武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

六仙公園 オフィシャルブログ

2013年5月30日

不思議な形の花

最近半袖でも十分なくらい、暑い日が続いていますね。

さて、六仙公園ではちょっと変わった形の花が咲いています。

 

それがこちらの花。カルミアといいます。

形はだいぶ違いますが、ツツジの仲間の園芸種です。

白やピンクの色があって、筋のついたお椀のような形をしています。

つぼみの形はコンペイトウ?

独特の存在感があって、思わずじっと見つめてしまいそうです。

他にも芝生にはニワゼキショウという花も咲いています。

六仙公園には白い花が多いですが、濃いピンク色の花もありますよ。

約100年前に北アメリカから入って来た花です。

数本でひっそり咲いていても、たくさん集まっていても、どちらでも楽しめるお花です。

広い芝生では餌を探すムクドリたちにも出会うことができます。

六仙公園は現在工事中。これから少しずつ完成して、だんだん広くなっていきます。

6月には旧東久留米八小のエリアが開園します。

夏が近づく六仙公園。

春とは違う生き物たちが、元気に活動しています。

暑さに負けず、ぜひ遊びに来てくださいね。

 

 

 

 

 

 

季節の花、緑、生きもの| かなえもんavatar