武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

六仙公園 オフィシャルブログ

2013年5月30日

不思議な形の花

最近半袖でも十分なくらい、暑い日が続いていますね。

さて、六仙公園ではちょっと変わった形の花が咲いています。

 

それがこちらの花。カルミアといいます。

形はだいぶ違いますが、ツツジの仲間の園芸種です。

白やピンクの色があって、筋のついたお椀のような形をしています。

つぼみの形はコンペイトウ?

独特の存在感があって、思わずじっと見つめてしまいそうです。

他にも芝生にはニワゼキショウという花も咲いています。

六仙公園には白い花が多いですが、濃いピンク色の花もありますよ。

約100年前に北アメリカから入って来た花です。

数本でひっそり咲いていても、たくさん集まっていても、どちらでも楽しめるお花です。

広い芝生では餌を探すムクドリたちにも出会うことができます。

六仙公園は現在工事中。これから少しずつ完成して、だんだん広くなっていきます。

6月には旧東久留米八小のエリアが開園します。

夏が近づく六仙公園。

春とは違う生き物たちが、元気に活動しています。

暑さに負けず、ぜひ遊びに来てくださいね。

 

 

 

 

 

 

季節の花、緑、生きもの| かなえもんavatar

2013年5月27日

【参加者募集中】六仙公園でちょいボラしませんか?

はじめての方大歓迎!

六仙公園の花壇は「六仙公園花ボランティア」がお手入れしています。

このたび、夏にむけての花の植え替えを行います。

ボランティアと一緒にお花を植え替えてみませんか?

お子様連れのご参加も大歓迎です!

 

日時:平成25年6月11日(火)10時~12時 ※随時受付 ※雨天の場合は12日に実施

六仙公園花ボランティアは、毎月第1火曜日 9時30分~11時30分に活動しています!ご興味のある方、ぜひご参加ください。

ボランティア| ハイジavatar

2013年5月4日

シロツメクサの花畑!

思い出したように寒い日がやってきますが、5月に入って生きものたちが活発になってきました。

 

六仙公園の草地ではシロツメクサの花畑が出現しています。

ポンポンのような白い花が可愛らしい!

四葉のクローバー探しや冠作りも楽しいですね。

天気の良い日には、体の小さなチョウも蜜を吸いに来ているはず。

もしかしたら、こんなチョウが見られるかも。

(上:ヤマトシジミ、下:ベニシジミ)

花壇の花もきれいに咲いて、六仙公園はとても華やかです。

ゆったりのんびり公園の花や虫たちと過ごしませんか?

 

季節の花、緑、生きもの| かなえもんavatar