武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

野川公園 オフィシャルブログ

2021年9月23日

おうちで植物観察会 ~2021年ヒガンバナ情報⑤~

9~10月の「おうちで植物観察会」では、

自然観察園内のヒガンバナ情報を特別にお届けします。

コロナ禍でなかなか野川公園に来られないという皆様も、

是非おうちからヒガンバナを楽しんでいただければと思います♪

 

9月23日現在、

ヒガンバナの見ごろはそろそろ終わりです。

1本1本見ればまだきれいな花はありますが、

終わった花が半数ほど混ざるようになり

全体的には色あせています。 

例年は場所による開花の時期の違いがもっとありますが、

今年はほぼ時期がそろっていましたので、

花の終わりもほぼ一斉に来ています。

 

また、七草山の奥にある白いヒガンバナの群落も、

見ごろの花は四分の一くらいで、

全体としては見ごろを過ぎています。  

 

【ご来園の皆様へ】

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、

下記ルールをお守りいただきますようお願いします。

①原則としてマスクの着用をお願いします。

②こまめな手洗い・消毒をお願いします。

③人と一定の距離を確保してください。

④混雑している場所、時間帯を避けてご利用ください。

⑤家族など少人数での利用をお願いします。

⑥大人数での飲食、飲酒はお控えください。

 

【自然観察園 基本情報】

開園時間:9:30~16:30

休園日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、12月29日~1月3日

 

自然観察園の中では、三脚やイーゼルなど場所を取るようなものの利用はご遠慮いただいております。柵の中や木道の外に出るような行為もおやめください。また、動植物の採取はできません。マナーを守って楽しくご覧ください。

 

*西武・武蔵野パートナーズでは、「ニッポン発見」プログラムとして、日本の自然や文化の豊かさ、魅力をブログやイベントを通して伝えています。

季節の花、緑、生きもの| ほーぷavatar

2021年9月20日

おうちで植物観察会~2021年ヒガンバナ情報④~

9~10月の「おうちで植物観察会」では、

自然観察園内のヒガンバナ情報を特別にお届けします。

コロナ禍でなかなか野川公園に来られないという皆様も、

是非おうちからヒガンバナを楽しんでいただければと思います♪

 

9月20日現在、(9月21日(火)は振替休園日となりますので、ご注意ください。)

9月17日ごろ満開となったヒガンバナの見ごろはまだ続いています。 

ヒガンバナ見ごろ続く

早く開花した野川側の花は下の写真のように少し色あせてきました。

ヒガンバナ少し色あせるところも

また、七草山の奥にある白いヒガンバナの群落は、

4割ぐらいの花が見ごろ過ぎとなってきました。

しかし、まだつぼみの株もあるのでしばらくはきれいな花が咲くと思われます。

ヒガンバナ白

 

【ご来園の皆様へ】

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、

下記ルールをお守りいただきますようお願いします。

①原則としてマスクの着用をお願いします。

②こまめな手洗い・消毒をお願いします。

③人と一定の距離を確保してください。

④混雑している場所、時間帯を避けてご利用ください。

⑤家族など少人数での利用をお願いします。

⑥大人数での飲食、飲酒はお控えください。

 

【自然観察園 基本情報】

開園時間:9:30~16:30

休園日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、12月29日~1月3日

自然観察園の中では、三脚やイーゼルなど場所を取るようなものの利用はご遠慮いただいております。柵の中や木道の外に出るような行為もおやめください。また、動植物の採取はできません。マナーを守って楽しくご覧ください。

 

 

*西武・武蔵野パートナーズでは、「ニッポン発見」プログラムとして、日本の自然や文化の豊かさ、魅力をブログやイベントを通して伝えています。

季節の花、緑、生きもの| ほーぷavatar

2021年9月16日

おうちで植物観察会~2021年ヒガンバナ情報③~

9~10月の「おうちで植物観察会」では、

自然観察園内のヒガンバナ情報を特別にお届けします。

コロナ禍でなかなか野川公園に来られないという皆様も、

是非おうちからヒガンバナを楽しんでいただければと思います♪

 

9月16日現在、
ヒガンバナ群生地では一気に開花が進み、ほぼ満開の状態となっています。

野川側は完全に満開、

ほたるの里側は8~9分咲き程度となっています。 

また、七草山の奥にある白いヒガンバナの群落も、

ほぼ満開となり見ごろを迎えています。 

順調に花茎を出し、一気に開花が進む今年のヒガンバナ。

ほたるの里側の満開も近そうです。

 

 

【ご来園の皆様へ】

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、

下記ルールをお守りいただきますようお願いします。

①原則としてマスクの着用をお願いします。

②こまめな手洗い・消毒をお願いします。

③人と一定の距離を確保してください。

④混雑している場所、時間帯を避けてご利用ください。

⑤家族など少人数での利用をお願いします。

⑥大人数での飲食、飲酒はお控えください。

 

【自然観察園 基本情報】

開園時間:9:30~16:30

休園日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、12月29日~1月3日

自然観察園の中では、三脚やイーゼルなど場所を取るようなものの利用はご遠慮いただいております。柵の中や木道の外に出るような行為もおやめください。また、動植物の採取はできません。マナーを守って楽しくご覧ください。

 

*西武・武蔵野パートナーズでは、「ニッポン発見」プログラムとして、日本の自然や文化の豊かさ、魅力をブログやイベントを通して伝えています。

季節の花、緑、生きもの| ほーぷavatar

2021年9月14日

おうちで植物観察会~2021年ヒガンバナ情報②~

9~10月の「おうちで植物観察会」では、

自然観察園内のヒガンバナ情報を特別にお届けします。

コロナ禍でなかなか野川公園に来られないという皆様も、

是非おうちからヒガンバナを楽しんでいただければと思います♪

 

9月14日現在、

ヒガンバナ群生地では全体で4分咲きくらいのヒガンバナが開花しています。

ホタルの里側はまだ開花が進んでいない状況です。

一方、野川側は開花が進み、見ごろを迎えている箇所もあります。

 

また、七草山の奥にある白いヒガンバナの群落は、

5分咲きをやや超えたような状況です。

かなり見ごろに近づいてきています。

今後の開花状況にも注目です!

 

【ご来園の皆様へ】

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、

下記ルールをお守りいただきますようお願いします。

①原則としてマスクの着用をお願いします。

②こまめな手洗い・消毒をお願いします。

③人と一定の距離を確保してください。

④混雑している場所、時間帯を避けてご利用ください。

⑤家族など少人数での利用をお願いします。

⑥大人数での飲食、飲酒はお控えください。

 

【自然観察園 基本情報】

開園時間:9:30~16:30

休園日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、12月29日~1月3日

自然観察園の中では、三脚やイーゼルなど場所を取るようなものの利用はご遠慮いただいております。柵の中や木道の外に出るような行為もおやめください。また、動植物の採取はできません。マナーを守って楽しくご覧ください。

 

*西武・武蔵野パートナーズでは、「ニッポン発見」プログラムとして、日本の自然や文化の豊かさ、魅力をブログやイベントを通して伝えています。

季節の花、緑、生きもの| ほーぷavatar

2021年9月11日

おうちで植物観察会~2021年ヒガンバナ情報①~

9~10月の「おうちで植物観察会」では、

自然観察園内のヒガンバナ情報を特別にお届けします。

コロナ禍でなかなか野川公園に来られないという皆様も、

是非おうちからヒガンバナを楽しんでいただければと思います♪

 

9月10日現在、

ヒガンバナ群生地には赤い花が数輪咲いています。

全体で1分咲きといったところでしょうか。

次々と茎も出始めているところなので、

今後どのように群生ができるか注目です!

 

また、白いヒガンバナは赤いヒガンバナよりも通常先に咲きますが、

自然観察園内では、今年はまだ一輪も花が確認されていません。

ただ、七草山の奥にいくつか茎が出始めているので、

今後の動きに注目です!

 

【ご来園の皆様へ】

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、

下記ルールをお守りいただきますようお願いします。

①原則としてマスクの着用をお願いします。

②こまめな手洗い・消毒をお願いします。

③人と一定の距離を確保してください。

④混雑している場所、時間帯を避けてご利用ください。

⑤家族など少人数での利用をお願いします。

⑥大人数での飲食、飲酒はお控えください。

 

【自然観察園 基本情報】

開園時間:9:30~16:30

休園日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、12月29日~1月3日

自然観察園の中では、三脚やイーゼルなど場所を取るようなものの利用はご遠慮いただいております。柵の中や木道の外に出るような行為もおやめください。また、動植物の採取はできません。マナーを守って楽しくご覧ください。

 

*西武・武蔵野パートナーズでは、「ニッポン発見」プログラムとして、日本の自然や文化の豊かさ、魅力をブログやイベントを通して伝えています。

季節の花、緑、生きもの| ほーぷavatar

2021年2月19日

動画「野川の野鳥を探してみよう!」をアップしました!

野鳥観察が楽しい今の季節、園内を流れる野川で見ることができる野鳥を紹介!

鳥の種類ごとのワンポイント解説や、野鳥の探し方をお伝えします♪

下記URLより、ご視聴ください!

 

パークレンジャーの生きもの紹介 野川の野鳥を探してみよう!

野川の野鳥を探してみよう! – YouTube

野川野鳥動画サムネ

季節の花、緑、生きもの| 豆ころがしavatar

2021年2月15日

ウメが咲き始めました

野川公園では、白梅、紅梅が咲き始めました。1無題自由広場                 

ウメ自由広場キンランキンラン黄色く輝くフクジュソウ 自然観察園

セツブンソウ - コピーセツブンソウも見頃になっています! 自然観察園IMG_1915

午後、雨上がりに虹がかかりました♪

 

 

 

季節の花、緑、生きもの| むうにゃavatar

2021年1月23日

セツブンソウが咲き始めました

今年もセツブンソウが咲き始めました。

 

写真1 セツブンソウ

    セツブンソウ

まだ、開花は2輪ほどです。次のつぼみも見られるので徐々に増えてくると思われます。

例年見ごろは節分の前後となりますが、今年はもう少し遅くまで花が見られるかもしれません。

 

また、自然観察園ではソシンロウバイや、花の中心が赤くなるロウバイも見ごろを迎えています。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ソシンロウバイ

 

スイセンも花数を増やしています。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スイセン

 

今年は小鳥の数も多く、ツグミやシジュウカラの群れと出会えたり、エナガやジョウビタキに出会えたりすることも。

 

写真4 ジョウビタキのメス

ジョウビタキのメス

 

現在は新型コロナの緊急事態宣言が出されております。

今年ではなくても、機会があればいらしてください。

季節の花、緑、生きもの| 豆ころがしavatar

2020年11月20日

晩秋の自然観察園

暦の上では立冬も過ぎました。

秋の花の多くは終わり、木の葉は、風が吹くといっせいに落葉しています。

そんな中でもノギクの仲間やリンドウが花を咲かせています。

画像1

これはリンドウの花。

 

また、木の実もいろどり豊かに見ごろを迎えています。

画像2

これはマユミの実です。

ピンク色の果皮が開き、中から赤いタネが見えています。

毎年小鳥がついばむところが見られますが、今年はどうでしょうか。

画像3

これはツルウメモドキです。

高い木にからみつくつる植物ですが、黄色い実と赤いタネのコントラストが目立ちます。

 

色だけでなく形のユニークな実を紹介します。

画像4

小さなカボチャのようなヒトツバハギの実。

 

画像5

これはオケラというキク科の植物です。

実そのものがユニークなわけではないですが、

実の周りについている葉が繊細な工芸品のようです。

 

晩秋の花や実も個性豊かでいろいろな味わいがあります。

 

 

※ご来園の皆様にお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、下記ルールをお守りいただきますようお願いいたします。

 

【公園の利用ルール】

①原則としてマスクの着用をお願いします。

②こまめな手洗い・消毒をお願いします。

③人と一定の距離を確保して下さい。

④混雑している場所、時間帯を避けてご利用下さい。

⑤家族など少人数での利用をお願いします。

 

季節の花、緑、生きもの| 豆ころがしavatar

2020年11月11日

紅葉情報♪

見頃まではまだですが、木々が色づきはじめました!

大芝生大芝生

トウカエデ園路大芝生南側の園路にあるトウカエデの林。

トウカエデトウカエデの落ち葉は赤く色づいています。

イチョウ3号大芝生の南西側園路のイチョウは数本黄色に色づいています。

プラタナス大芝生のプラタナスも少し紅葉しています。

いこいイチョウ大四阿付近のイチョウはまだ青葉です。

わきモミジわき水広場のイロハモミジも色づきはじめました。

園内親子

秋の散策をお楽しみください。

紅葉情報はこちらから

https://musashinoparks.com/season_a/

季節の花、緑、生きもの| むうにゃavatar