武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

狭山・境緑道 オフィシャルブログ

2011年12月9日

多摩湖緑道花壇友の会西東京 花壇の植替えを行いました

11月24日、晴天。

多摩湖緑道花壇友の会西東京の皆さんにより、花壇の植替えが行われました。

先日、三浦先生(NPO法人Green Works理事)との苗選びを終え、今日の植替えを待ち望んでいたかのように、いつもより早めに集合し、身支度を整える皆さん。

作業確認を早々に終え、三浦先生によるレクチャーがスタートしました。

まずは苗選びのおさらいから。ポイントを押さえた解りやすい講義に、メモを取りながら熱心に聞き入っています。

土作りについても学習した後、さあ作業開始です!

初めは、草花の引き抜きから。

花壇の手前部分を意識的に綺麗にすると、それだけで花壇が美しく見えるんですって!

続いて整地。

こうした力のいる作業は、男性陣のパワーが頼りになります。

三浦先生もうれしそう~。

整地を終えたら、花壇の園路づくり。

中央の草花にも手が届くように、作業動線となる園路を設けます。

美しい花壇を維持するための重要なポイントですね。

花壇の形状を整えたら、次は土作り。

腐葉土、肥料をまいて、丹念に混ぜあわせます。

土作りを終えたところで、花苗の配置について先生からのお話。

千鳥状に配置することで、風通しが良くなり生育も均一になるそうです。

また、3や5など奇数で苗を購入し、配置を組み合わせるとバランス良く見えるとのこと。

ボランティアの皆さんも配色を考えながら、苗を配置しました。

すべての苗を置いたら、後ろに下がって全体を確認します。

続いて苗の植え付け。

先生より植え付け方法を実演頂いた後、一つ一つ丁寧に植えていきます。苗をそっと持ち上げるボランティアさんの手。やさしさが伝わってきます。

 

植え付け後、水をたっぷり与えたら花壇の完成!

それでは早速、植替え前・後を比較してみましょう。

植替え前

植替え後

どうですか?雰囲気が随分変わりましたね。黄色と紫色のコントラストが美しい、“冬でも明るい花壇”が出来上がりました(拍手!)。

続いて、別の花壇の植替えも行いました。手慣れた手つきで、あっという間に完成。お見事です!

 

今回植替えした2つの花壇。どちらも面積は大きくないですが、先生のレクチャーの元、皆さんが丹精込めて仕上げてくれました。今回の経験を活かし、今後も緑道の憩いの場でもある「花壇づくり」を支えて頂ければとスタッフ一同願っています。

皆さんお疲れさまでした。三浦先生ありがとうございました。

ボランティア| カメ丸avatar