武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

狭山・境緑道 オフィシャルブログ

2014年4月21日

馬の背、春爛漫!

都立狭山・境緑道に残る自然豊かな草地「馬の背」。

今、春の草花が見頃を迎えています。

 

緑道から一番目立って見えるのがクサボケ。

朱色の鮮やかな花が、斜面のあちこちに咲いています。

丸みのある花びらもポイント。ぜひ、手に取って見てみてください。

*枝にトゲがあるので注意してください。

 

ウマノアシガタも咲いています。

キンポウゲという名のほうが、ご存知の方が多いかも知れませんね。

光沢のある黄色の花が鮮やかです。これから5月のはじめにかけて見頃となります。

反対側の斜面ではたくさんのフデリンドウが見頃のピークを迎えています!

蕾が筆のような形をしていることから名付けられた、リンドウの仲間です。

これだけの数が一度に見られる場所は、なかなかありません!

貴重な草原の自然が残る「馬の背」の春。

5月のはじめ頃まで楽しむことができます。ぜひ、お散歩の途中に足を止めてみてください。

季節の花、緑、生きもの| かなえもんavatar