武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

狭山・境緑道 オフィシャルブログ

2015年9月30日

キンモクセイが見ごろを迎えています

 

夏が終わり、秋が始まりましたね。 

 

 

 

緑道ではキンモクセイの花が見ごろを迎えています。

 

 

 

 

キンモクセイは、中国原産と言われ、

江戸時代に日本に入ってきました。

 

花期に香水のような甘い香りがすることで有名ですが、

小さな花が房状にたくさんついていて、

 

日の光を浴びて金色に輝いている姿もとても綺麗です。

 

 

 

 

よくみてみると、四葉のクローバーのような形をした花びらに、

 

ちょこっとついている雄しべと雌しべがかわいらしいです。

 

 

 

キンモクセイは空気が悪いと花つきが悪いと言われていますが、

 

狭山・境緑道のキンモクセイには溢れんばかりの花が咲いています。

 

 

 

皆さんも澄んだ空気を吸って歩きながら、

キンモクセイの香りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

季節の花、緑、生きもの| タスマン