武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

狭山・境緑道 オフィシャルブログ

2011年11月21日

多摩湖緑道花壇友の会西東京 冬春花壇のテーマが決まりました!

11月10日、朝の冷え込みが一段と厳しく感じられたこの日。

多摩湖緑道花壇友の会西東京の11月第1回の定例活動が行われました。

本日の活動内容は、花壇の手入れと冬春花壇のテーマ決めです。

まずは花壇の手入れから。ボランティアの皆さん、慣れた手つきで作業をテキパキと進めます。

どれを切って、どれを残すのか。迷う箇所は相談しながら進めます。

剪定ばさみで作業する姿が、大変かっこよく決まっています!

前回の定例活動日から3週間が経過し、宿根草ガーデンの様子が変わってきました。以前は、葉っぱだけだっ『キク』が今日は主役。あちらこちらで色とりどりのキクが咲いています。

リンドウも可憐に白い花を咲かせていました。

 

地表からは、スイセンが!

季節の変化を敏感に感じ取り、次から次へとリレーのごとく花を咲かせてくれる植物達。

宿根草ガーデンの大きな特徴ですね。

後半は、冬春花壇の植替えにむけた花壇のテーマ決めです。

 

ひとやすみの後、それぞれが思い描く花壇のイメージを挙げてもらいました。

1時間話し合った結果、冬春花壇のテーマは・・・

『冬でも花があって明るい花壇』に決定!

このテーマをもとに、次回活動日11月24日(木)に花壇の植替えを行います。

さて、どんな花壇が完成するのか。お楽しみに~!

ボランティア| カメ丸avatar