武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

野川公園 オフィシャルブログ

2018年8月20日

むさしのカレッジ「外来植物で染めてみよう!~オオブタクサでヒロイ染め~」

8/8にむさしのカレッジ「外来植物で染めてみよう!~オオブタクサでヒロイ染め~」を開催しました!

今回のイベントは、7/29に開催した「ちょいボラ~外来種バスターズ~」との連動企画。公園や緑地で繁殖する野草などを拾い集めて染める「ヒロイ染め」を、ちょいボラで駆除した外来植物を使ってやってみよう!というイベントです。

 

台風13号が近づいており、開催も危ぶまれましたが、ちょいボラにも参加してくださった2名の方が参加してくださいました!自分で引き抜いたオオブタクサを使って染め物ができるとあって、とっても楽しみ♪

1

今回の講師は、「まんま暮らし」の鍵市千佳先生! 今まで様々な植物で染め物を行ってきた先生が、染め物やしぼりについて丁寧に教えてくださいました。実は先生が着ている服も、ご自身で染めたものなんですよ♪

2

 

今回染めるのはハンカチ。折りたたんでお箸で挟んだり、輪ゴムで縛ったり、ハンカチを結んだりして、しぼりを入れていきます。基本的な模様は先生から教えてもらいつつ、自分でアレンジも加えていきます!

3

しぼりを入れたらいよいよ染色!

4

大鍋に染色液を入れて布を浸けこみます。どんな模様が生まれるのか、みんなわくわく♪

5

布を染色液に浸けている間に、レンジャーによるオオブタクサ解説!

高さ3mもある巨大オオブタクサに参加者もびっくり!その生態や、外来種についても学ぶことができました♪

 

解説を聞いている間に、布が染まる頃合に。染色液から布を取り出し、今度は色を固定させるための媒染液に布を浸けます。またしばらく浸け置いて、しぼりを解いてみると…

6

7

きれいに模様が出てきました!

自分だけのオリジナルハンカチが作れてみんな大喜び♪

8

最後はみんなで記念撮影!

普段は駆除されて捨てられてしまう外来種を使って、こんなに素敵なハンカチを作ることができました。また、自分で駆除した植物を使って作ったことで、参加者の皆さん大満足でした!天気の悪い中、ご参加いただきありがとうございました!

イベント | 豆ころがし

2018年8月17日

秋風に秋の花

今日は湿度が下がって爽やかな風が通りました。

自然観察園では、早くもシュロソウやワレモコウが見ごろになっています。

シュロソウは、所によっては終わりかけです。

DSCN9501

褐色とも紫ともつかない色が渋い魅力。

小さな花ですが、意外にもユリ科。

 

ワレモコウも、特徴ある形と深みのある赤紫が魅力的。

DSCN9489

ワレモコウの漢字には諸説ありますが、

「われもまたあかい」で「吾亦紅」と書くのが、

この花には似合うと感じます。

こちらはバラ科。

この週末は秋の気配を感じながら秋の野草の観察が楽しめそうです。

 

 

 

 

季節の花、緑、生きもの | 虫目ちゃん

2018年8月14日

秋を感じる?晩夏の花

連日の猛暑、時には豪雨と、自然の厳しさが身に染みるこの夏ですが、

自然観察園では、秋の七草のひとつ、オミナエシが見ごろです。

野川オミナエシ

小花ですが、明るい黄色が美しく、すらりとした草丈で目立つ花。

よい香りはなく、むしろちょっと臭い花ですが、昆虫には人気のようです。

今日はキンケハラナガツチバチが来訪中。

名前のとおり金色の毛に覆われた大人しいハチです。

 

ミズタマソウの小花も見ごろ。

野川ミズタマソウ

ミズタマソウの名は、細かい毛がびっしり生えた実が、水玉に見えるから。

花が咲いている時から、繊毛が朝露のように見えて、どこか涼しげです。

 

暦の上では、もう秋。

秋を感じに、散策にきてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

季節の花、緑、生きもの | 虫目ちゃん

2018年8月10日

わき水広場で涼もう

夏は暑いもの、とはいえ、今年の暑さの厳しさは驚くべきものがあります。

そんな時にはやっぱり木蔭の小川。

湧水広場

涼しいわき水広場は今年も人気です。

何といっても、天然の湧水。浅くても冷たくて気持ちいい♪

わき水で遊ぶ

 

遊んだ後は水分補給を忘れずに。

熱中症には十分ご注意ください。

 

園内施設の紹介 | 虫目ちゃん

2018年8月6日

あの手この手で身を守る

自然観察園のフェンスに咲く小さな花に頭を突っ込んでいる昆虫がいました。

一見スズメバチかアシナガバチ。

でもこれはヨツスジトラカミキリというカミキリムシです。

ヨツスジトラカミキリ野川300804

危険なハチに似せることで身を守る擬態の名人です。

そうとわかって見ると、安心して、蜜を吸う姿を観察できます。

 

花の方はなにかと言えば、ヘクソカズラ。

茎や草を揉んだ時の臭気からこんな名前がついてますが、

傷つくと臭い匂いを出すのは、ハムシなどの昆虫に食べられたくないから。

これまた生き延びる知恵です。

ぽっちり中央が赤い白い小花は、なかなか可愛らしく、

蜜を食べる昆虫にとっては、花の少ない季節に貴重な植物です。

 

あの手この手で身を守る同士の、なんだか心和む2ショットでした。

 

季節の花、緑、生きもの | 虫目ちゃん

2018年8月5日

【イベント中止のお知らせ】自然観察園 植物観察会

本日、自然観察園で予定されておりました定例の植物観察会は、

高温による熱中症の危険のため中止となりました。

楽しみにしてくださった皆様、申し訳ございません。

次回は9月2日(日)を予定しております。

 

イベント | 虫目ちゃん

2018年7月31日

7月スポーツ教室

みなさん、こんにちは!スポーツコーディネーターの親松です。

野川公園では7月は親子スポーツ教室を開催しました!

野川親顔② 野川親子

ボールを使って遊んだり、いろいろな跳び方に挑戦してみました。

遊びに来てくれる親子が増えてきています♪ありがとうございます!

8月も親子スポーツ教室開催予定です。

皆様のご参加お待ちしております♪

イベント | おやつ

2018年7月30日

ちょいボラ~外来種バスターズ~を開催!

公園でボランティア活動をしてみたい!

でも、ボランティア登録してしまうと、毎週行かなくちゃ…

気軽に、好きなタイミングでちょっとだけ活動してみたい!

 

そんな方々のために、都立野川公園でボランティア体験イベント「ちょいボラ」を行いました♪

内容は「外来種バスターズ!」。

もともと日本には生息していなかった外来種が広がると、在来の生き物に様々な悪影響を及ぼしてしまいます。

そこで、在来の生き物を守るため、園内に広がっている外来種オオブタクサの引き抜きを行いました!

この日は台風一過で晴れ間が広がり、外来種について学びながら、気持ちのいい汗を流せました♪

P7291213

P7291219

DSCN9090

 

引き抜いたオオブタクサは8月8日の「むさしのカレッジ」で草木染めを行うため、葉を乾燥させています!

 

嫌われ者の外来種が、素敵な草木染めとして生まれ変わるところを体験してみませんか?☆

ご興味のある方は公園ホームページ内イベント情報をご覧ください!

皆様のご参加をお待ちしております★

 

◆イベント情報◆→http://musashinoparks.com/app/events/view/1265

イベント | たなけ

2018年7月24日

【イベント告知】むさしのカレッジ「外来植物で染めてみよう!」

夏休みが始まりました!

自由研究にもぴったりの、夏休み企画第三弾、

8月8日(水) 10時~14時半に開催予定の

むさしのカレッジ「外来植物で染めてみよう!オオブタクサでヒロイ染め」

に参加してみませんか?

【チラシ】300808むさしのカレッジ(中サイズ)

公園や空き地で繁殖して問題になっている外来植物を駆除して、

さらにただゴミにするのでなく、染め物に使ってみようというこの企画、

昨年は、セイタカアワダチソウを使って行い、好評でした。

二回目となる今年の夏は、セイタカアワダチソウと並んで厄介な

大型外来植物「オオブタクサ」で染め物に挑戦します!

厄介者の野草から、果たしてどんな色が生まれるのか、

確かめてみませんか?

 

イベント | 虫目ちゃん

2018年7月21日

【イベント中止のお知らせ】キッズレンジャースクール

7月22日(日)に開催を予定していたキッズレンジャースクールは、

高温が続き、熱中症の危険が高いため、中止となりました。

お申込みいただいた皆様には申し訳ございません。

 

20180722キッズレンジャースクールチラシ(表)中止告知

イベント | 虫目ちゃん