武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

野川公園 オフィシャルブログ

2017年5月4日

5月の白い花

爽やかな五月晴れの野川公園、初夏の白い花が見ごろを迎えました。

テーブル状の白い花は、ミズキ。

ミズキとコガネムシ
私はこの花の優しい香りが大好きで、ついつい顔を近づけてしまいます。

すると、やはりこの花が大好きなコガネムシの仲間に高い確率で遭遇します。

写真に写っているのはアシナガコガネかな?

 

純白の細いリボンのような花びらはヒトツバタゴ。

ヒトツバタゴ②170504

別名をナンジャモンジャの木といいます。

野川の近くにあり、白い花びらが
川風に揺れる様子が繊細です。

 

 

白い穂のような小花をたくさんつけているのは、イヌザクラ。

イヌザクラ

これでもサクラの仲間です。

地味な花ですが、野川公園にある木はたくさん花をつけていて、
目を引きます。

イヌザクラ2

 

野川公園では、地面の起伏も手伝って、

どの花も間近に観察できますよ。

サービスセンター、自然観察センターでは、

園内の樹木観察マップを配布しています。

 

どうぞお気軽にお立ち寄りください。

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃん

2016年6月21日

イヌザクラの実

わき水広場、自然観察園のイヌザクラの実が色づいています。

遠目にはオレンジ色の花のよう。

春の花はサクラとは思えないほど地味で目立ちませんが、

初夏の実は、とってもキレイ!

小粒ながらつやのある果実は、黄色~赤~濃紫と熟すにつれて色が変わり、

彩り豊かです。

サクランボのように食べることはできないので、

役に立たないという意味で名前にイヌとついているようですが、

野鳥やカメムシにはごちそうのはず。

人間は眺めて素朴な美しさを鑑賞しましょう♪

 

 

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃん

1 / 11