武蔵国分寺公園 オフィシャルブログ

公園プロフィール

■名称
武蔵国分寺公園(むさしこくぶんじこうえん)
■所在地
国分寺市泉町二丁目・西元町一丁目
■詳しい公園情報はこちら

武蔵国分寺公園オフィシャルページ

< 2月 2017年3月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

むさしのの都立公園

東京都スポーツ施設 予約管理システム

武蔵国分寺公園 オフィシャルブログ

2014年7月30日
【報告】あそブンの森 星の妖精さんのシャボン玉★

【報告】あそブンの森「キラキラ★ブクブク シャボン玉」
7/21 7ヶ月ぶりにあそブンの森を開催しました!
今回は、星の妖精に変身して、いろ~んな道具を使って
シャボン玉を飛ばしました。

まずは、モール3本と小さなストロー10ピースで
星の冠をつくります。

今回もかわいい星の妖精さんた誕生です。

妖精さんは、どんなものでもシャボン玉がとばせます。
キッチン用品からサンダルまで、いろんな道具を
試してみました。

魚を焼く網で…

うちわの骨で…

おたまでも…

こっちはおおきぃ~

自動で出るシャボン玉機も大人気!

そしてこちらは、泡でブクブクのたらいくん。
エゴノキの実をシャカシャカすると
ブクブク泡立つんです。殺菌成分があって
昔は石鹸代わりにつかったそうです。

クリーミーな泡になったよ

さて、毎回恒例のおやつは、お星さまの形をした
こんぺいとう。ぽ~んとお口にいれて、麦茶を飲むと
ふむふむ、あんまいお茶に♪。

いつもたくさんの常連さんが遊びに来てくれるあそブンの森。
去年参加してくれた、Kちゃんの写真でポスターを
つくったら、本物のKちゃんが今年も来てくれました。
記念にパチリ。

あそブンの森では、毎回、ご参加いただいた
かわいい子どもたちの写真をサービスセンターの窓に
展示しています。
自分が写っている写真は差し上げていますので、
ご遠慮なく、スタッフに声をかけてくださいね。

次回は11/8(日)※雨天順延 です! また来てね。

未分類めがねしば

2014年7月25日
ばったランドのお花

武蔵国分寺公園泉地区の西側には、生物多様性スポット、
ばったランドがあります。

あえて草刈は控えて、バッタの好むススキなどのイネ科植物やヨモギを中心に

雑草を茂らせているスペースです。

各種バッタもすっかり大きく育ち、夏休みに入って、

毎日のように昆虫を観察する小学生の姿を見るようになりました。

 

そんなスペースの一角に、美しい青紫色。キキョウの花を見つけました。


秋の草のイメージですが、実際には6月から咲き出します。

公園開設前、鉄道学園や逓信住宅の敷地に、

鑑賞用に植えられていたのかも知れません。
株数が少ないので、昆虫観察の際は踏まないでね~、と祈ってしまいました。

 

一方こちらは、ナスによく似た可愛い薄紫の花なのですが…。


ナスはナスでも、ワルナスビという外来種の雑草です。
茎にも葉の中央にも、鋭いトゲがあり、刺さるとけっこう痛いです。

セイタカアワダチソウなどと共に、

スタッフやボランティアで除草を試みていますが、

繁殖力が強く、なかなか取りきれておりません。

昆虫観察・散策の際は、触れないようにお気をつけ下さい。

 

サービスセンターでは、バッタのミニ図鑑を配布しています。

どうぞお気軽にお立ち寄りください。

園内施設の紹介,季節の花、緑、生きもの虫目ちゃん

2014年7月24日
7月13日 走り方教室&足型測定会開催!

7月13日 キッズ&ジュニア走り方教室が開催されました。

 

受付開始から数日で定員いっぱいになってしまった人気の教室です。

早く走るためのコツを知って貰うために、実際に走りながら正しいフォームの練習をしたり、

ミニハードルを使って素早く体を動かす練習などを行いました。

 

たくさんの保護者の方が見守る中、子ども達は練習を重ねるにつれ、どんどん良いフォームで走れるようになりました。

 

 

 

 

蒸し暑い中でも集中して練習に取り組む姿勢がとても素晴らしかったです。

 

同日は、足型測定会も開催。

足型測定器を使い、正確な足のサイズや、足底の圧力のかかり方による自分の足のクセを調べました。

測定された方からは、

「普段なかなか出来ないことなので、この機会に出来てとても良かった」

という声を多くいただきました。

たくさんのご参加ありがとうございました。

イベント虫目ちゃん

2014年7月20日
ヒマワリが見頃です

蒸し暑いですね。

花の少ない季節になりましたが、夏の日差しに映えるこの花が見頃になりました。

今年は、ボランティアの花壇作り友の会の皆さんが、

スプレー咲きのヒマワリをたくさん植えてくださいました。

強い日差しを浴びて元気に咲いています。

 

一方、野鳥の森では、日陰を好む植物が見られます。

ヤブミョウガの白い花が涼しげ。

キノコもたくさん。

輪になって生えてみたり。

カサが花びらのようなキノコもありました。

 

 

季節の花、緑、生きもの虫目ちゃん

2014年7月19日
【あそブンの森 】7/21(月・祝)に「順延」決定!

7/20(日)に予定していた、あそブンの森ですが、

悪天候が予想されるため、順延と致します。

実施は、7/21(月・祝)11時からとなります。

皆様お誘いあわせの上お越し下さい。

未分類めがねしば

2014年7月11日
【ご案内】 プレーパーク「あそブンブン」夏休みのご案内

 

NPO 法人 冒険遊び場の会が主催する

プレーパーク「あそブンブン」の夏休みについてご案内します。

 

【夏休み期間】7月・8月・9月
*再開は10 月からとなります。

 

■あそブンブンとは
こ乳幼児と保護者がのびのび遊べる、親子ひろばです。

楽しさを味わいませんか?
毎週 木 曜日 10:30 ~ 12:00 (雨天中止)

場所:武蔵国分寺公園 北側円形広場西
通称「あそブンの森」

 

主催:NPO 法人 冒険遊び場の会
問合せ:<プレステ事務所>
住所 国分寺市西元町3-26-35
☎  042-323-8550

※「あそブンの森」とは異なりますので、お間違いないようご注意下さい。

その他めがねしば

2014年7月4日
6月9日スポーツ教室

遅くなってしまいましたが、6月のスポーツ教室の様子をご報告します。

 

6月9日月曜日、はじめてのウォーキング教室が開催されました。

ウォーキングを日々の健康づくりに活かしていただけるように、正しいウォーキングフォームの練習を行いました。また、より有意義なウォーキングライフにして頂くために自身の歩き方のクセを知る練習も行いました。

すっきりしない天候の影響もあってか、参加者はお一人でしたが、その分細かな部分にまでアドバイスが行えました。

参加者の方からもマンツーマンで親身に指導してもらって逆に良かったとの声を頂きました。

次回のウォーキング教室は、7月14日月曜日10:30~11:30に開催されます。

定員に達していなければ当日でも参加可能です。

皆様のご参加をお待ちしております。

 

 

同日午後には、はらっぱスポーツ教室が開催されました。

今回は22名の子供達が参加してくれました。

雨降りを心配していましたが、元気いっぱいの子供達のパワーが雨を遠ざけてくれた感じです。

新年度になって3回目の教室ということで、子供達もインストラクターや教室の雰囲気に

大分慣れてきたようで、のびのびと遊んでいました。

わぁ~い!

空高くジャンプ!!

子供達にはお天気は関係ありませんね。

ボク、こんなに上手に飛べたよ!

皆、思い思いに自分を表現していて

子供達の笑顔が印象的でした。

ただいま、8月11日開催のはらっぱスポーツ教室の申込を受付中です。

定員20名で受付を終了しますので、

ご希望の方は武蔵国分寺公園サービスセンター 042-323-8123までお問合せください。

 

イベント虫目ちゃん

2014年7月2日
【予告】 7月のあそブンの森は7/20(日)です! ※雨天順延

7月のあそブンの森は~

「キラキラ★ブクブク シャボン玉」

星の妖精に変身して、魔法のステッキでシャボン玉をつくります!

魔法の木の実でブクブク泡体験もあるよ!

 

そして、今回は雨天順延にしました。 昨年の12月のあそブンサンタの回から、

ずーっと雨降りで中止にしてましたので、今回7/20が雨だったら、翌日7/21に開催

しますでの、ぜひご参加ください!

 

 

【日時・内容】7月20日(日)午前11時~午後3時(午後2時30分受付終了

※雨天順延7月21日(祝・月) 同じ時間

【会場】都立武蔵国分寺公園 円形広場西側の森 ※当日直接会場へ

【対象】幼児~小学生(未就学児は保護者同伴)

【参加費】無料 ※荒天中止・内容が変更になる場合もあります

【問い合わせ】都立武蔵国分寺公園サービスセンター(TEL042・323・8123)

【共催】都立武蔵国分寺公園(西武・武蔵野パートナーズ)・NPO法人冒険遊び場の会

 

イベントめがねしば

2014年6月29日
しっぽのような花

円形広場からふれあい橋を渡ってこもれび広場に向うと、
一番右側の階段から、緑色のしっぽと、
白いしっぽが見えます。

手前の緑色のしっぽは、ナンキンハゼの花。

 

少し奥の白いしっぽはリョウブの花です。

 

ナンキンハゼは、秋の終わりに目立つ白い実をつけるのですが、
花は小さな黄緑色。実とのギャップが大きいですね。


写真中央の緑のしっぽの付け根あたりに上向きのやや大きいつぼみがついてますが、
これが雌花。しっぽの先のほうは全て雄花です。
こんな観察ができるのは、この木が階段沿いにあるからこそ。
地味な花ですが、爽やかな香りがあり、蜜も多いので、
ハチがたくさん来ています。

 

 

リョウブは白い花びらの小さな花をたくさんつけます。
濃い緑色の葉に白い穂が映えて、地味ながら趣のある花です。

リョウブという名前の由来は諸説ありますが、
花の形を龍の尾に見立てて→リュウビ→リョウブと言う説も。

リョウブは、野鳥の森外周の西側入口にも小さな木があり、
近くで花を見ることができます。
リョウブの花も、香水のような甘い香りがします。
どうぞお試しください。

 

季節の花、緑、生きもの虫目ちゃん

2014年6月25日
ピンクの小花

草むらにネジバナが咲き始めました。

国分寺公園では、円形広場の外周にたくさん咲いています。

小さい野草ですが、明るいピンクの花がぐるぐるらせん状にねじれて咲く

個性的な形は、何度見ても感心します。

実はランの一種で、花を拡大してみると…

なかなかゴージャスです!

 

草むらに咲くピンクの小花をもうふたつご紹介します。

 

アカバナユウゲショウに

ニワゼキショウ。

どちらは北米原産の外来種の野草です。

 

これらの3つの花に共通しているのは、日当たりがよくて草丈の低い草原に生えること。

この時期、空き地を放っておくと雑草がボウボウに伸びてしまいますが、

公園では頻繁に草刈を行っています。

すると、明るい草原が好きな植物が咲き出すのです。

 

雑草ですので、しばらくすると他の草と一緒に刈られてしまいます。

可憐に咲いているうちに目に留めてあげたい花たちです。

 

公園サービスセンターでは、初夏から夏の草花のミニ図鑑を配布しています。

どうぞお気軽にお立ち寄りください。

 

 

 

 

季節の花、緑、生きもの虫目ちゃん

Copyright musashinoparks.com All rights reserved.
サイト上へ