武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

六仙公園 オフィシャルブログ

2012年11月29日

「ちょいボラ」開催!

11月7日、晴天。六仙公園の花壇で「ちょいボラ」を開催しました。

 

「ちょいボラ」とは、『ちょっとボランティアしませんか?』の略称で、

ボランティア活動へのきっかけづくりと活動のPRをねらいとした取り組みです。

 

今回は、花ボランティアが管理している花壇で、一般参加を募って冬春花壇の植替えを行いました。

 

植えつけする花壇は全10箇所。準備した苗は、パンジー500、ノースポール200、

チューリップやスイセンの球根約400球。と膨大な数!

 

 

この数を既存のボランティアだけで行うのは一苦労。「ちょいボラ」の皆さんの力はとても助かります。

 

今回は、総勢21名の一般参加がありました。

 

六仙公園での「ちょいボラ」開催は、実は2回目です。

1回目に参加してくれた東久留米市立わかくさ学園の子ども達や、近隣にお住まいの方が今回も参加いただき、参加者のほとんどがリピーターさん。

 

こちらが子どもたちによるチューリップ球根植付け。

 

 

スコップを握り、おぼつかないながらも懸命に球根の植え付けを手伝ってくれました!(^^)!

暖かな日差しが降り注ぐ中、ボランティアもテキパキと苗を植付け。

 

約2時間半の作業で、全ての苗の植え付けが終了。

こちらは青、黄、白でまとめたパンジーの花壇。

 

こちらは、赤系統のグラデーションでまとめた花壇。

 

今回の植えつけは、花壇によって配色が異なる見ごたえのある花壇に仕上がりました。

 

冬の間は株が小さいですが、春になるにつれて株がぐっと大きくなります。さらに、パンジーやノースポールの間からチューリップが花を咲かせ、公園を華やかに彩ってくれることでしょう。

 

今後の生長をお楽しみに。

 

冬は「むさしの都立公園」へでかけよう!!詳しくはコチラ!

 

 

ボランティア| カメ丸avatar