武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

公園であそぼう!

公園を100%楽しもう!家族や仲間とのんびり過ごしたり、親子でキッズイベントに参加したり…。
新たな「公園での過ごし方」をぜひお探しください!

遊びの種類

パークコーディネーターからのメッセージ

公園がもっと楽しくなる、おもしろくなる、おすすめスポットや遊び方を紹介します。

2014年10月26日(日)

パークコーディネーター:平山

色も香りも楽しもう~カツラ~

すっかり秋になりました。

皆さん、こんなおむすび型の葉っぱの木を見たことありますか?

カツラといいます。夏が終わると淡い黄色に色づきます。

 

柔らかな色合いも素敵ですが、この木の一番のおすすめは、落葉し始める頃に放つ香り。

カツラの下に立ってみてください。綿あめのような香りがしませんか?

この木の近くを通ると「ちかくにお菓子屋さんがあるの?」と思ってしまうほど

甘いかおりです☆

湿度が高い日は、特に強く感じます。

 

公園だけでなく街路樹としても用いられることが多いカツラ。

何とも言えない心地よい香りを、ぜひお楽しみください。

2014年9月29日(月)

パークコーディネーター:明瀬

ドングリであそぼう!

 

 

 

朝夕が涼しくなり、少しずつ秋が深まってくると、公園内にはたくさんの木の実が落ちます。そうです、秋はドングリの季節です!そのままでもかわいいドングリに、ちょっとの手を加えるだけで、色々な遊びが楽しめます。今回は、そんな楽しいあそび方をご紹介!

 

ドングリにも色々種類がありますが、今回は府中の森公園にたくさんある「クヌギ」のドングリを使ってみましょう。クヌギのドングリは他のものより丸くて大きく、そしてもじゃもじゃ頭が特徴です。

 

 

 

 

 

まずはドングリあそびの定番、ドングリゴマを作ってみましょう!

1.ドングリのかたい方の中心に、キリを使って穴を開けます。小さなお子さんにはあぶない作業なので、大人の方がやってあげましょう。

 

2.つまようじをさしたら、好きな模様を描きます。顔料ペンがのりやすくきれいに描けますよ。

 

3.つまようじをはさみで切ると…

 

4.あっという間に完成です!これがまた良く回るんです♪

 

 

つづいて、ドングリ人形を作ります。作り方はとってもかんたん!

1.自分の好きなように顔を描きます。

 

2.あらっ、もうできちゃいました!?ドングリ人形完成〜!

 

3.表情を変えるだけで、色々な人形ができますよ。ちょっとアレンジすればこんなものも!接着はグルーガンを使っています。

 

今回はクヌギのドングリで作ってみましたが、公園には他にも色々なドングリが落ちてます。ぜひ色々な種類で、ドングリあそびをやってみてくださいね。拾ったものが何のドングリか分からない…という時は、公園でお配りしている「レンジャーこどもミニ図鑑 どんぐり」を参考にしてみてください。

 

この秋は公園でドングリを拾って、ドングリあそびに挑戦してみよう!

 

 

2014年8月22日(金)

パークコーディネーター:中澤

原っぱ防災フェスタむさしの ~見どころ紹介~

武蔵野中央公園のパークコディネーター、中澤です。

暑い日が続いていますが、皆さんお元気ですか? 暑くて外に出たくない!!とお思いの方もたくさんいらっしゃいますよね?

 

さて、そんな暑さにも負けず、8月に開催するのが「原っぱ防災フェスタむさしの」です!!

一昨年から開催してきた防災のイベントですが、大幅にパワーアップします♪

 

 

しかし、8月末は、まだまだ暑く、熱中症なども心配されます。

なんとか、たくさんの人に安全に楽しんでもらえるようにスタッフも試行錯誤・・・

 

そこで企画したのが、消防隊による放水実演!!

↓↓こんな感じで、原っぱに放水します♪

 

今回は特別に、水の下をくぐることが出来るのです。水系施設のない当公園では、水遊びができる機会なんて滅多にありません。

 

消防隊の力をお借りして、思いっきり遊んで涼しんじゃいましょう♪(もちろん、タオルや着替えをお持ちくださいね。)

 

その他、初期消火訓練、応急救護訓練、煙体験など、皆さんの暮らしに役立つプログラムが盛りだくさん。

 

 

 

陸上自衛隊による自衛隊カレーの試食もあります。(なくなり次第終了。)

↓↓こちらが、カレーを作るための専用車です。見たことありますか!?

もちろん、憧れの赤い車もたくさん来ますよ!

消防服体験もできちゃいます♪

それぞれのプログラムをまわるスタンプラリーも企画中。全部のスタンプを集めて、防災グッズや備蓄食などをもらっちゃおう♪

 

さぁ、「はらっぱ防災フェスタむさしの」が楽しみになってきましたね♪

 

でも、なぜ公園で防災のイベントを行うのでしょう??

武蔵野中央公園は「広域避難場所」といって、災害時の避難場所に指定されています。また、園内には「防災トイレ」や、「かまどベンチ」など、防災施設もあるんです。

 

↓↓こちらは「かまどベンチ」。ベンチが災害時には火をたくための炉に早変わりします。

年に一度のこの機会に、公園の事を知って頂けたらと思います♪

 

盛りだくさんの内容になるため、準備や打合せにも気合が入ります。

「防災」というと、どうしても訓練を想像してしまいますが、このイベントでは、公園の原っぱを活かして、楽しみながらイザという時のために知恵をつけて頂ければと思い、様々な仕掛けをしております。

 

夏休みは、ぜひ、武蔵野中央公園の「はらっぱ防災フェスタむさしの」にお越しください!

 

 

 

2014年7月30日(水)

パークコーディネーター:吉田

テクテク歩いて楽しもう!「樹木コース」

府中の森公園のパークコーディネーター、吉田です。

毎日蒸し暑い日が続きますね。みなさんいかがお過ごしでしょうか。

今回は公園の新しいプロジェクト「樹木コース」をご紹介します。

 

「樹木コース」は、むさしのの各公園の木々をご紹介しつつ、

四季の自然に親しむ散策コースのことです。

現在、レンジャー部を中心に開発しています。

府中の森公園の樹木コースマップの完成図はこんな感じです。

完成版をお楽しみいただくためにモザイクをかけています。

 

府中の森公園では「樹木コースマップ」作成に先駆け、

写真のような新しい樹名板がついていますよ~

現在、約90本の樹木にこの樹名板がついています。

 

ちなみに府中の森公園では、ボランティアがこの樹名板の設置に協力してくれました!

(この日は寒い冬の雨がシトシト降る中で行われました)

先日行った公園スタッフミーティングでは、

実際のコースを歩きながら、

マップに記載する木々を確認しました。

 

どんなコースなのか、どんな木があるのか、

途中で対象になっている木々を観察したり、

木を見分けるポイントなどを話しながら、スタッフ全員で見ていきました。

写真は、日本庭園側のユズリハの木を観察しているところ。

ユズリハは春に若葉が出ると、席を譲るように古い葉が落葉することから、その名がつけられました。

その他にもニオイのするクスノキ、錦のように紅葉するニシキギ、可愛い種がついているカエデなど…ちょっと歩いただけでも、個性的な樹木が沢山あることがわかりました!

府中の森公園の「樹木コースマップ」は今年度完成予定です。

どんなマップができるのか、楽しみにしてくださいね!

 

2014年6月28日(土)

パークコーディネーター:宮奈

公園から公園へ パークカフェ大移動中!

パークコーディネーター(以下、PC)の宮奈です。
私達、PCは、公園ごとに、様々なイベントを企画しています。
今日は、そんなイベントの“ウラガワ”についてのお話をちょこっと。

さて、みなさん。公園でこんな風景に出くわしたことが
ありますでしょうか。

これは、私達が管理運営する公園で開催している
「むさしのパークカフェ」というカフェ空間の様子です。

欧米の公園なんかには、素敵なカフェが公園の中にあって、
個人的には、なんで日本の公園には、素敵カフェがないの!?
と思っていたんです。
でも、そんな声は、私だけでなく、来園者の皆さんからも
たくさん聞こえてきたもので、本当につくることにしたんです。

これまで、野川公園、府中の森公園、武蔵国分寺公園、
武蔵野中央公園、東大和南公園で開催しました。

一番初めにしたことは、
おしゃれな、イスとテーブルを買いにいくことでした。
はらっぱの空間に合う、色、デザインについては、すんごく
悩みました。それと、収納時にかさ張らないというのも重要な
条件でもありましたが、なんとか第一弾を購入。
これが、その時の様子です。(手前からカート6台分)

次に、看板をつくりました。
実はコレ、大道具づくりが得意なハチスカレンジャー
の手作りです。

そしてなにより大事なのが、公園でおいしいカフェをOPENしてくれる
地域の人気店へのお声掛けです。
おかげ様で、これまで、たくさんの地元の人気店が出店して下さり、
毎回話題をよんでいます。

さらには、小物たちです。
木陰でコーヒー片手にのんびり過ごしてもらえるように、
絵本や昔なつかしのテーブルゲームを ご用意しています。

そして、カフェ空間を演出する三角フラッグや

テーブルメニューなどなど。

しかしながら、このカフェキットたち。
かさ張らないものを選んだものの、量が多いので、
収納が大変なんです…。普段はこんな状態です↓

公園から公園への大移動はとっても大変ですが、

三角フラッグとともに、このカフェキットを配置すると
普段見慣れた公園の原っぱが、カフェ空間に様変わりするので、

とっても重宝しています。

今一番ほしいのは…
このイスやテーブルたちイッサイガッサイを収納し、そのまま
公園から公園へ移動できるための”キャラバン車”ですね…。

ということで、今日はパークカフェのウラガワのお話でした。
ぜひ、パークカフェにいらしたら、思い出してくださいませ。

2014年5月28日(水)

パークコーディネーター:中澤

ガーデニングシーズン到来!!

パークコディネーターの中澤です。5月も下旬となり、武蔵野中央公園は、ガーデニングシーズンを迎えています。みなさんのおうちも、花壇の植替えシーズでしょうか?

 

さて今回は、武蔵野中央公園の6月のおすすめをご紹介します♪

 

まずは、シェードガーデン。

公園東側のシェードガーデンには、しっとりとした日陰ならではの魅力があります。目立った花はなくても、葉の色が綺麗な植物が季節に応じて美しい風景を作って行きます。そんなガーデンで花が咲いていているのを見つけたら、さらにラッキー♪

 

年間を通して美しいシェードガーデンですが、6月はシェードガーデンの「ラッキー♪」にたくさん出会える季節です。現在は、シモツケ、アスチルべ、などが咲いています♪

 

 

 

カシワバアジサイも咲きはじめましたー♪

 

 

しっとりとした木陰ガーデンで、ひと休み。ゆっくりとお気に入りの本を読むのも良いですね♪これからの暑い季節には、お気に入りの場所を見つけてみてください。

 

6月30日から始まるシェードガーデン講座もあります。

詳しくはこちら↓↓↓をご覧ください。

http://musashinoparks.com/app/events/view/517

 

また、6月に入ると、ラベンダーの季節がやってきます。園内にはたくさんのラベンダーがあるので、心地よい香りが公園へと誘い出してくれることでしょう♪♪

6月下旬からは、ラベンダーの摘み取り体験やクラフトづくりなども計画中!

 

 

 

イベント盛りだくさんの季節となり、スタッフもせっせと準備をすすめております!

 

武蔵野中央公園では、ガーデンパークとして皆さんにガーデニングを楽しんでいただけるように、ガーデニンググッズのリニューアルを企画中・・ イベントのフライヤー、グッズ等、オシャレにしていきますのでこうご期待!!

 

それでは、公園でお待ちしています♪

 

★★武蔵野中央公園へのアクセスはこちら↓をご覧ください。★★

http:/musashinoparks.com/kouen/musasinochu/

 

 

 

2014年4月30日(水)

パークコーディネーター:山田

「タンポポのじゅうたん」でピクニック!

緑が少しずつ色濃くなり、もう初夏の匂いを感じますね。

さて、今回は野川公園のとっておきスポットをご紹介します!

 

遠くから見ると広場の一部が、黄一色に見える場所があります。

春先に顔を出したタンポポです!

辺り一面にタンポポが群生し、まるで「タンポポのじゅうたん」のよう。

 

 

「タンポポじゅうたん」の周辺には木々が生え、

木陰でのんびりしながらゆっくり休むこともできます。

ピクニックには最高のロケーション!

 

草の冷たさを感じながら

花に訪れる虫たちを眺めたり

そよ風にゆれる木の葉の音に耳を傾けたり

初夏を満喫しませんか?

 

「たんぽぽじゅうたん」は5月中ごろまで楽しむことができます。

ぜひ、遊びに来てください♪

 

 

 

 

 

 

2014年3月19日(水)

パークコーディネーター:宮奈

公園とイス

こんにちは。パークコーディネーターの宮奈です。
実は、私達、おととしの夏、アメリカ・ニューヨークの
公園管理の状況について、視察にいきました

NY市のPark and Recreation課という部署をはじめ、
25の部署や財団にヒアリングをし、大小あわせて
25を超える公園やコミュニティガーデンを見て
きました。

様々な刺激を受けて帰ってきたのですが、

その中で、印象に残ったことの一つが
公園の中のイスの存在でした。

例えば、こんな風景…

何気ない風景に見えますが、
自分の好きな場所に、自由にイスを動かし、
あっという間に”自分だけの空間”を
手に入れたかのように、人々がとっても
リラックスし、過ごしていました。

実は、帰ってきて、すぐにイスを買いにいきました。
そして、早速、イスを使ったイベントを企画しました。

1つ目に企画したのは、「UME*CAFE」でした。
普段は腰を下ろさないかもしれない梅林の下に
イスを置き、おいしいコーヒーを飲んだり、
絵本やテーブルゲームを親子で楽しんだり…、
とにかく、イスに腰をおろし、公園でのひとときを
楽しんでもらう空間をつくりました。

その時の様子がこちらです。

 

この時は、残念ながら梅の時期を逃してしまった
のですが、公園の常連さんから、イスがあるだけで
公園の風景がかわったね! またやってね!と
沢山の声をいただき、とてもうれしかったです。

その後、このカフェイベントは、各公園の色に合わせて
テーマを変え、展開しています。

ちょうど、この3月にも、2つ開催します。
一つは、「絵本と公園の日」という絵本100冊を楽しむ
公園イベントを武蔵国分寺公園で3/21に開催します。
詳しくはコチラ

そして、もう一つは、3/29開催の「春の日まつり」という
公園の春をめいっぱい感じてもらえる野川公園の
イベントです。

 

ご自宅からイスをお持ちになるのは大変かもしれませんが、
ぜひ、この機会に、イスを片手に自分の好きな場所を探し、
公園の”自分のもの”にしてみてください。

2014年1月30日(木)

パークコーディネーター:山田

ほっこりしていきませんか ~思い出ベンチ~

厳しい寒さが続きますね。

公園では、葉をすっかり落とした木々に冬鳥たちの歌声が響いています。

 

ところで皆さんは、公園のベンチの背もたれに

メッセージが刻まれたものがあることをご存知でしょうか。

このベンチは東京都が行う事業の一つで「思い出ベンチ」と呼ばれ、

一般の方からの寄付で古くなったベンチを新しく交換し、

名前やメッセージを記したプレートが取り付けられています。

メッセージには、例えば・・・

暖かいことばに、気持ちもほっこりします。

ベンチに座り、ピリリと冴えた空気の中、冬の大空を感じるのも

とても気持ちが良いですよ!

公園に来られた際は、「思い出ベンチ」をぜひ探してみてくださいね♪

2013年12月18日(水)

パークコーディネーター:明瀬

クリスマスクラフトづくりに挑戦!

町ではイルミネーションがキラキラし始め、いよいよクリスマスの時期が近づいて来ました。

電気を使ったキラキラの装飾もいいですが、今回は公園に落ちている自然素材を使って、クリスマスを彩る素敵なオブジェづくりをご紹介!

 

材料は府中の森公園に落ちているクロマツの松ぼっくりと、ケヤキの枝を使います。テニスコートの横にあるクロマツの木の下をみると…あっ、ありました!立派な松ぼっくりです。これを使いましょう♪

 

まずは松ぼっくりツリーを作ります。

1.松ぼっくりにスプレーなどで色を付けましょう。そのままでもOKです。

 

 

2.ボンドを使って、ビーズや赤い木の実などを付けいきます。スパンコールやキラキラシールでも素敵ですね。

 

3.飾りが付いたら、ベースの幹の部分(ケヤキの枝)にボンドをたっぷりと付けて…

 

4.松ぼっくりを上にのせて完成!(のりにくかったら、松ぼっくりの下の部分をハサミで切って、平らにしてみましょう)

 

お好みで色々なバリエーションが作れるよ♪

 

 

つづいて、枝でサンタクロースを作ります。

1.斜めにカットした枝に帽子を描きます。

 

2.顔を描いて…

 

3.あら簡単、出来上がり!子どもも作っちゃいました。

自然のものを使って作ると温かい雰囲気になりますね。ぜひ、家族みんなでチャレンジしてみてね。

それではメリークリスマス!

 

 

 

 

 

4 / 512345