武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

野川公園 オフィシャルブログ

2018年8月14日

秋を感じる?晩夏の花

連日の猛暑、時には豪雨と、自然の厳しさが身に染みるこの夏ですが、

自然観察園では、秋の七草のひとつ、オミナエシが見ごろです。

野川オミナエシ

小花ですが、明るい黄色が美しく、すらりとした草丈で目立つ花。

よい香りはなく、むしろちょっと臭い花ですが、昆虫には人気のようです。

今日はキンケハラナガツチバチが来訪中。

名前のとおり金色の毛に覆われた大人しいハチです。

 

ミズタマソウの小花も見ごろ。

野川ミズタマソウ

ミズタマソウの名は、細かい毛がびっしり生えた実が、水玉に見えるから。

花が咲いている時から、繊毛が朝露のように見えて、どこか涼しげです。

 

暦の上では、もう秋。

秋を感じに、散策にきてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃんavatar

2016年8月15日

自然観察園は秋の気配

セミの声が周り中から降り注ぎ

緑の香りがむせ返るよう。

自然観察園は夏まっさかりです!

 

でも暦の上ではすでに秋~

花たちはもう秋の風情なのです。

 

これはヌスビトハギ。

花は小さいですが風に揺れるとなかなか涼しげ。

名前の由来となった、盗人の足跡のよう、と言われる実ももうすぐできることでしょう。

 

秋の七草のひとつ。

カワラナデシコです。

日本女性の美しさにたとえられる花ですね!

残念ながら東京では野生のものはたいへん少なくなっています。

 

やはり秋の七草のひとつ。

オミナエシです。

花色もすらっとしたスタイルも見事なオミナエシ。

野生のものはこれもたいへん少なくなっています。

 

 

ジュズダマです。

こどものころ、この実で遊んだ経験ある人も多いはず。

実のようなものから雄花が出ているようで面白いつくりをしています。

 

 

オオシオカラトンボ。

オスもメスも見られました。

自然観察園にはトンボたちが増えてきました。

 

見ただけで秋風が吹いてくる感じがしませんか?

 

主にボランティアの手刈りによる手入れの自然観察園。

自然な野のたたずまいの中で一足早い秋が味わえます。

季節の花、緑、生きもの| ぺんぎんavatar