

 

 

なんでこんなに木の根元近くにまとまって生えているのでしょうか。

木の根とキノコは助け合って栄養や水分を吸収しやすくします。さらに、その関係の中にキンランも加わると、3者が助け合って生きていくようになります。つまり木とキノコがないとキンランの仲間は生きていけないのです。また一つ生きものどうしのつながりを見ることができました。他の生きものとつながっているこの場所だからこそ、美しい姿が見られることを実感して頂けたようです。

 

 

最後に、浅間山で一番高い神社の前で、季節が変われば自然はまた違う顔を見せてくれること、周辺にも生きものたちが暮らす自然が残っていることを紹介しました

 

 

今回見られたものは、ほんの一部分。また浅間山や近くの公園にあそびに来て、生きものたちとの出会いを楽しんでみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

イベント | はせ

2014年4月29日

キンランやギンランが見頃です!

淡い緑だった木々も、濃い緑に変わってきました。

浅間山では、春の山野草が見頃を迎えています。

代表的なキンラン、ギンランをはじめ

フデリンドウなども楽しめます。

キンラン

 

ギンラン

 

フデリンドウ

 

浅間山のみに自生するムサシノキスゲも、だんだんとつぼみが膨らんできました。

1,2株ほど開花も確認しています!(4月27日現在)

 

また5月3日(土)~5月11日(日)は、キスゲフェスティバルが開催されます。

浅間山の自然を写した写真展や、この時期ならではの動植物を紹介するガイドウォークなどが行われます!

↓↓↓詳細はこちらからご覧ください↓↓↓

http://musashinoparks.com/app/events/view/498

 

この機会にぜひ、浅間山に足を運んでみませんか?

みなさまのお越し、お待ちしております。

イベント,季節の花、緑、生きもの | よしこ

2014年4月21日

キスゲフェスティバル、開催します!

都立浅間山公園では

5月3日(土)~11日(日)のゴールデンウィーク期間、

2週にわたってキスゲフェスティバルを開催します!


 

毎年恒例となったこのイベントですが、

今年も浅間山の自然を存分に楽しめるプログラムが目白押しです。

 

浅間山の自然について知りたい方は

パークレンジャーや樹木医、ボランティアが実施する

各種ガイドウォークがおすすめです!

 

そのほか、あずまや周辺にて

若葉を使ったクラフト「葉っぱプリント」や

四季の自然や野鳥の写真展が行われます。

 

これからの季節、

浅間山だけで見られるムサシノキスゲや

キンラン、ギンランなどの野草が見頃を迎えます。

 

是非この機会に、魅力たっぷりの浅間山にお越しください♪

みなさんのご来園、心よりお待ちしております。

 

(このイベントは、むさしのの都立公園を管轄する「西武・武蔵野パートナーズ」と、日頃から浅間山で活動している「浅間山自然保護会」「府中野鳥クラブ」「浅間山ウォーキングクラブ」と共催で実施しています。)


 

イベント,季節の花、緑、生きもの | よしこ

2014年4月1日

浅間山のこよみ【春分】

3月21日、暦は春分を迎えました。

数日の暖かな日差しで木々は芽吹き、春の花たちが咲き始め浅間山も一気に春めいてきました。

 

前山の人見四朗墓跡から園路を下る途中の明るい林床には、シュンラン(春蘭)が咲いています。

まるで春の妖精が両手を広げているような姿が印象的です。早春に咲く蘭の仲間で、ホクロ、ジジババなんて可愛そうな別名が付けられています。

園内のあちこちではウグイスカグラ(鶯神楽)も見頃です。

 


ウグイスの鳴く頃に咲くことから名付けられたようで、一度は花を愛でながら囀りを聞きたいものですね。6月頃に熟す赤い実は、鳥たちの大好物です。

 

【日本には「二十四節季」と呼ばれる、古くから日本人が親しんできた季節の区切りがあります。「浅間山のこよみ」として、暦にちなんだ自然をご紹介していきます。】

季節の花、緑、生きもの | よしこ

2014年2月8日

「浅間山公園冬鳥の観察会」中止のお知らせ

「浅間山公園冬鳥の観察会」に多数のご応募をいただきありがとうございました。

 

明日に延期を予定しておりました浅間山公園「冬鳥の観察会」は大雪の影響により中止となりました。

楽しみにしていただいた皆様には大変申し訳ございませんが、何卒ご理解のほどお願いい

たします。

イベント | はせ

2014年2月7日

「浅間山公園冬鳥の観察会」延期のお知らせ

「浅間山公園冬鳥観察会」に多数のご応募をいただきありがとうございました。

 

天気予報では、明朝からの降雪が予想されています。

大雪の可能性があるとのことで、交通機関の状況や参加者の皆様の安全を考慮し、

明日の観察会は9日(日)に延期とさせていただきます。

 

ただし、8日の降雪状況によっては中止となる可能性もございます。

開催の可否につきましては、8日正午頃に確定いたしますのでお問い合わせくださ

い。

 

楽しみにしていただいた皆様には申し訳ございませんが、何卒ご理解のほどお願いい

たします。

イベント | はせ

2014年2月5日

「ちょいボラDAY」を開催しました!

少し寒さが和らいだ1月下旬の晴れた日に、「ちょいボラDAY」を開催しました!
秋に行った雑木林マイスター講座の修了生の皆さんと、
浅間山自然保護会の皆さんといっしょに雑木林のお手入れを行いました。

 

作業する場所は講座実習地の近く、今年度植物調査を行ったところです。
アズマネザサが2〜3mまで成長し、先が見えないくらい繁茂しています。

これでは陽の光が届かず、他の植物が育たないため、
下草刈りと落葉搔きを行いました。
作業をがんばる皆さん。冬ですが、汗がにじみます!

そして、45分の作業で・・・
【作業前】


【作業後】


こんなにキレイになりました!!

 

更にアズマネザサに覆われていた場所から、
なんと小さなイチヤクソウも見つかりました。


参加した皆さんも、まさかあんな暗かった場所に生えているなんて!
とビックリ。春が待ち遠しいですね。

 

最後に、記念撮影。お疲れ様でした!


作業を終えられた後の、生き生きした笑顔が爽やかです。

ぜひ、冬の浅間山公園にも遊びに来てください♪

 

イベント,ボランティア | ぺったんこ草

2014年1月5日

雑木林マイスター講座 第5回 開催しました!

平成25年12月14日(土)、「雑木林マイスター講座」の第5回を開催しました!

今回のテーマは「雑木林保全管理の実践②」。

前回に引き続き、実習地のアズマネザサの刈り取り作業を行いました。

 

午前中から作業を行うこともあり、朝からヘルメットや道具を身に着けて気合が入ります。

今日の作業内容や注意点を、松井先生からお話いただき、浅間山へ移動しました。

 

作業に入る前に、今日は浅間山公園の四阿前でラジオ体操を行いました。

雑木林の中でのラジオ体操は、普段よりも清々しい気持ちになります。

 

ラジオ体操後、早速実習地へ移り作業開始です!

前回の作業で大分刈り進みましたが、まだまだ背丈以上のアズマネザサが繁茂しています。

ちなみに、今回刈り取ったササは、適度な大きさに切りわけて浅間山自然保護会へ作業資材として提供しました。こうした資源循環も、かつては雑木林の重要なサイクルの一つでした。

 

さて、今回の作業も順調に終わり、実習地は見違えるように綺麗になりました!

 

<作業前の実習地>

<作業後の実習地>

 

作業後は、各班ごとに最後に集合写真を撮りました!

 

浅間山会館に戻ってからは、スライドを見ながら第1回~第5回までの講座のふりかえりを行いました。

 

その後、雑木林マイスター講座の修了証授与が行われました。

授与するのは、都立野川公園の村松所長です。

各講師からは、雑木林マイスター講座特製のピンバッチをプレゼント!

一人ひとり講座の感想やこれからの意気込みを語ります。


 

これまでの全5回の講座を通して、14名の受講生が雑木林マイスターの仲間入りをしました!

みなさんの今後のご活躍をスタッフ一同、楽しみにしています!

イベント | よしこ

2014年1月1日

2014年 本年もよろしくお願い致します

今年も「人、自然、まちが元気になる公園づくり」に取り組み、

公園から「むさしのライフスタイル」を広げてまいります!

 

地域の中でも貴重な自然環境を保っている浅間山のより良い状態にできるよう、ボランティアや地域の方々と頑張ってまいります。

1月21日はダイヤモンド富士もご鑑賞いただけます。

ぜひ浅間山公園にいらしてください。

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

スタッフ一同

 

その他 | ハイジ