武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

野川公園 オフィシャルブログ

2017年8月29日

ツルボが咲きだしました

二枚橋バス停から野川公園北地区へ入る入り口付近で、

ツルボが咲きだしました。

ツルボロング

球根植物特有の、前触れなく急にのびてきて花が開く様子には

いつも驚かされます。

小さな花ですが、よく見ると、色も形もとても繊細できれい。

ツルボ

園内、何か所か群生地があります。

今年はどこがきれいに咲いてくれるか楽しみです。

 

 

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃんavatar

2017年8月28日

夏のつる草~センニンソウ~

自然観察園、入口から右手にしばらく進むとセンニンソウのツルがあり、

真っ白い花が盛りです。

観察園センニンソウ

野川をはさんで対岸の芝生広場内のツツジにも

センニンソウのツルが絡んで、見事に咲いています。

センニンソウ

IMG_5448

美しい花は、香りも甘く、暑いこの季節に貴重な蜜源なのでしょう。

ちょっと立ち止まって写真を撮る間にも、

ハナアブ、ミツバチ、ハバチなどがひっきりなしにやってきて、

ちょっと怖いキイロスズメバチも飛び回ります。

花にやってくるアブラムシや昆虫目当てなのか、

ヒメカメノコテントウやナナホシテントウが花やつぼみの上を忙しく動き回り、

トンボやシオヤアブもブンブン飛び交い…。

この花の周りは、目が回りそうに賑やかでした!

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃんavatar

2017年8月27日

夏のつる草~ガガイモ~

8月終わりの自然観察園のフェンス、大きな葉のつる草に、小さな薄紫の花が咲いています。

ガガイモロング

ガガイモです。

地味なのですが個性的な花で、8月後半になって、度々お問合せをいただくようになりました。

花をアップにするとこんな感じ。

ガガイモ

白い産毛がいっぱいついた花は、小粒ながら香りが強く、虫の姿が絶えません。

写真の右側の花にはアリと、花に来る虫を狙うクモの姿がありました。

秋になって綿毛を飛ばす種の様子も面白い植物です。

 

 

 

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃんavatar

2017年8月10日

クサギの香り

わき水広場付近に甘い花の香りがしています。

自然観察園のクサギの花が満開です。

野川クサギ290808

長いしべが目立つ白い花と、ほんのり赤みを帯びたつぼみ。

なかなかエレガントな姿です。

甘い香りで存在を主張し、細い花の奥まで届くストローを持ったスズメガやチョウを

呼んでいます。

 

クサギの名前の由来は、ずばり臭い木。

こんなに甘い香りの花を咲かせるのに何故でしょう?

葉に触れると、理由がわかります。

そっと葉をこすって顔を近づけると、独得の匂いがあります。

どこかで嗅いだことがあるような…。

私はピーナッツバターを思い出しました。

臭いと取るかどうかは人によりそうです。

甘い花の香りと、ちょっと不思議な葉の香り、ぜひお試しください。

 

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃんavatar

2017年7月14日

プラタナス脱皮中です

野川公園内に何本か大木があるプラタナス。

ただいま脱皮(?)中です。

樹下は、大きく剥がれた皮でいっぱい。

プラタナス脱皮大

手と比べると皮の大きさがわかります!

 

こんなに大きく樹皮が剥がれて大丈夫なのか心配になりますが、これはこの木の特徴。

夏の暑い時期に剥がれることが多いようです。

暑さのせいか、今年は特に脱皮が目立ちます。

 

プラタナス剥げかけ

見上げてみると、まだまだ皮は剥がれそう。

独得の迷彩柄になった樹皮が見られます。

プラタナス迷彩模様

 

大きく剥がれた樹皮の形もさまざま。一風変わった夏の風物詩です。

 

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃんavatar

2017年6月28日

マヤラン、これから見ごろを迎えます

野川公園で職場体験中の府中第九中学校の皆さんに、公園紹介のブログを書いてもらいました。ご覧ください。

****************************

私たちは中学の職場体験で野川公園に来ました。

公園内を巡回していると様々な植物を見つけました。

あまり見かけないマヤランが咲いていました。

野川マヤラン290628

マヤランは蘭の一種で自分だけで育つのは難しいので、

キノコなどの菌を自分の根のかわりに使っており、とても珍しい花だそうです。

たくさんつぼみをつけているのでぜひ見に来てください。

 

野川の周辺では、色とりどりのアジサイを見つけました。

野川アジサイ290628

野川アジサイアップ

ピンクや青、うすい青など様々な色があり、たくさん咲いていました。

今の時期が見ごろなので、ぜひキレイに咲くアジサイも見に来てください。

************************

※中学生が書いてくれたように、今年はマヤランがたくさんのつぼみをつけました。

来園者の皆さんが大事にしてくださっているおかげです。

環境の変化に弱い希少種です。

これからも大切にしていきたいと思います。

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃんavatar

2017年5月16日

ツノゼミ?

※昆虫が苦手な方、ご注意ください。

園内のボダイジュの枝に不思議な生きものの姿が。

タケウチトゲアワフキ

5ミリほどの小さな姿に、
体長の半分もある立派な角をつけています。

ツノゼミと呼びたくなる姿ですが、名前はタケウチトゲアワフキ。
木の枝や草に泡の巣をつくる昆虫、アワフキの仲間です。

といってもこの虫は、泡の巣をつくらず、
巻貝のような巣を作ります。
写真の枝先にぐるぐる渦巻いているのがそれ。

 

ボダイジュやシナノキにしか寄生せず、

この季節、この木のあるところでしか見られない生き物です。

この小ささ、実に奇妙にして精巧な形。
見つけると嬉しくなってしまう虫の一つです。

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃんavatar

2017年5月12日

風薫る5月

五月の枕詞と言えば、「風薫る」。

若葉を渡る爽やかな風を指すようですが、

野川公園ではまさに薫る風、甘い花の香りがあちこちで漂っています。

ことしも見事に咲いたカオリツツジ。

香水を思わせる大人っぽい香りです。

カオリツツジ

どこかフルーティな香りのハリエンジュ。別名をニセアカシア。

ハリエンジュ

ハリエンジュの花

背の高い枝に、白い花房をいっぱいにつけています。

 

思いっきり深呼吸して、香りを楽しみたい季節です。

 

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃんavatar

2017年5月4日

5月の白い花

爽やかな五月晴れの野川公園、初夏の白い花が見ごろを迎えました。

テーブル状の白い花は、ミズキ。

ミズキとコガネムシ
私はこの花の優しい香りが大好きで、ついつい顔を近づけてしまいます。

すると、やはりこの花が大好きなコガネムシの仲間に高い確率で遭遇します。

写真に写っているのはアシナガコガネかな?

 

純白の細いリボンのような花びらはヒトツバタゴ。

ヒトツバタゴ②170504

別名をナンジャモンジャの木といいます。

野川の近くにあり、白い花びらが
川風に揺れる様子が繊細です。

 

 

白い穂のような小花をたくさんつけているのは、イヌザクラ。

イヌザクラ

これでもサクラの仲間です。

地味な花ですが、野川公園にある木はたくさん花をつけていて、
目を引きます。

イヌザクラ2

 

野川公園では、地面の起伏も手伝って、

どの花も間近に観察できますよ。

サービスセンター、自然観察センターでは、

園内の樹木観察マップを配布しています。

 

どうぞお気軽にお立ち寄りください。

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃんavatar

2017年4月29日

淡い黄色のカーテン

野川公園、バーベキュー広場と大芝生の間のあたり、

大きなミツデカエデの木が何本かあり、

満開の花が揺れています。

ミツデカエデ

一つ一つの花は小さくて地味なのですが、淡い黄緑色の房は長く、

風になびく様子には何か心動かされる風情があります。

ミツデカエデのカーテン

 

じっくり観察できる高さの枝もありますので、

足を止めてみてはいかがでしょうか。

 

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃんavatar