武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

浅間山公園 オフィシャルブログ

2019年3月31日

2月10日「冬鳥の観察会」開催!

毎年恒例、「冬鳥の観察会」を今年も開催しました!

2月9日に開催予定でしたが、雪が降ったため10日に延期となりました。延期となったものの、31名の方にご参加いただくことができました!

ところどころ雪が残る中、観察会スタート!多磨霊園正門から浅間山公園まで、野鳥を探して歩きます。

DSC_3996_001

講師は、府中市全域で野鳥の調査や観察会を行っている「府中野鳥クラブ」の皆さん!何年も多磨霊園や浅間山公園で野鳥調査をしていて、毎年冬鳥の観察会の解説をしてくださっています。

DSC_4002_001_01-min

「あ、いた!!」

野鳥を見つけたらみんなで場所を教え合って観察します。

DSC_4025_001

ここで府中野鳥クラブさんが図鑑を見せながら野鳥を解説。

初心者でも楽しめる、丁寧な説明に参加者の皆さんも聞き入っています。

DSC_4055_001-min

ふと上空を見上げると、高いところにタカの姿が!多磨霊園や浅間山公園では冬場に観察されるノスリという鳥です。

DSC_4039_001-min

遠いところにいる鳥の観察には、スコープの出番!府中野鳥クラブの皆さんがスコープをセットし、みんなで順番に観察します。遠くの鳥が目の前で見られて、子どもたちもびっくり!

今回の観察会では他にもシメ、ツグミ、モズなどの冬鳥たちをじっくりと観察することができました♪

参加者の皆さんからは「思っていたよりたくさんの鳥たちに出会えて楽しかった!」「望遠レンズで鳥を見ることができ、感動した!」などの嬉しい声もあり、大好評でした!今回ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

イベント| 豆ころがし

2018年12月6日

森キッズクラフトDAY,開催しました!

秋が次第に深まる11月初旬に、

毎年秋恒例のイベント「森キッズクラフトDAY」を開催しました。

 

府中市内を中心に、25組55名もの方が集まり、

大賑わいのイベントとなりました!!

写真①

 

まずは秋の浅間山のガイドツアー。

パークレンジャーと浅間山自然保護会の案内で、

秋の木の実や昆虫を観察。

写真②

 

同時に、クラフトで使えそうな葉っぱやどんぐりを集めていきます。

今年はどんぐりが大豊作!これは使えそうだぞ・・!

ん・・?

写真③

どんぐりをじっくり観察していると小さな穴が・・・。

「拾ったどんぐりなどの木の実は、もしかしたら将来大きな木に

なったかもしれないもの。また、本来森のタヌキやネズミ、

昆虫たちの食べものになるもの。」

パークレンジャーが調査で撮影した写真を見せながら、解説します。

写真④

 

「これは虫が食べていそうだし、かわいそうだから置いておこう」

「ちょっとだけ、分けてね」

子どもたちがどんぐりを拾う動きが、やさしくなった気がします♪

写真⑤

山から分けてもらった木の実などを持って、

いよいよクラフトの時間です。

「世界でひとつだけの、とびきりのクラフト!!!」

どんぐりや葉っぱを見ながら、イメージを膨らませていきます。

写真⑥

 

分からないことは、

「浅間山自然保護会」「かんきょう塾ネット」「ヒナ草会」の

ボランティアのみなさんがやさしく教えてくれます。

写真⑦

子どもたちが煮つまって、悩んでいると、

「こうしたらどう?」などのアドバイス。

 

ああでもない、こうでもない、やっぱりこっち、など

木の実の配置を工夫して・・できた!!!!

写真⑧

納得のできに、ご満悦の表情です♪

 

世界でひとつだけの作品がたくさんできあがりました!!

写真⑨写真⑩

一人ひとりの顔が達成感であふれていますね!

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!!

イベント,ボランティア| もやん

2018年10月29日

【開催予告】森キッズ クラフトDAY

11月4日(日)9:30~12:00 浅間山公園で「森キッズクラフトDAY」を開催します。

181104森キッズクラフト浅間山チラシ

自然に詳しい、パークレンジャーと浅間山公園自然保護会の会長さんが、園内をガイド。

歩いて集めた木の実や木の葉を使って、自分だけのクラフトを作ります。

小学生対象、保護者同伴のプログラムとなります。

お問合せは武蔵野公園サービスセンター 042-361-3861までどうぞ。

 

 

イベント| 虫目ちゃん

1 / 11