武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

野川公園 オフィシャルブログ

2017年6月21日

サバイバルなピクニックを開催しました

近年中に、関東を直撃する予想のある大震災。

皆様は、いざという時の準備はできていますか?

 

6月10日、野川公園で、身近な素材を利用したサンシェード作りや、缶詰などの非常食にちょっと一工夫を施したサバイバルクッキングなど、防災を意識したイベント「はじめてのサバイバルピクニック」を開催しました。講師はネイチャークラフト作家として有名な長野修平さん!

1   2

まずは、サンシェード作りのためには欠かせないロープワークをみんなで実践。その後、班ごとに基本のサンシェードを作ります。様々な建築のノウハウを持つ「東京建築士会」のみなさんからの心強い指導もあり、うまく覚えられました☆

3

4

お昼は缶詰でグラタン!

誰もが食べたことのあるイワシやツナなどの缶詰に、ホワイトソースやチーズなどの具材をちょっと加えることで、見違えるほど上品な一品に大変身!!

5

午後からは2班に分かれ、みんなで協力して大きなサンシェードを作ります。

1つの高いサンシェードをシンボルに和気あいあいと作った1班と、

6

試行錯誤しながらシートを結び合わせ、“ねじれ”を加えおしゃれに作った2班。

 

8

それぞれ素敵な表札をつけて完成♪

 

近年、一段と注目されてきている「防災」。

皆さんの近隣の避難場所や備えの確認はもちろんのこと、

避難生活では、今回学んだサバイバルの知識や、

周りとの助け合いが大切になってきますね!

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました☆

9

イベント| たなけ

2017年5月10日

イベント「むさしのの空に夢をおよがそう」を開催しました!

「こどもの日」で想像するのは、

子どもたちの成長と様々な願いを乗せて

大空にたなびくこいのぼりではないでしょうか。

自然観察センターでは、5月3日から5月7日までの期間、

こいのぼりにみんなの夢を書き、青空ボードに貼りつけて、

「むさしのの空に夢をおよがそう」というイベントを開催しました!

 

期間中は子どもから大人まで多く方々にご参加いただき、

なんと213匹もの素敵な夢を乗せたこいのぼりが、ボードをいっぱいに埋めました☆

写真1

写真2

これらのこいのぼりは、「こどものゆめすいぞくかん」として、

しばらく自然観察センターで展示をしています。

自然観察センターにお越しの際は、ぜひご覧になってください☆

写真3

 

イベント| ぺんぎん

2017年2月6日

「じっくり冬芽観察&ゆったり冬芽ブローチづくり」開催!

野川公園にて、むさしのカレッジを開催しました!

 

「むさしのカレッジ」は、

「暮らしの中で自然とのつながりを育む場」をコンセプトに、

武蔵野エリアに暮らす人たちに

もっと自分の住む地域のことを知ってもらうきっかけをつくりたい!

という想いで始まったプログラムです。

 

今回のむさしのカレッジは、昨年も好評だった「冬芽」がテーマ。

イベントでは冬芽の観察を行ったあと、「冬芽ブローチ」を作りました。

 

午前中の講師は、天野レンジャー。野川公園にある自然観察園を歩きながら、冬芽のしくみや形の面白さ、冬芽から分かるその植物の特徴などを伝えていきます。

 

冬芽は、樹木によってみんな違うので観察すると大変面白いのです!

参加者からも、質問が飛び、和やかな時間となりました。

 

お昼をはさみ、午後からは冬芽のブローチづくり!講師は、矢口レンジャーです。

 

午前中の観察をもとに、自分でデザインをした冬芽のモチーフを羊毛フェルトで刺繍をちくちく。

手元に集中した、静かな時間が流れます。

そして、できあがった「冬芽ブローチ」はこちら!!

世界に一つだけのブローチです!

参加者の方からは、

「ブローチを作るという目的があったので、いつもよりもよく観察しました」

「冬芽に初めて興味がわきました」など嬉しいお声をたくさん頂きました!

じっくりと観察することで身近な自然の面白さに気づき、

見たものを形にすることで愛着もさらに増すことを実感しました。

まだまだ寒い日は続きますが、みなさんも暮らしに自然を取り入れながら

冬の季節を楽しく過ごしてみませんか?

 

 

 

イベント| ぺんぎん

2016年12月23日

冬のスポーツ教室、参加者募集中!

12月の野川公園、落ち葉を踏みしめて歩いていると、

音で、感触で、香りで、季節を感じて、なんだか嬉しくなってしまいます!

 

スポーツ教室で、そんな冬の公園散策を楽しんでみませんか?

ただいま参加者募集中です。

 

12月26日 10:30~11:30 はじめてのノルディックウォーキング教室

1月23日 10:30~11:30 はじめてのウォーキング教室

 

 

どちらも、まだ定員に余裕がございます。

はじめて、とありますが、経験のある方も、もちろん大歓迎!

スポーツコーディネーターが丁寧に指導します。

ノルディックウォーク用のポールをお持ちでない方には、貸出も行います。

野川公園サービスセンター 0422-31-6457まで、

お気軽にお問い合わせください。

 

 

イベント| 虫目ちゃん

2016年11月25日

秋の日まつり中止のお知らせ

明日11月26日(土)に開催を予定しておりました「秋の日まつり」は、

積雪のため中止といたします。

芝生は一面の雪景色で、残念ながら会場の確保が困難と判断いたしました。

参加を楽しみにしてくださっていた皆様、誠に申し訳ございません。

 

園内は、園路の雪はほとんどありませんが、

写真のように芝生、草地に残雪がある状態です。

ご来園の際には、足元に十分ご注意ください。

 

 

 

 

イベント| 虫目ちゃん

2016年11月14日

『ワンワンフェスタ』を開催しました!

10月29日、わんぱく広場南側にてワンワンフェスタが初開催されました。

 

ワンワンフェスタは、犬連れの方も犬連れでない方も、みんなが公園で気持ちよく過ごすための『犬のマナーアップキャンペーン』の一環として開かれました。

 

当日は曇り空でやや肌寒い気候でしたが、午前中から続々と愛犬を連れた飼い主さんが集まり、会場は大にぎわい!

 

会場には、ワンちゃんの服の店から獣医さんまで様々なブースが並びました。カフェコーナーでは、ゆったりとくつろぐ来園者の姿も。

 

会場の一角には、写真撮影コーナーも設置。

等身大ワンちゃんのパネルが用意され、一緒に写真が撮れるので子供も大喜びです!

 

午前最初のプログラムでは、『盲導犬とあったら?』を開催。

 

私たちが普段の生活で盲導犬に出会ったとき、盲導犬にどう接したら良いのか。

実際に盲導犬と一緒に暮らしている方をゲストにお迎えし、守らなければならないマナーについて教えていただきました。

 

盲導犬について学んだ後は、『マッテで目指せ!盲導犬サポータードッグ』!

 

ご主人さまが一言「マッテ」と言えば、いつまでも待てる。

盲導犬に出会っても、「マッテ」と言われれば遊びに誘わない。

そんなサポータードッグを目指します!

 

午後には、『ワンワンゲーム大会』や『愛犬自慢コンテスト』、『エクストリーム体験会』が行われました。

 

ステージ上で、ワンちゃんたちが特技を披露。中には飼い主さん自作のハロウィーン衣装を身に着けたワンちゃんも!

 

エクストリーム体験会では、地面に一列に並べたポールを交互にすり抜けていく仕掛けなどが準備され、参加者と愛犬は慣れない動きに戸惑いながらも、ドッグスポーツを楽しんでいました。

 

ワンちゃん連れでない方も、コミカルで可愛いワンちゃんの姿に、思わず笑顔に。

みんなで楽しく学びながら、来園者同士の交流も深めることが出来たワンワンフェスタとなりました。

私たちはこのようなイベントを通じて、誰もが気持ちよく過ごせるような公園を目指しています。

今後ともよろしくお願いいたします!

イベント| タスマン

2016年10月2日

【イベント報告】はらっぱ☆スポーツキャラバン

9月25日、はらっぱ☆スポーツキャラバンを開催しました。

祈る気持が届いたか、本当に久しぶりに時折青空がのぞく好天になり、

大芝生はキャラバン挑戦者であふれました!

参加無料の当日受付形式でのキャラバン初回とあって準備が

不十分な箇所もあり、ご迷惑をおかけしました。

が、お陰様で事故もなく、ほとんどのプログラムが満員御礼となりました。

次回は、10月16日(土) 武蔵野公園 のびのび☆チャレンジキャラバンへと、

キャラバンは続きます。

皆様のご参加お待ちしております!

 

 

 

イベント| 虫目ちゃん

2016年7月5日

もうすぐ七夕!!

昨日の夕立で少なくなってしまった七夕の飾りを

職場体験の中学生、みんなで作り直しました!!

複雑な形のものに挑戦してだったり、何回も失敗して大変だったけど、

何とか作ることができて嬉しかったです。

せっかくなので短冊にお願い事を書いて飾りました。

皆さんもぜひ飾ってくださいね。

七夕の日が晴れますように・・・

イベント| 虫目ちゃん

2016年7月3日

「布ぞうりをつくろう」を開催しました!

自然観察センターにて、イベント「布ぞうりをつくろう」を開催しました!

お家で眠っている古い布を使って、

昔から人々のくらしにあった布ぞうりの良さを再認識できる

エコライフなイベントです。

 

講師は、野川公園緑の愛護ボランティアの会手細工グループの皆さん!

はじめに古い布を裂いて、細くした布を用意します。

ひもで枠を作ったら、足先でひもを固定させながら布を編みこんでいきます。

編み込んでいくときの力加減が難しいのですが、

講師陣が丁寧にひとりひとりをサポートしてくれることもあり、

みなさんとても上手に出来ていました。

参加者の方は、美しく仕上がった布ぞうりに大満足!

こんなに上手に出来ました!

作った布ぞうりをみんなで見せ合いながら、会話も楽しんでいて、とても和やかな雰囲気でした。

参加者のみなさんからは

「マンツーマンで教えて頂けたので、わかりやすくて良かったです!」

「また参加したいです!」など嬉しいお言葉を頂きました。

 

布ぞうりはこれからの季節にぴったり!とっても履き心地が良いんですよ!

来年も開催する予定ですので、ぜひご参加ください。

 

 

 

イベント,ボランティア| タスマン

2016年6月7日

「野川のほたる観察会」中止のお知らせ

いつも野川公園をご利用いただきありがとうございます。

開催を予定しておりました「野川のほたる観察会」は、ホタルの発生が少ないため中止となりました。

 

 

 

観察会を楽しみにしていただいた皆さまには大変申し訳ありません。

何卒ご了承の程よろしくお願いいたします。

 

 

イベント| タスマン