武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

野川公園 オフィシャルブログ

2018年1月8日

あけましておめでとう!お正月飾りをつくろう!

写真1

あけましておめでとうございます!

皆様、本年も都立野川公園をどうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、冒頭の写真、とっても味のある良いしめ縄ですよね!

これは12月23日(土)に開催したイベント「お正月飾りをつくろう」で作った飾りです♪

 

写真2doc

お正月飾りは地方によって作り方も様々。

今回のイベントでは、ボランティアの皆さんの指導のもと、やり方を揃えて作りました。

 

写真3doc

わらなどの細いものをねじり合わせて縄を作ることを「綯う(なう)」と言います。

まずはわらを数本使って、細い縄をなっていきます。

 

写真4

細くて長―い縄ができました!なった縄は、ほどけないように端を細いわらで結び付けます。

 

写真5doc

次は太いしめ縄を作っていきます。濡らしたわらを固くなうために、

先を足で踏んで力いっぱい引っ張りながらの作業で、皆さんの表情も真剣です。

 

写真6doc

難しいところはヘルプ!

ボランティアさんが一対一で丁寧に教えてくれます。

 

写真7doc

ここで少しストレッチ!座りっぱなしの作業で疲れた体を伸ばし、

午後の作業に向けてリフレッシュします。

疲れを忘れて黙々を作業していた皆さんも、思わずほっと一息。

完成まで、あともう少しです!

 

写真8

しめ縄を丸く結んだら、束ねたわらをしめ縄に結び付けます。

最後にはさみを入れて形を整えて…

 

写真9doc

お正月飾りの完成です!

作ったお正月飾りと一緒に皆で記念撮影!

皆さんとってもきれいで味のある飾りに仕上がりました。苦労して作った分、喜びもひとしおです。

参加した皆さんからは「初めての経験ができて楽しかった!」「親切に指導してもらい、最後まで仕上げることが出来た!」などの嬉しい声をいただきました。手作りのしめ縄で、楽しい新年を迎えていただけていればうれしいですね!

今年が皆さんにとって、素敵な一年になりますように♪

 

イベント| 豆ころがし

2017年12月28日

外来種にもこんな活用方法が…!?

世間で何かと話題になっている「外来種」。国外から人為的な理由で持ち込まれ、日本に定着してしまった生きものの事を差します。

中でも植物は繁茂してしまうことが多く、日本の生態系に影響を及ぼしてしまうため、公園ではできるだけ抜き取り、駆除しています。そんな抜き取った外来植物をどうにか有効に活用できないかということで、今回のむさしのカレッジでは「外来植物で染めてみよう!」をテーマに“ヒロイ染め※”を行いました!

 

※ヒロイ染めとは、公園や緑地で繁殖する野草などを拾い集めて染めるプロジェクトです。この地で出たものをただのゴミにするのではなく、新しいものを生み出すアップサイクルの仕組みです

 

 

講師は、「まんま暮らし」の鍵市千佳先生☆

1

今まで様々な植物で染め物を行い、培ってきた知識をもとに、丁寧に教えてくださいました☆

 

今回使う外来植物は、秋になると黄色い花で河川や耕地を覆い尽くしてしまうセイタカアワダチソウ。9月に野川公園で行ったボランティア体験イベント「ちょいボラ~外来種バスターズ!」で抜き取り、乾燥させたものを使います!

2

 

茎から取り除いた葉を煮込み、染色液を作る間、皆でハンカチの布に模様をつけるためのしぼりを入れます。鍵市先生に模様の付け方を教えて頂き、いざ実践!

ビー玉で丸い模様を付けたり、箸で挟むことで線状の模様を入れたり。皆さん、想像力と個性にあふれています♪

3

 

布を染色液に浸けている間に、レンジャーによるセイタカアワダチソウ クイズ~☆

4

とある記録では、セイタカアワダチソウは生育条件次第で4メートル以上にも成長するみたいです!セイタカアワダチソウも生きもの。知らなかったいろんな生態を知る事が出来ました♪

 

さてさて、染色液から布を取り出す時間になりました。色を固定するため媒染液に浸し、しぼりを解いてみると……

5

 

模様が出ました!

 

こちらはビー玉で丸い斑点模様を出したご家族。

6

素敵な模様のハンカチになりました☆

 

普段は駆除するだけの外来種にこんな使い方があることや、しぼりによってこんなに模様に違いが出ることなど、たくさんの驚きと発見があった今回のむさしのカレッジは、大成功で終わりました!

 

参加してくださった皆さん、ありがとうございました!

7

イベント| たなけ

2017年11月3日

シジュウカラの巣箱を作ろう

秋の深まってきた公園、朝は小鳥のさえずりがにぎやかです。

毎年好評の野川公園の小学生向け秋の工作教室、

「シジュウカラの巣箱を作ろう」を、今年も開催します。

可愛い小鳥、シジュウカラの暮らしについて学んで、

巣箱を手作りしてみませんか?

大工仕事が初めての方にも、ボランティアが丁寧に指導します。

詳しくはイベント情報をごらんください。

シジュウカラ

イベント| 虫目ちゃん

2017年10月26日

秋の日まつり 中止のお知らせ

10月28日(土)に開催を予定しておりました

秋の日まつりは、台風接近に伴う荒天が予想されるため、

中止となりました。

楽しみにしてくだっさていた皆様には、誠に申し訳ありません。

 

イベント| 虫目ちゃん

2017年9月26日

【イベント開催報告】はらっぱ☆チャレンジキャラバン

9月24日(日)、風が心地よい秋晴れの一日、

野川公園 はらっぱ☆チャレンジキャラバンを開催しました。

昨年を上回る盛況で、

親子で参加のわくわくスポーツ教室はすべて満員御礼となりました。

親子バランスボール①

親子ヘキサスロン①

親子ボール①

親子走り方①

パパ、ママと子供たちの笑顔が最高!!

 

初開催のブラインドサッカー体験会では、

アイマスクをつけて、相手の声を聞きながらコミュニケーションをとったり、

音の出るボールを蹴ったり。

子どもたちの、真剣な面持ちが印象的でした。

BS体験②

BS体験①

 

チャレンジキャラバンは、10月22日(日)武蔵野公園、

11月12日(日)武蔵国分寺公園へと、まだまだ続きます。

親子でスポーツの秋、満喫してください♪

イベント| 虫目ちゃん

2017年9月6日

8月27日「アイタデ生葉染め」を実施しました!

野川公園で「アイタデ生葉染め」イベントを開催しました!

今年は全国的に雨が少なく、公園の畑で育つアイタデもどこか元気がないように見えましたが、公園ボランティアの皆さんが4月から丁寧に水を与えてくれたおかげで、イベント当日までに、みずみずしいアイタデを用意することができました!

このアイタデを使って、シルクのストールを染めます!

 

アイタデの葉を一枚ずつ丁寧に摘み取り、ミキサーで撹拌して作った染液に、シルクのストールを浸けます。

写真1

 

浸けたばかりの布は深い緑色をしていますが、ここから空気に触れさせることで、アイタデの葉の中に含まれる「インディカン」とういう物質が酸化し、青く変色する仕組みで布が染まるそうです!

写真2

 

参加者も、濃い緑色のストールをパタパタと仰いでいくと、徐々に青く変色していく様子に興味津々☆

写真3

 

乾かしたらさらに色が薄くなり、まるで澄み渡る夏空のような青色ストールが完成!

浸ける回数や時間によって一人一人色が違うのも素敵ですね♪

みなさん、とても楽しそう☆

写真4

 

公園では、自然と触れ合うさまざまなイベントを開催しています。

是非HPや掲示板でチェックしてくださいね!

イベント,ボランティア| たなけ

2017年7月13日

七夕イベント~星に願いを~

さて、今年も1年に一度、織姫と彦星がめぐり合う日が訪れました。

七夕をはさんで、7月1日から7月9日までの期間、むさしのの都立公園では、七夕イベント「星に願いを」を行いました!

 

野川公園自然観察センター、サービスセンターでは、入口にササを立てかけ、

来館のみなさんに短冊を飾ってもらいました!

DSCN8619

P7020324

 

願い事の中には、

「虫が上手にとれますように」

「お菓子屋さんになれますように」

といった子供たちの願いごとの他に、

「いつまでも元気で野川公園に来れますように」

といった素敵なものも☆

P7090001

 

今年は、

全部で420個もの願いごとが、ササの葉と一緒に風に揺れました♪

 

どの願いも、かないますようにと、スタッフ一同心より祈っています☆

P7090003

イベント| たなけ

2017年6月21日

サバイバルなピクニックを開催しました

近年中に、関東を直撃する予想のある大震災。

皆様は、いざという時の準備はできていますか?

 

6月10日、野川公園で、身近な素材を利用したサンシェード作りや、缶詰などの非常食にちょっと一工夫を施したサバイバルクッキングなど、防災を意識したイベント「はじめてのサバイバルピクニック」を開催しました。講師はネイチャークラフト作家として有名な長野修平さん!

1   2

まずは、サンシェード作りのためには欠かせないロープワークをみんなで実践。その後、班ごとに基本のサンシェードを作ります。様々な建築のノウハウを持つ「東京建築士会」のみなさんからの心強い指導もあり、うまく覚えられました☆

3

4

お昼は缶詰でグラタン!

誰もが食べたことのあるイワシやツナなどの缶詰に、ホワイトソースやチーズなどの具材をちょっと加えることで、見違えるほど上品な一品に大変身!!

5

午後からは2班に分かれ、みんなで協力して大きなサンシェードを作ります。

1つの高いサンシェードをシンボルに和気あいあいと作った1班と、

6

試行錯誤しながらシートを結び合わせ、“ねじれ”を加えおしゃれに作った2班。

 

8

それぞれ素敵な表札をつけて完成♪

 

近年、一段と注目されてきている「防災」。

皆さんの近隣の避難場所や備えの確認はもちろんのこと、

避難生活では、今回学んだサバイバルの知識や、

周りとの助け合いが大切になってきますね!

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました☆

9

イベント| たなけ

2017年5月10日

イベント「むさしのの空に夢をおよがそう」を開催しました!

「こどもの日」で想像するのは、

子どもたちの成長と様々な願いを乗せて

大空にたなびくこいのぼりではないでしょうか。

自然観察センターでは、5月3日から5月7日までの期間、

こいのぼりにみんなの夢を書き、青空ボードに貼りつけて、

「むさしのの空に夢をおよがそう」というイベントを開催しました!

 

期間中は子どもから大人まで多く方々にご参加いただき、

なんと213匹もの素敵な夢を乗せたこいのぼりが、ボードをいっぱいに埋めました☆

写真1

写真2

これらのこいのぼりは、「こどものゆめすいぞくかん」として、

しばらく自然観察センターで展示をしています。

自然観察センターにお越しの際は、ぜひご覧になってください☆

写真3

 

イベント| ぺんぎん

2016年11月25日

秋の日まつり中止のお知らせ

明日11月26日(土)に開催を予定しておりました「秋の日まつり」は、

積雪のため中止といたします。

芝生は一面の雪景色で、残念ながら会場の確保が困難と判断いたしました。

参加を楽しみにしてくださっていた皆様、誠に申し訳ございません。

 

園内は、園路の雪はほとんどありませんが、

写真のように芝生、草地に残雪がある状態です。

ご来園の際には、足元に十分ご注意ください。

 

 

 

 

イベント| 虫目ちゃん