武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

浅間山公園 オフィシャルブログ

2021年3月26日

ムサシノキスゲ発芽確認

サクラも満開になり、いよいよ春本番です。

 

全面雑木林の浅間山公園でも、春ならではの風景が広がり始めていました。

タチツボスミレ

タチツボスミレが大きな群生をつくっていました。

一番おなじみのスミレで、園路沿いなどをにぎわせてくれています。

 

少し奥に目をやると、浅間山公園の主役と言える植物が芽を出していました!

ムサシノキスゲ発芽

浅間山公園にしか自生しないムサシノキスゲ。

今年も元気に生えてきました!

 

すでに約20cm。

今年は少し早いかもしれません。

 

ムサシノキスゲ群生

このような風景が見られるようになるのは、

4月下旬から5月初旬頃と予想しています。

 

恒例の「キスゲフェスティバル」は、例年のような規模の大きな形では難しそうですが、

密にならない程度に、のんびりお散歩をしながら楽しんでください!

季節の花、緑、生きもの| もやんavatar

2021年2月14日

浅間山公園の冬鳥たち

少しずつ暖かい日が増え、早春の花々が咲き始める時期になりました。

本来であれば野鳥観察イベント「冬鳥の観察会」を開催する時期なのですが、

今年は新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、

中止せざるを得なくなってしまいました。

 

そこで、楽しみにしていた方に、少しでも冬鳥たちの様子を確認して頂くべく、

写真でご紹介したいと思います。

写真は、「冬鳥の観察会」で講師をお願いする予定だった「府中野鳥クラブ」の

みなさまからご提供いただきました。

 

「府中野鳥クラブ」は、府中市内の各地にて、40年近く鳥類のモニタリングと、

保全活動に取り組んでおられる野鳥の専門団体さんです。

 

浅間山には武蔵野らしい雑木林が残り、まちなかに残る緑とは思えないほど、

たくさんの野鳥たちが見られ、まるでもっと奥深い山の中をトレッキングしているような

気分が味わえます。

特に冬から春にかけては、木の葉がほとんど落ち、

さらに野鳥たちがもっとも活発で見やすい時期なのです!

 

今、公園にはこんな野鳥たちが来ています。

 

エナガ8673

エナガ(留鳥)

そろそろ巣づくりの準備のため、せっせとコケを運ぶ姿が見られます。

 

s-IMG_0230 ヤマガラ

ヤマガラ(留鳥)

エゴノキの実が特に好きで、エゴノキが多い浅間山ではよく見られます。

 

コゲラ9795

コゲラ(留鳥)

スズメほどの大きさの小柄なキツツキです。「コンコンコン・・」と

甲高い音が響いてきたら、樹上を見上げてみましょう。

 

s-IMG_0323 キジバト

キジバト(留鳥)

まちなかの公園でもよく見られるハトの仲間。

この時期は寒そうに身体を丸めている姿が見られることも。

 

ここまでは年間通して見られる代表的な種類を紹介しましたが、

ここからは、今の時期ならではの種類を紹介します。

s-IMG_0019 ツグミ

ツグミ(冬鳥)

雑木林よりは開けた草原に多い種類です。

今ははらっぱでエサ取りをしていますが、北へ帰る前には、

多くの仲間と集団をつくります。

 

s-IMG_0332 シロハラ

シロハラ(冬鳥)

警戒心が強く、ヤブの中からあまり出てきません。

エサ取りに開けた場所に出てくるのを気長に待ちましょう。

 

s-IMG_3860 シメ

シメ(冬鳥)

木の実を好むため、クチバシが太めになっている種類です。

カエデなどの木を好みます。

 

アオジ0227

アオジ(冬鳥)

シロハラと同じく警戒心が強く、ヤブから出てきません。

しかし、春が近づくと警戒心が緩むのか、ひょっこり現れることも。

 

 ルリビタキ1071

ルリビタキ(冬鳥)

オスは鮮やかな青色です。

メスはうっすら青味がある程度で、

ずんぐりとしたかわいい顔つきをしています。

 

 

ジョウビタキ1585

ジョウビタキ(冬鳥)

オレンジの鮮やかなこの種類は、ルリビタキよりも開けた場所を好み、

まちなかでも見ることができます。

 

モズ5873

モズ(冬鳥)

スズメよりも大きなサイズのこの鳥は、ちいさなギャングとも呼ばれています。

昆虫や爬虫類のほか、シジュウカラなどの小鳥を襲うことも。

 

s-IMG_0185 ツミ幼鳥

ツミ(留鳥)

タカの仲間であるツミは、鳥類が豊富な浅間山ならではの生きものと

言えるかもしれません。

浅間山公園をエサ場として使い、春先によく見られます。

 

今回紹介できたのは、ごく一部ですが、

「冬鳥の観察会」や「キスゲフェスティバル」などのイベントでは、

もっと多くの種類を紹介する写真展を行っています。

 

しかし、今はなかなか写真展を開催できるようなイベントが開催できないため、

一部を浅間山公園の掲示板にて紹介しています。

写真展210213圧縮

なかなかお出かけがしづらい時期が続きますが、

健康維持のため、お散歩に行かれる際には、

ぜひのぞいてみてください!

イベント,季節の花、緑、生きもの| もやんavatar

2020年11月21日

芸術の秋感じる浅間山公園♪

浅間山公園で利用者アンケートを実施しております。

 

コロナ対策として、非接触型のQRによるアンケートも実施しておりますが、

今日は紅葉散策にいらっしゃるお客様をターゲットに

アンケートを持っていってきました。

浅間山景色(ブログ用)

お天気も良く、たくさんの方が紅葉した樹々の絵を描いており、芸術の秋を感じます。

お絵描き(ブログ用)

浅間山公園への愛情があふれる素敵な絵で、心がとても温かくなりました。

お絵描き➁

そして今日はなんとダイヤモンド富士が浅間山公園で見られる日!!

富士山がきれいに顔を出してくれています。

富士山(ブログ用)

決定的な瞬間をレンズにおさめたい気持ちはありますが、

後ろ髪ひかれながら公園管理所へ戻ります。

皆様はぜひ楽しんでくださいね♪

 

本日アンケートにご協力いただいた皆様ありがとうございました。

よりよい公園管理運営に役立てさせていただきます。

 

季節の花、緑、生きもの| あみちavatar

2020年11月15日

浅間山の紅葉のお知らせ

約8haの雑木林に覆われる浅間山公園。

 

ほとんどの木はコナラやクヌギであり、

紅葉のピークになると、山全体がオレンジがかって見えます。

 

今年も徐々に紅葉の雰囲気が漂ってきました。

木道紅葉??

木々の色が次第に淡くなってきています。

 

北側の堂山に登るおんな坂。

女坂紅葉開始?

こっちは少しオレンジがかってきている様子。

 

堂山の山頂からは、北側の景色がよく見えます。

堂山より

多磨霊園沿いのケヤキが色づいている様子が楽しめます。

 

浅間山の紅葉のピークは、11月下旬から12月上旬。

それにさしかかる11/21には、富士見百景から、ダイヤモンド富士が見られます!

ダイヤモンド富士

紅葉と夕日のコラボレーションを楽しめるかも!

 

 

帰り道に冬の使者の姿も。

ツグミ

「よっ!ひさしぶり~」

そんな風に言ってくれているかのような、シベリアから渡ってきた冬鳥のツグミ。

 

今年も戻ってきてくれたようですね。

 

秋と冬の両方の要素を楽しめるのは、今の時期だからこそ!

浅間山にぜひお越しください!

季節の花、緑、生きもの| もやんavatar

2020年7月4日

ヤマユリが開花しました!

ついにヤマユリが開花いたしました!

 

DSC_4165

 

花径20センチほどの豪華さで、香りのよいヤマユリ。

”里山の宝石”とも呼ばれるほど、

初夏の山々を美しく彩る花として好まれています。

神奈川県の県花としても有名です。

 

たくさんの方に「ヤマユリは咲きましたか?」と問合せをいただくほど大人気のヤマユリ。

ぜひ素敵な香りを味わいに浅間山公園にいらしてみませんか。

 

 

 

季節の花、緑、生きもの| あみちavatar

2019年12月7日

雑木林の黄葉がきれいです

だんだんと冷え込みが厳しくなってきましたね。

浅間山公園では、コナラやクヌギなど雑木林の黄葉が見頃です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

児童公園では、モミジの紅葉が楽しめます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

暖かい服装で散策をお楽しみください。

季節の花、緑、生きもの| ハイジavatar

2019年11月14日

秋が深まる園内にお越しください

長袖が手放せなくなるほど寒さが増してまいりましたが、

浅間山公園では、秋のならではの花や実をまだまだ見ることができます。

 

コウヤボウキ

DSC00949

DSC00941

新小金井街道沿いから中山へ上がっていく階段沿いに点在して咲いています。

淡い薄ピンク色がなんとも可愛らしい様子です。

 

他にも赤の実が眩しいガマズミ。

DSC00954

こちらは堂山女坂周辺で撮影したものです。

 

晴れた日の森林浴は清々しい気持ちになれます。

ぜひ散策にお越しください。

DSC00958

季節の花、緑、生きもの| ちまきavatar

2019年10月13日

ムサシノキスゲが狂い咲き!

台風後の浅間山公園でなんと!

ムサシノキスゲが5月の時期から外れて、一株だけ狂い咲きしております!

 

※上の地図☆印の位置

 

これから開く蕾もありますので、今後1週間は花が見れると思います。

5月に見れなかった方は、是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

※台風通過後ですので、十分頭上・足元にお気をつけてお越しくださいませ。

季節の花、緑、生きもの| たなけavatar

2019年8月11日

木陰の散歩にきませんか

暑い夏は木陰のある雑木林の散策はいかがでしょう。

sengen19081101

浅間山の頂きで一番高い堂山の頂上を目指すのもいいですね。浅間神社があります。

sengen19081103

クサギが見ごろを迎えています。

sengen19081102

なお、散策時は帽子や飲み物を用意して熱中症には十分お気を付けください。

園内施設の紹介,季節の花、緑、生きもの| ハイジavatar

2019年7月20日

オオバギボウシ、見ごろとなりました

じっとりとした暑さと湿気の多い日が続いていますね。

 

浅間山公園ではオオバキボウシが満開となり、堂山すその道斜面に広がっています。

 

DSCF2072

葉の間からすらっと伸びて咲く、薄紫色の花が鬱蒼とした緑と対比されてよく映えていますね。

 

 

IMG_3918

 

これから夏本番に向けて暑さが増しますので、来園される際は飲み物やタオル、帽子など

暑さ対策バッチリでお越しください。

 

初夏の花々とともにお待ちしております。

季節の花、緑、生きもの| ちまきavatar