武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

六仙公園 オフィシャルブログ

2012年9月26日

花ボランティア 花壇のお手入れ

9月4日。六仙公園花ボランティアの活動が行われました。

先月は雨が降らない日が続き、花の成長が心配されましたが、六仙公園の花壇はなんのその。特にマリーゴールド、ジニア、ヒマワリの黄色やオレンジの花が元気です。

9月に入って見頃を迎えたヒマワリ。大輪の花が青空に映えます。

本日の作業はお花のお手入れ。各花壇に分かれて、花がら摘み、花の切り戻し、花壇周りの除草作業を行いました。

ジニアの花がら摘み。一つ一つ丁寧に。

続いて、体が隠れるほど背丈が伸びたキバナコスモスの切り戻し。茶色になった部分をはさみでパッツン・パッツン。

こちらは、ヒマワリ下部に生えた雑草を抜きました。

六仙公園の花壇は全部で11箇所。それぞれ分散していることから、道具をかかえて移動するのも一苦労ですが、ボランティアの皆さんの手際の良さで、約2時間ですべての花壇の手入れを終えることができました。

最後にうれしい出来事をご紹介します。下の写真の花壇は、一面バーベナが咲きほこっていますが、実は苗を植えたわけではなく、すべて“こぼれ種”から成長したもの。ボランティアの皆さんが新芽を見つけては植替え。を繰り返し、花壇全体に広がったそうです。

事実。花は手をかけただけ応えてくれます。

こうした小さな喜び。そして来園者が花を楽しむ様子が、ボランティア活動の励みになっていると感じました。

来月は10月2日が活動日です。

ボランティア| カメ丸avatar