武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

武蔵野公園 オフィシャルブログ

2016年10月4日

新自動販売機登場!

武蔵野公園 2号トイレ前に自動販売機が新設されました。

 

野球場やバーベキュー広場からも近くなり

 

ましたので、是非是非ご利用くださいませ。

 

お菓子も販売してますよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

園内施設の紹介 | 番長

2016年9月17日

秋の種まき

武蔵野公園に職場体験で来られた調布市立神代中学校

の生徒さんが秋播きの花の種をまいてくれました。

(ビオラ・ネモフィラ・フェリシア・クリマンセサム)

 

芽が出たら春に花壇に植え替える予定です。

 

春に色とりどりの花が咲くのが楽しみです!

季節の花、緑、生きもの | 番長

2016年9月12日

帰ってきたよ!

台風が過ぎ去り、なんとなく秋の気配が色濃くなってきました。

セミよりもコオロギの声がよく聞こえるようになってきています。

 

涼しげなコオロギの声に聴き入っていると・・・

「ケレケレケレケレケレ~~~~~~!!」

コオロギの声をかき消すような大声が響き渡ります。

いました!モズです。

夏の間、涼しい山の上にいたモズが帰ってきたようです。

 

ん?ぼくのこと見てる?

 

こちらはメス。

かわいげな様子を見ていると・・・。

 

「ケレケレケレケレケレ~~~~~~~!!」

「なによ!私のなわばりよ!」と言わんばかり。

 

どうやら、ちょっとおこられてしまったようです・・・。

 

この声は高鳴きといって、冬越しをするためのなわばりを確保するために、

オスもメスもせいいっぱい鳴き声を張り上げます。

今年はちょっと早く始まっているように感じます。

 

モズの高鳴き七十五日

(モズの高鳴きを聞いてから、およそ75日後に初霜がおりるという目安)、

と言いますが、今年の冬は少し早めにやってくるかもしれませんね。

季節の花、緑、生きもの | もやん

2016年8月30日

本日じゃぶじゃぶ池は休止となります

日頃より武蔵野公園をご利用いただきありがとうございます。

武蔵野公園じゃぶじゃぶ池は本日終日清掃のため休止させていただきます。

ご不便・ご迷惑をお掛けしますが、ご協力の程宜しくお願い致します。

 

工事・維持管理のお知らせ | ハイジ

2016年8月29日

8/29はらっぱスポーツ教室中止のお知らせ

日頃より武蔵野公園をご利用いただきありがとうございます。

本日のはらっぱスポーツ教室ですが、天候不良のため中止とさせていただきます。

ご了承ください。

なお、次回は9月26日(月)の開催となります。

 

イベント | ハイジ

2016年8月23日

水道使用中止のお知らせ

9月1日(木)13:00~15:00迄、園内給水管の補修工事を行います。

その為上記時間帯は、以下の水栓各種の使用を中止させて頂きます。
○野球場(大・小)
(外水栓・ダッグアウト内水栓・散水栓)
○2号トイレ
○バーベキュー広場(洗い場)

ご不便・ご迷惑をお掛けしますが、ご協力の程宜しく

お願い致します。

工事・維持管理のお知らせ | 番長

2016年8月19日

物思いにふける・・

野川沿いを歩いていると、日差しの強さは夏真っ盛り!!

 

暑い最中ですが、川岸に吹いてくる風は気持ちがいいもの。

ざわざわとゆれるオギの草むらには思わず見入ってしまいます。

ちょっと休憩・・とオギの根本に腰掛けると、

根本になにやら薄桃色の塊が。

 

小さいので、よく見ないとわからないかも??

 

ちょっと拡大・・

ピンク色のなかなかかわいい花です。

この花の名前はナンバンギセル。

ススキやオギなどから栄養をもらって生きているため、

これらの根本でこの時期に見ることが出来ます。

 

ちょっと頭が重そう・・?

万葉集の時代には、この姿を見て、

「物思いにふける秋。この花もそうしているのだろう」と

「オモイグサ」と呼ばれていたそうです。

 

川面をぬける秋風に吹かれながら、物思いにふけっていると、

この小さな花も一緒に考えてくれているように、感じられるかもしれません。

 

 

季節の花、緑、生きもの | もやん

2016年8月6日

ちょっきりはじめました

夏本番!暑い日が続きますね。

 

この時期にどんぐりの木の陰で休んでいると、

ぽとり、ぽとりと、枝が落ちてくることがあります。

う~~ん、ちょっと多すぎ・・。

 

そんなに風も強くないのに・・?

前の日のゲリラ豪雨の影響でしょうか?

 

よく見ると、すべての枝にどんぐりがついています。

 

さらによく見ると、枝の根本は、

ハサミでやられたかのように「切られて」います。

 

そして、どんぐりを調べると、不自然な黒い点・・。

 

誰のシワザ・・?と思い、木を見上げると、

いました!!

口の長いこの虫の名前は、「ハイイロチョッキリ」。

 

しばらく見ていると、長い口をどんぐりに挿し込みはじめました。

ご~~りごり。

まるでドリルのようです。

 

この穴を開けたあと、どんぐりの中に卵を産み付け、

最後に名前の通り「ちょっきり」と切り落とします。

 

ハイイロチョッキリは、大きさ1cmほどの小さな種類です。

どんぐりを拾って持って帰ったら、中から白い虫がでてきた!

な~~んて経験のある方がいたら、それはこの虫や近い仲間のオトシブミの幼虫。

 

どんぐりが生長すると硬くなってしまい、幼虫が出てこられなくなってしまうため、

親チョッキリが柔らかいうちに卵を産み、

硬くさせないために切り落とすと言われています。

 

落ちている枝を見つけたら、そっとどんぐりを見てみてください。

小さな黒い穴が開いていたら、

それはチョッキリが愛情込めてつくったゆりかごかもしれません。

 

ゆりかごは、観察したら、そっとやわらかい土の上に戻してあげてくださいね!

 

季節の花、緑、生きもの | もやん

2016年8月6日

少し遅くなりましたが・・・

じゃぶじゃぶ池広場北花壇のヒマワリが咲きました。
このヒマワリは6月に職場体験で訪れた調布市立第四中学校の生徒さんが
植えてくれたヒマワリです。
少し小ぶりですが、きれいに咲きそろいました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

季節の花、緑、生きもの | 番長

2016年7月30日

オレンジに染まる雑木林~キツネノカミソリ~

武蔵野公園の北側には、国分寺崖線沿いに雑木林が点在しています。

この場所は、動植物の保全のために、人の立ち入りはできませんが、

柵の外からでも、季節の花を楽しむことができます。

 

今の時期、雑木林の林床がオレンジ色に染まります。

今がちょうど見ごろ♪

緑の深くなった雑木林に映える、鮮やかなオレンジ色の花。

「キツネノカミソリ」です。

 

一面に咲いて、まるでオレンジの波のようです。

まだまだ蕾の株も多く、しばらく楽しむことが出来そうです♪

 

他にも、盛夏の花が見ごろを迎えています。

無数の白い花で、かすみがかったように見えるのは、「ヒヨドリバナ」。

 

緑の中に点在している紫の花は「アキノタムラソウ」。

 

鮮やかな色に誘われて、トラマルハナバチもやってきたようです。

 

柵の中に入って、間近で楽しむことはできませんが、

この場所から柵内を覗き込むと、充分に楽しむことが出来ます。

 

この後、季節が進むと、アザミなど秋の花が次々と見られるようになります。

 

暑い時期が続きますが、疲れを感じた時には木陰に入って立ち止まり、

雑木林をぬけてくる薫風で涼みながら、季節の花々を見守ってみてください。

 

季節の花、緑、生きもの | もやん