武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

野川公園 オフィシャルブログ

2019年5月12日

たくさんのこいのぼりが夢を乗せて泳いでいます♪

 

4月27日(土)~5月6日(月・祝)の10日間

野川公園では、こどもの日イベント「むさしのの空に夢をおよがそう」を開催しました!

 

「こどもの日」と聞いて思い浮かぶものは、子どもの健やかな成長や願いが込められた、

大空を優雅に泳ぐ「こいのぼり」の姿ではないでしょうか。

このイベントでは、こいのぼりに色を塗り、雲の中に「夢」を書いて、

青空ボードに貼りつけていきます!

 

みんなどんな夢を書いているのかな?

P1050778 P1050789

 

たくさんの方にご参加いただき、むさしのの空はこいのぼりでいっぱいになりました!

 

みなさんの夢を乗せたこいのぼりは、6月まで野川公園の自然観察センターにて

展示をしていますので、ぜひ見に来てくださいね。

P1060058

イベント | ハム

2019年5月3日

4月29日 「カブトムシの里親2019」を開催!

 

野川公園自然観察センターにて、

子ども達を対象にしたイベント「カブトムシの里親2019」を開催しました♪

 

カブトムシの幼虫の生態を学び、自分で幼虫の寝床を作り、

探し当てた幼虫を自宅に持ち帰り、羽化するまでを観察するというイベントとなっています。

今年も元気な子ども達が、里親として集まってくれました!

 

 

はじめに、このイベントで講師を務める「野川公園緑の愛護ボランティア」の方から

カブトムシの幼虫についての解説や作業の注意点を聞きます。

写真1

 

子ども達は、カブトムシの幼虫に興味津々!

写真2

 

その後、子ども達は幼虫の寝床作り!

ペットボトルの底に土を入れて、

写真3

 

野川公園で育った幼虫を、土の中から探して、

写真4

 

カブトムシの成長を見るために、体重測定も行います!

成虫になったら、体重は重くなるかな?軽くなるかな?

7月に行う、カブトムシの羽化報告会で、もう一度体重を測ります♪

写真5

 

最後に、栄養たっぷりの腐葉土を優しく被せてあげて終了です!

 

 

参加した子ども達は、ペットボトルを揺らさないように

大事に幼虫を持ち帰っていました。

 

今からカブトムシが成虫になるのを見るのが楽しみです!

イベント,ボランティア | ハム

2019年4月28日

自然観察センターで「ネイチャーウィーク」実施中!

ゴールデンウィークが始まりましたね!

野川公園自然観察センターでは「ネイチャーウィーク」と題し、

様々なイベントを行います♪

 

 

【4月27日~5月6日】

①「むさしのの空に夢をおよがそう」

こいのぼりに自分の夢を書いて、青空ボードに泳がせます!

※参加費無料

②「レンジャートーク」

パークレンジャーが、今見られる生きものの魅力を伝えます!

※11時と13時に、各回15分程の内容で行います。参加費無料。

 

【4月27、28日】

・森の地図スタンプラリースペシャルDAY

ミニカフェの他に、森の地図スタンプラリーのスペシャルコーナーもあります!

※時間 10:00~16:00

ミニカフェは商品がなくなり次第終了となる場合があります。

 

【5月5日】

・植物観察会

自然観察園に、見頃の植物を見に行きます!

※時間 13:00~14:30

歩きやすい服装と靴でお越しください。参加費無料。少雨決行。

 

 

野川公園に来た際は、自然観察センターにも遊びに来てくださいね★

※連休明けの、5月7日(火)は休館日となります。

(高画質)2019GWレンジャートーク‗修正版

イベント | ハム

2019年4月28日

4月26日 安全管理講習を開催しました!

野川公園緑の愛護ボランティアの会の会員を対象に、安全管理講習を行いました!

 

刃物を使うこともある活動の中で、安全に道具を使用する心得や、熱中症対策、

ハチ・ヘビ等の危険生物対策についてボランティアの皆さんと確認をします。

講師は森林インストラクタ―であり、NPO birth雑木林アドバイザーの松井一郎氏です!

 

 

午前は、室内での座学です。

初めて講習を受ける方も、そうではない方もみなさん真剣に耳を傾けます。

安全管理講習①

 

また、ハチに刺された時のために、ポイズンリムーバーの使い方の確認も行います。

初めて使う人に、教えあう姿がちらほらと…!

刺されないことが第一ですが、いざという時のために大切な知識となります。

安全管理講習②

 

 

午後は希望者対象に、野外での実習です。

鎌の持ち方や刈り方を確認し、ササ刈り開始!

安全管理講習③

 

自分の刈り方を確認しながら、黙々と作業を続ける参加者のみなさん。

松井氏からは「全員刈り方がきれいだ」とお褒めの言葉を頂きましたよ。

安全管理講習④

 

終了後は、鎌の研ぎ方のレクチャーを受け、手入れを行います。

講習の最後には、参加者の「やりきった!」という気持ちよさそうな顔が見られました★

安全管理講習⑤

 

今年一年も、安全管理講習で学んだことを忘れずに、

楽しく活動を行っていきましょう!!

ボランティア | ハム

2019年4月26日

自然観察園 見ごろの花と生きもの

気温の高い日が続くようになりました。

緑の色が日に日に濃くなって、草はどんどん背を伸ばしています。

自然観察園ではたくさんの花が見頃を迎え、生き物たちもぞくぞくと出てきています。

 

カントウタンポポ。

セイヨウタンポポより、すっと背が高い姿をよく見かけます。

写真1

花々も春の終わりに咲く花へとバトンタッチしています。

ホタルカズラが見頃を迎えています。

写真2

林の中の青い星…、と呼びたくなるような色合いです。

 

 

さわやかな色合いのチョウジソウも花盛りです。

写真3

 

池のほとりにはカサスゲが花の時期となっています。

写真4

水辺に多いスゲで、昔は丈夫な葉で蓑や笠を作ったそうです。

 

花や葉の上には虫たちがよく訪れます。

チョウやテントウムシ、シャクトリムシなどガの幼虫たちもよく見かけるようになりました。

この幼虫もよく見かけます。

写真5

これはヤブキリ。大人になると昆虫などをエサにするようになりますが

幼虫は葉や花を食べています。

 

虫たちも鳥たちも活動が活発になってきています。

花盛りの自然観察園にぜひ遊びに来てくださいね。

未分類 | 豆ころがし

2019年4月5日

自然観察園 春の花いろいろ

野川公園自然観察園では、花の種類が多くなってきました。

タチツボスミレがそこかしこで咲き、ニリンソウも咲きそろっています。

写真1ニリンソウ

イチリンソウが開花し始めてビロードツリアブがやってきました。

写真2イチリンソウ

キジムシロも丸くなってきています。

写真3 キジムシロ

華やかなヤマブキソウ、花の形が面白いトウダイグサ、春の代表カントウタンポポなど

黄色い花たちが園内を明るく彩っています。

写真4 ヤマブキソウ

写真5 トウダイグサ

写真6カントウタンポポ

フデリンドウも咲き始めました!

写真7 リンドウ

自然観察園以外でも、一之橋の北側にある生物多様性スポットなどでフデリンドウが見られます。

春のお散歩にぜひ野川公園自然観察園にお越しください。

未分類 | 豆ころがし

2019年3月15日

野川公園自然観察園  春の花々が開き始めました!

昼間はコートがいらないような気温の高い日もまざるようになりました。

野川公園の自然観察園には次々と花が咲き出しています。

早春の林は黄色い花でにぎわいます。

写真1

キブシの黄色は、白く光るような独特の色です。冬枯れの色の中ではっとするほど目立ちます。

 

まだ木の葉が少なくて、林の中には明るいお日様の光が差し込んでいます。

地面では日の光をたくさんあびて小さな花たちが咲き始めています。

写真2

ニリンソウは、まだ数輪。ほんの咲き始めです。

写真3

シュンランは、武蔵野の雑木林になくてはならない、早春のラン。さわやかな色合いです。

写真4

アオイスミレに続いてコスミレも咲き始めました。

さっそく、ビロードツリアブがやってきました!

春にだけ見られ、ホバリングをしながら蜜を吸うアブです。

 

咲きたての花の美しい瞬間に、ぜひ会いに来てくださいね。

 

 

季節の花、緑、生きもの | ぺんぎん

2019年3月4日

春の雨にうたれながら

せっかく進んだ季節が足踏みしているような冷たい雨が続きましたが、

自然観察園では、早春の野草が雨に濡れながらもけなげに

花をつけています。

アオイスミレや、

野川アオイスミレ

レンゲソウ(ゲンゲ)、

野川ゲンゲ

アズマイチゲ。

野川アズマイチゲ

春の雨は恵みの雨。

次の晴れ間には、美しい花をみせてくれそうです。

季節の花、緑、生きもの | 虫目ちゃん

2019年3月4日

1/27「野鳥観察&野鳥ブローチづくり」開催!

冬鳥がよく見られる1月の末頃に、野鳥観察とクラフトを楽しむ「野鳥観察&野鳥ブローチづくり」を開催しました!今回はパークレンジャー二人が講師となり、野鳥の観察方法やブローチの作り方をレクチャー。寒さに負けず、11名の方にご参加いただきました!
DSC_0486-min
午前中は屋外で野鳥観察!双眼鏡の貸し出しや、使い方の説明などもあり、双眼鏡を使いながらじっくり野鳥を観察することができました!
ヤマガラ-min
こちらは観察会中に出てきてくれたヤマガラ。オレンジ色の体がチャームポイント!
午後のブローチづくりのために色や形をよく観察します。
 DSC_3028_001-min修-min
午後は自然観察センターで野鳥ブローチづくり!ブローチはデザインを決めるところから始めます。午前中に見た野鳥を思い出し、デザインを決めたら、羊毛フェルトとくるみボタンを使って作っていきます。初めて羊毛フェルトをする方でも作ることができるよう、パークレンジャーが丁寧に説明しています。
DSC_3044-min
作業中はついつい集中しすぎてしまいますが、時々声をかけあいながら、ゆったりとブローチづくりの時間を楽しむことができました。
DSC_3072_001-min修正-min
そしてブローチ完成!自分だけのオリジナルデザインのブローチができて、みんな大満足!

DSC_3088_001-min

 最後はみんなが作ったブローチを並べて記念撮影!個性豊かであたたかい野鳥ブローチができあがりました♪
野鳥観察もクラフトも楽しめるイベントとして、参加者の皆様からは「説明が分かりやすく、初めてだったけどとても楽しかった!」「また自然観察とクラフトが一緒になっているイベントがあったら参加したい!」などの嬉しい声もいただき、大好評でした!ご参加いただきありがとうございました!

イベント | 豆ころがし

2019年2月28日

2月スポーツ教室開催報告~ウォーキング教室~

みなさんこんにちわ!スポーツコーディネーターの親松です。

2月野川公園ウォーキング教室の様子です。

野川うぉ
みなさん、こんにちは!スポーツコーディネーターの親松です。

2月野川公園ウォーキング教室の様子です。

野川うぉ

まずは正しい姿勢のチェック!

壁を使って説明しました。

 

 

野川うぉ②

大芝生を使って歩き方のポイントなどを説明しました!

先ほどの正しい姿勢を意識してくれたようです。

みなさんとてもキレイな姿勢とフォーム♪

 

野川うぉ③

最後はみなさんとお話ししながら

園内を歩きました!

誰かと話しながら~公園の景色を見ながら~の

ウォーキングは身も心もリフレッシュされますね♪

是非またご参加ください。

 

3月も野川公園ではスポーツ教室を実施します。

お気軽にご参加ください!ずは正しい姿勢のチェック!

壁を使って説明しました。

 

 

野川うぉ②

大芝生を使って歩き方のポイントなどを説明しました!

先ほどの正しい姿勢を意識してくれたようです。

みなさんとてもキレイな姿勢とフォーム♪

 

野川うぉ③

最後はみなさんとお話ししながら

園内を歩きました!

誰かと話しながら~公園の景色を見ながら~

は身も心もリフレッシュされますね♪

是非またご参加ください。

 

3月も野川公園ではスポーツ教室を実施します。

お気軽にご参加ください!

イベント | おやつ