武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

野川公園 オフィシャルブログ

2017年5月12日

風薫る5月

五月の枕詞と言えば、「風薫る」。

若葉を渡る爽やかな風を指すようですが、

野川公園ではまさに薫る風、甘い花の香りがあちこちで漂っています。

ことしも見事に咲いたカオリツツジ。

香水を思わせる大人っぽい香りです。

カオリツツジ

どこかフルーティな香りのハリエンジュ。別名をニセアカシア。

ハリエンジュ

ハリエンジュの花

背の高い枝に、白い花房をいっぱいにつけています。

 

思いっきり深呼吸して、香りを楽しみたい季節です。

 

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃん

2016年5月11日

甘い香りの白い花

初夏の野川公園を散策すると、

甘い香りがただよう所がいくつかあります。

甘い香りの主は、ひとつはこちら。

ニオイツツジ、カオリツツジと言われるツツジの園芸種。

ジャスミンに似た芳香が遠くまで広がっています。

 

 

もう一つは、ニセアカシア。

大芝生ぞいの大木が特によく咲いていていて、

なんともいえないよい香り。

甘い匂いにハチもたくさんやってきています。

人間とハチの嗅覚って、好みが似ているのですね。

この花から採れるハチミツは、成分の関係で寒い季節も固まらずさらっと

しているのだとか。

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃん

1 / 11