武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

野川公園 オフィシャルブログ

2016年12月13日

名残のモミジとサクラ

12月も中旬、いよいよ紅葉も終わりです。

自然観察園の奥の方では、まだモミジが鮮やかです。

 

北地区には、冬にも咲くサクラとしてジュウガツザクラとコブクザクラがあります。

10月頃から咲いていますが、どちらのサクラもまだ楽しめます。

 

 

 

 

八重咲きで花びらがたくさんあるのがコブクザクラです。

 

ジュウガツザクラは一重のように見えます。

紅葉に映えるサクラというのも、おつなものです。

紅葉も終わりに近くなり、木の実などが目立つ季節ですが、サクラの花も楽しめます。

春のサクラのように華やかではありませんが、目を引きます。

初冬の野川公園でひっそりと咲くサクラ、見つけてみてください。

 

季節の花、緑、生きもの | 虫目ちゃん

2016年12月12日

春花壇の準備

いよいよ冬到来の野川公園。

冬の大事な作業の一つが春花壇の準備です。

 

ぽこぽこ花壇に開いているのは、チューリップ植付け用の穴。

 

維持管理スタッフが1500球ほどの球根を東八道路側の花壇に植え付けました。

 

これだけ数があると大変な作業です。

通りかかる来園者の方も興味津々。

たくさんのお問合せや感謝・激励をいただきました。

春には、4色のチューリップが咲いてくれるはずです。

楽しみですね♪

 

園内施設の紹介 | 虫目ちゃん

2016年12月7日

晩秋~初冬の園内

園内の紅葉がいよいよ終盤を迎えました。

11月中はなかなか色づかなかった林の奥の樹木が、見ごろになっています。

 

わんぱく広場のコナラのオレンジ色。

 

少年キャンプ場西側園路のイロハモミジも美しいです。

 

日当たりのよいわき水広場は、すっかり落葉していますが、

その落葉のプールで遊ぶ小さな子どもとお母さんの姿が微笑ましいです。

 

自然観察園内のモミジもまだ見ごろです。

ぜひ初冬の野川公園に遊びに来てください。

日が陰ると急に寒くなりますので、防寒対策をお忘れなく。

 

季節の花、緑、生きもの | 虫目ちゃん

2016年12月6日

サービスセンターのクリスマス展示

12月に入りました。

サービスセンターピロティには、クリスマスツリーが登場。

そして、折り紙展示も雪景色とクリスマスツリーに模様替えです。

サンタさん、ブーツ、リボン、プレゼントなど、いろんな折り紙で展示シートと

ツリーを飾り付けてください。

 

皆様のご参加をお待ちしております♪

 

園内施設の紹介 | 虫目ちゃん

2016年12月2日

金茶色の雑木林

紅葉もいよいよ終盤です。

トウカエデやイチョウの鮮やかな金色の黄葉はほぼ終わりですが、

野川沿いを中心に、コナラやクヌギ、アカシデなどの黄色から赤みのある褐色の

紅葉が、落ち着いた美しさを見せています。

 

 

黄金色でも真っ赤でもないけれど、陽射しを浴びて輝く金茶色も、

捨てがたい魅力です。

自然観察園の奥の方では、ゆっくり色づいたモミジがまだ美しい紅葉を見せてくれています。

今週末は暖かい日差しに恵まれそうです。

ぜひ雑木林の紅葉を楽しんでください。

季節の花、緑、生きもの | 虫目ちゃん

2016年11月25日

秋の日まつり中止のお知らせ

明日11月26日(土)に開催を予定しておりました「秋の日まつり」は、

積雪のため中止といたします。

芝生は一面の雪景色で、残念ながら会場の確保が困難と判断いたしました。

参加を楽しみにしてくださっていた皆様、誠に申し訳ございません。

 

園内は、園路の雪はほとんどありませんが、

写真のように芝生、草地に残雪がある状態です。

ご来園の際には、足元に十分ご注意ください。

 

 

 

 

イベント | 虫目ちゃん

2016年11月18日

ラクウショウ見ごろです

園内、猛スピードで紅葉が進んできました。

3号トイレ付近のイチョウがきれいな金色に染まり、道行く人の足を止めています。

写真右手の、園路を挟んでイチョウの隣にあるラクウショウも

紅葉のピークをむかえました。

野川公園内にはこの1本しかありません。

真っ赤ではありませんが、なんともいえない柔らかい赤茶色。

秋の日差しに輝いています。

イチョウと合わせてお楽しみください。

 

 

季節の花、緑、生きもの | 虫目ちゃん

2016年11月14日

色づく秋

自然観察園の秋の植物が見ごろです。

ガマズミやサネカズラの赤い実。

 

 

落葉の上に、リンドウの青。

センボンヤリの実の白い綿帽子。

 

アワコガネギクの明るい黄色。

 

樹木の紅葉以外にも、秋の色彩がいっぱいです。

陽だまりの散策を楽しんでみませんか。

季節の花、緑、生きもの | 虫目ちゃん

2016年11月14日

『ワンワンフェスタ』を開催しました!

10月29日、わんぱく広場南側にてワンワンフェスタが初開催されました。

 

ワンワンフェスタは、犬連れの方も犬連れでない方も、みんなが公園で気持ちよく過ごすための『犬のマナーアップキャンペーン』の一環として開かれました。

 

当日は曇り空でやや肌寒い気候でしたが、午前中から続々と愛犬を連れた飼い主さんが集まり、会場は大にぎわい!

 

会場には、ワンちゃんの服の店から獣医さんまで様々なブースが並びました。カフェコーナーでは、ゆったりとくつろぐ来園者の姿も。

 

会場の一角には、写真撮影コーナーも設置。

等身大ワンちゃんのパネルが用意され、一緒に写真が撮れるので子供も大喜びです!

 

午前最初のプログラムでは、『盲導犬とあったら?』を開催。

 

私たちが普段の生活で盲導犬に出会ったとき、盲導犬にどう接したら良いのか。

実際に盲導犬と一緒に暮らしている方をゲストにお迎えし、守らなければならないマナーについて教えていただきました。

 

盲導犬について学んだ後は、『マッテで目指せ!盲導犬サポータードッグ』!

 

ご主人さまが一言「マッテ」と言えば、いつまでも待てる。

盲導犬に出会っても、「マッテ」と言われれば遊びに誘わない。

そんなサポータードッグを目指します!

 

午後には、『ワンワンゲーム大会』や『愛犬自慢コンテスト』、『エクストリーム体験会』が行われました。

 

ステージ上で、ワンちゃんたちが特技を披露。中には飼い主さん自作のハロウィーン衣装を身に着けたワンちゃんも!

 

エクストリーム体験会では、地面に一列に並べたポールを交互にすり抜けていく仕掛けなどが準備され、参加者と愛犬は慣れない動きに戸惑いながらも、ドッグスポーツを楽しんでいました。

 

ワンちゃん連れでない方も、コミカルで可愛いワンちゃんの姿に、思わず笑顔に。

みんなで楽しく学びながら、来園者同士の交流も深めることが出来たワンワンフェスタとなりました。

私たちはこのようなイベントを通じて、誰もが気持ちよく過ごせるような公園を目指しています。

今後ともよろしくお願いいたします!

イベント | タスマン

2016年11月8日

11月の折紙と塗り絵コーナー

朝晩の風の冷たさは、もはや冬の気配となってきました。

10月の折り紙コーナー、ハロウィンはお陰様で大好評。

カラフルなお化けやカボチャランタンがびっしりです。

さて、11月は、紅葉の森がテーマ。

色づいた葉やドングリ、冬ごしに集まる昆虫などをご用意しました。

ぜひ台紙いっぱいに秋の風物を飾ってください。

 

さて、塗り絵も秋から冬の生きものへ更新しました。

久々の新作は、ミノムシです。

 

実は、ミノムシの雌は蓑から出ることなく雄の訪れを待ち、

卵を産むと小さく干からびて死んでしまうという、

人間の女性には胸に詰まるもののある一生を送るのですが、

塗り絵イラストは、かわいい姿で表現してみました。

 

いろんな色に塗ってみてください。

皆様のご参加お待ちしています。

 

園内施設の紹介 | 虫目ちゃん