武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

野川公園 オフィシャルブログ

2017年10月4日

野川公園ちょいボラを開催!

公園でボランティア活動をしてみたい!

でも、ボランティア登録してしまうと、毎週行かなくちゃ…

気軽に、好きなタイミングでちょっとだけ活動してみたい!

 

そんな方々のために、都立野川公園でボランティア体験イベント「ちょいボラ」を行いました♪

内容は「外来種バスターズ!~セイタカアワダチソウを退治しよう~」ということで、これから花をつけ、爆発的に増えてしまうことが懸念されるセイタカアワダチソウやオオブタクサなどの外来種を引き抜きます!

 

晴天の下、大人も子供も「外来種」について学びながら、気持ちのいい汗を流せました♪

3

 

特に参加したお子さんは大活躍☆

5

 

半日の作業で、こんなにも外来種を退治することができました!

9

 

引き抜いたセイタカアワダチソウは12月17日の「むさしのカレッジ」で草木染めを行うため、葉を乾燥させています!

8

 

嫌われ者の外来種が、素敵な草木染めとして生まれ変わるところを体験してみませんか?☆

ご興味のある方は公園ホームページ内「むさしのカレッジ特設ページ」をご覧ください!

 

◆むさしのカレッジ特設ページ◆→http://musashinoparks.com/college/

ボランティア | たなけ

2017年10月2日

クマノミズキの実り

6月にクリーム色の花を咲かせていたクマノミズキ、

この季節は、遠くから見ると、薄い紅色に全体が色づいて見えます。
クマノミズキの実ロング

近くで見るとこんな感じです。

クマノミズキの実アップ

 

実の色は黒っぽい紫で、

赤く目立っているのは果軸の部分です。

 

美しい実と果軸のコントラストは、鳥に食べてもらって種を運ばせるための作戦でしょうが、

人間も、美しい秋の実から眼福をもらっています。

大芝生中央の木が、特に見事です。

ぜひご覧ください。

 

 

 

季節の花、緑、生きもの | 虫目ちゃん

2017年9月30日

10月のバーベキュー広場予約状況

野川公園バーベキュー広場をご利用いただきありがとうございます。

9月30日現在の、10月の予約状況をお知らせします。

10月8日(日)、10月15日(日)、10月22日(日)、満員のため受付終了しました。

10月29日(日)も、8割ほど埋まっています。

他の日は、まだ余裕があります。

過ごしやすい気候になって、満員になる日が出てきました。

野川公園バーベキュー広場は事前予約制です。

利用日の1か月前から予約ができます。

詳しくはこちらをご覧ください。

園内施設の紹介 | 虫目ちゃん

2017年9月26日

【イベント開催報告】はらっぱ☆チャレンジキャラバン

9月24日(日)、風が心地よい秋晴れの一日、

野川公園 はらっぱ☆チャレンジキャラバンを開催しました。

昨年を上回る盛況で、

親子で参加のわくわくスポーツ教室はすべて満員御礼となりました。

親子バランスボール①

親子ヘキサスロン①

親子ボール①

親子走り方①

パパ、ママと子供たちの笑顔が最高!!

 

初開催のブラインドサッカー体験会では、

アイマスクをつけて、相手の声を聞きながらコミュニケーションをとったり、

音の出るボールを蹴ったり。

子どもたちの、真剣な面持ちが印象的でした。

BS体験②

BS体験①

 

チャレンジキャラバンは、10月22日(日)武蔵野公園、

11月12日(日)武蔵国分寺公園へと、まだまだ続きます。

親子でスポーツの秋、満喫してください♪

イベント | 虫目ちゃん

2017年9月19日

ヒガンバナ開花状況:満開です!

自然観察園のヒガンバナ、ほぼ満開になりました。

ヒガンバナ290819

週末の台風接近が心配されましたが、倒れたつぼみもほとんどなく、

群生地はフェンスの外からみても真っ赤に染まっています。

 

開花ポイントは下記マップをご覧ください。

ヒガンバナマップ

なお、観察園内では、三脚の使用をご遠慮願っています。

ご理解・ご協力をお願いいたします。

入口ヒガンバナ

 

季節の花、緑、生きもの | 虫目ちゃん

2017年9月19日

今年のドングリ、豊作です!

職場体験の府中市立第六中学校の学生さんに、

秋の園内の様子をレポートしてもらいました。

*****************************************

今年は、ドングリが豊作です!

園内を巡回してたくさんドングリを見つけました。

どんぐり一粒

特にクヌギが多いです。

クヌギたくさん

まだ実が緑色のドングリもありました。

緑のドングリ

ギンナンも落ちだしています。

クリの実も数個みつけました。

**************************************

昨年はドングリの実が不作でしたが、今年はなかなか良い作柄のようです。

一粒の小さいドングリはピンオーク、緑色のドングリはシラカシでしょうか。

皆さん、お疲れ様でした!

IMG_5926

 

 

季節の花、緑、生きもの | 虫目ちゃん

2017年9月17日

汗を流して労働中です

職場体験の中学生に、維持管理作業を体験してもらいました。

 

重労働に挑戦してくれたのは、調布五中の学生さんたちです。

夏の長雨の間にのびた広場の草を刈ったあと、

芝生の上には草の山が点々と。

集草の山

全身を使って、この山を片付けていきます。

集草中1 集草中2 集草中3

残暑が戻って蒸し暑い中、一生懸命草を集めてくれました。

 

続いては、府中二中の特別支援学級の学生さんたち。

サービスセンターの掲示物の作成と、サービスセンター周りの手抜き除草をお願いしました。

作成ちゅう

除草中

除草後はすっきりきれいに!

除草後

皆さん、お疲れ様でした!

その他 | 虫目ちゃん

2017年9月10日

ヒガンバナ開花状況:つぼみがいっぱいです

自然観察園内のヒガンバナ開花状況をお知らせします。

入口から入って左手の赤いヒガンバナの群生地は、

数輪咲きだしています。

ヒガンバナ赤290910

つぼみもたくさん伸びていますが、この週末はまだ1分咲きです。

シュウカイドウ290910

ヒガンバナ群生地手前のシュウカイドウが見ごろとなっています。

 

 

入口から右手の奥には白いヒガンバナの群生地があります。

こちらもつぼみが一斉に伸びてきました。

一輪だけ先んじて咲いていますが、その奥に

展開を始めたつぼみがたくさんあり、数日で次々開花しそうです。
ヒガンバナ白290910

白花のヒガンバナは、例年赤よりも少し早く見ごろを迎えるようです。

お見逃しなく。

 

季節の花、緑、生きもの | 虫目ちゃん

2017年9月6日

8月27日「アイタデ生葉染め」を実施しました!

野川公園で「アイタデ生葉染め」イベントを開催しました!

今年は全国的に雨が少なく、公園の畑で育つアイタデもどこか元気がないように見えましたが、公園ボランティアの皆さんが4月から丁寧に水を与えてくれたおかげで、イベント当日までに、みずみずしいアイタデを用意することができました!

このアイタデを使って、シルクのストールを染めます!

 

アイタデの葉を一枚ずつ丁寧に摘み取り、ミキサーで撹拌して作った染液に、シルクのストールを浸けます。

写真1

 

浸けたばかりの布は深い緑色をしていますが、ここから空気に触れさせることで、アイタデの葉の中に含まれる「インディカン」とういう物質が酸化し、青く変色する仕組みで布が染まるそうです!

写真2

 

参加者も、濃い緑色のストールをパタパタと仰いでいくと、徐々に青く変色していく様子に興味津々☆

写真3

 

乾かしたらさらに色が薄くなり、まるで澄み渡る夏空のような青色ストールが完成!

浸ける回数や時間によって一人一人色が違うのも素敵ですね♪

みなさん、とても楽しそう☆

写真4

 

公園では、自然と触れ合うさまざまなイベントを開催しています。

是非HPや掲示板でチェックしてくださいね!

イベント,ボランティア | たなけ

2017年9月5日

ヒガンバナ開花状況とヤブラン咲く木陰

9月に入って、自然観察園のヒガンバナの開花状況のお問合せが増えています。

9月5日時点で、まだ開花は数株です。

時期には真っ赤に染まる群生地の奥の方に、

今日は1本だけ、すつと首を伸ばした花が咲いていました。

今日のヒガンバナ

例年9月中旬~お彼岸頃が見ごろです。

今後も開花状況をお知らせしていきます。

 

観察園内で、今、見ごろなのは、優しい色のシュウカイドウやヤブランです。

ヤブランはどこにでもある花ですが、観察園内の木陰で群生を見ると

淡い紫色がしみじみと美しいです。

ヤブラン

燃えるようなヒガンバナもいいですが、

優しいヤブランもいいですよ♪

 

 

季節の花、緑、生きもの | 虫目ちゃん