武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

野川公園 オフィシャルブログ

2019年7月15日

6/30むさしのカレッジ~桜で染める~開催!

梅雨入りし、雨が降り続く季節となりました。

そんな中、室内でも楽しめるイベント「むさしのカレッジ~桜で染める~」を開催しました!公園や緑地で繁殖する野草などを拾い集めて染める「ヒロイ染め」を、春先に公園剪定した桜の枝を使ってやってみよう!というイベントです♪

キャンセル待ち続出の大人気イベントとなりました!

1

講師はまんま暮らしの鍵市千佳先生!

昨年、一昨年のむさしのカレッジでは、外来種を使ったヒロイ染めを教えてくださいました。なんと先生が着ている服も、ご自身で染めたものなのです!

 

2

今回染めたのはハンカチと、エコバッグとしても使えるあづま袋!

生地を折りたたんで箸ではさんだり、ビー玉を中に入れて輪ゴムで縛ったりして、しぼりを入れます。染めた時どんな模様になるのかな?と考えながら、各々好きなように入れていきます!

 

3

しぼりを入れたら次は染色!今回は浅染めと深染め、二種類の染めを作ります。

浅染めの方は、染色液に浸けてほんの数分で引きあげます。

 

4

布が染まったら今度は媒染液に浸け、色を定着させます。その後水で軽く洗い、しぼりを解くと…

 

5

じゃーん!桜の浅染めあずま袋完成!!

ほんのりとした桜色がとってもかわいい作品ができました♪

 

6

こちらは2種類の媒染液を使って2色で仕上げたハンカチ!

媒染液の種類によっては渋めの色を出すこともできます。

 

7

深染めは長い時間染液に浸けておく必要があるので、染めている間にパークレンジャーによる桜解説!日本の桜文化のお話や、桜の木で見られる生きもののことなど学ぶことができました!

 

8

2時間ほど染液に浸け、浅染め同様に媒染液で色を定着させしぼりを解くと、今度は濃いめの桜色に!染液に浸ける時間によっても色合いに差が出るので、何度作っても新しい色を楽しめますね♪

 

9

最後はみんなで発表会!参加者全員に自分の作品のお気に入りの点や工夫した点などを紹介していただきました。

一つ一つ個性があり、とても良い作品ばかりでしたよ♪

 

参加者の皆様からは「たくさんの染め方や模様のつけ方を知れてよかった!」「捨ててしまうもので作れたのが素敵♪」などの声もあり、満足度も100%と大好評でした!ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!次回のむさしのカレッジもお楽しみに♪

10

イベント| 豆ころがし

2019年7月15日

6/19布ぞうりをつくろう!

6月19日(水)にイベント「布ぞうりを作ろう」を開催しました!

梅雨入りして雨が降り続いていましたが、12名の方にご参加いただきました!

 

1

講師は「野川公園緑の愛護ボランティアの会」の手細工グループの皆さん。

毎年恒例の布ぞうり作りの他にも、わら細工作りや染め物作りなど、年間通して多彩なイベントを行っています!

 

2

このイベントでは、参加者の皆さんが自分で布を持ち込んでぞうりにします。

自分好みのオリジナル布ぞうりを作ることができるんです♪

 

3

先生がほぼ一対一で教えてくれるので、

参加者の皆さんも安心して作ることができたようです♪

 

4

集中すると疲れも忘れて作業に没頭してしまうのでたまにはストレッチしてリフレッシュ。

その後も作業を続け…

 

5

布ぞうり完成!!

こちらの布ぞうりは白に真っ赤な鼻緒が映えて素敵です♪

皆さんとても上手に作り上げていました!

 

6

参加者の皆様からは「丁寧に教えてもらえてとても良かった!」「また家でも作ってみたい!」などのお声をいただき、大好評でした!

次回の手細工イベントはアイタデを使った生葉染めのイベント!8月に予定しておりますので、皆様ぜひご参加ください♪

イベント,ボランティア| 豆ころがし

2019年6月8日

5月はランニング教室を開催!

みなさんこんにちは!スポーツコーディネーターの親松です。

野川公園では5月にランニング教室を開催しました。

(野)ランニング①

最初は体づくりから!

いろいろな動きを取り入れ、ウォーミングアップを行いました。

(野)ランニング②

アドバイスをもらいながらペース走も行いました。

みなさん自分のペースでフォームを確認しながら

走ることができていました。

(野)ランニング③

最後にはランニングに必要な部位の補強運動も行い

教室は終了です。11月にも開催予定ですので、

またお待ちしております!

イベント| おやつ

2019年6月6日

【参加者募集中】布ぞうりをつくろう

野川公園自然観察センターでは、6月19日(水)に

「布ぞうりをつくろう」を開催します!

 

これからの季節に向けて、涼しさ満点の「布ぞうり」。

家に眠っている古布を使って作ってみませんか?

まだまだ参加者募集中です!

 

……★………★………★………★………★………★………★………★………★………★……

【日時】6月19日(水) 10:00~15:00

【場所】野川公園自然観察センター

【対象】小学5年生以上(小学生は保護者同伴)

【定員】18名(先着順)

【参加費】税込300円(材料費、保険料ほか)

【申込・お問合せ先】野川公園サービスセンター窓口、またはお電話(0422-31-6457)

 

※持ち物、服装等はチラシをご確認ください

……★………★………★………★………★………★………★………★………★………★……

 

ご興味のある方は、申込・お問合せ先まで気軽にご連絡下さい!

 

20190619布ぞうりをつくろうポスター-01

イベント,ボランティア| ハム

2019年5月12日

たくさんのこいのぼりが夢を乗せて泳いでいます♪

 

4月27日(土)~5月6日(月・祝)の10日間

野川公園では、こどもの日イベント「むさしのの空に夢をおよがそう」を開催しました!

 

「こどもの日」と聞いて思い浮かぶものは、子どもの健やかな成長や願いが込められた、

大空を優雅に泳ぐ「こいのぼり」の姿ではないでしょうか。

このイベントでは、こいのぼりに色を塗り、雲の中に「夢」を書いて、

青空ボードに貼りつけていきます!

 

みんなどんな夢を書いているのかな?

P1050778 P1050789

 

たくさんの方にご参加いただき、むさしのの空はこいのぼりでいっぱいになりました!

 

みなさんの夢を乗せたこいのぼりは、6月まで野川公園の自然観察センターにて

展示をしていますので、ぜひ見に来てくださいね。

P1060058

イベント| ハム

2019年5月3日

4月29日 「カブトムシの里親2019」を開催!

 

野川公園自然観察センターにて、

子ども達を対象にしたイベント「カブトムシの里親2019」を開催しました♪

 

カブトムシの幼虫の生態を学び、自分で幼虫の寝床を作り、

探し当てた幼虫を自宅に持ち帰り、羽化するまでを観察するというイベントとなっています。

今年も元気な子ども達が、里親として集まってくれました!

 

 

はじめに、このイベントで講師を務める「野川公園緑の愛護ボランティア」の方から

カブトムシの幼虫についての解説や作業の注意点を聞きます。

写真1

 

子ども達は、カブトムシの幼虫に興味津々!

写真2

 

その後、子ども達は幼虫の寝床作り!

ペットボトルの底に土を入れて、

写真3

 

野川公園で育った幼虫を、土の中から探して、

写真4

 

カブトムシの成長を見るために、体重測定も行います!

成虫になったら、体重は重くなるかな?軽くなるかな?

7月に行う、カブトムシの羽化報告会で、もう一度体重を測ります♪

写真5

 

最後に、栄養たっぷりの腐葉土を優しく被せてあげて終了です!

 

 

参加した子ども達は、ペットボトルを揺らさないように

大事に幼虫を持ち帰っていました。

 

今からカブトムシが成虫になるのを見るのが楽しみです!

イベント,ボランティア| ハム

2019年4月28日

自然観察センターで「ネイチャーウィーク」実施中!

ゴールデンウィークが始まりましたね!

野川公園自然観察センターでは「ネイチャーウィーク」と題し、

様々なイベントを行います♪

 

 

【4月27日~5月6日】

①「むさしのの空に夢をおよがそう」

こいのぼりに自分の夢を書いて、青空ボードに泳がせます!

※参加費無料

②「レンジャートーク」

パークレンジャーが、今見られる生きものの魅力を伝えます!

※11時と13時に、各回15分程の内容で行います。参加費無料。

 

【4月27、28日】

・森の地図スタンプラリースペシャルDAY

ミニカフェの他に、森の地図スタンプラリーのスペシャルコーナーもあります!

※時間 10:00~16:00

ミニカフェは商品がなくなり次第終了となる場合があります。

 

【5月5日】

・植物観察会

自然観察園に、見頃の植物を見に行きます!

※時間 13:00~14:30

歩きやすい服装と靴でお越しください。参加費無料。少雨決行。

 

 

野川公園に来た際は、自然観察センターにも遊びに来てくださいね★

※連休明けの、5月7日(火)は休館日となります。

(高画質)2019GWレンジャートーク‗修正版

イベント| ハム

2019年3月4日

1/27「野鳥観察&野鳥ブローチづくり」開催!

冬鳥がよく見られる1月の末頃に、野鳥観察とクラフトを楽しむ「野鳥観察&野鳥ブローチづくり」を開催しました!今回はパークレンジャー二人が講師となり、野鳥の観察方法やブローチの作り方をレクチャー。寒さに負けず、11名の方にご参加いただきました!
DSC_0486-min
午前中は屋外で野鳥観察!双眼鏡の貸し出しや、使い方の説明などもあり、双眼鏡を使いながらじっくり野鳥を観察することができました!
ヤマガラ-min
こちらは観察会中に出てきてくれたヤマガラ。オレンジ色の体がチャームポイント!
午後のブローチづくりのために色や形をよく観察します。
 DSC_3028_001-min修-min
午後は自然観察センターで野鳥ブローチづくり!ブローチはデザインを決めるところから始めます。午前中に見た野鳥を思い出し、デザインを決めたら、羊毛フェルトとくるみボタンを使って作っていきます。初めて羊毛フェルトをする方でも作ることができるよう、パークレンジャーが丁寧に説明しています。
DSC_3044-min
作業中はついつい集中しすぎてしまいますが、時々声をかけあいながら、ゆったりとブローチづくりの時間を楽しむことができました。
DSC_3072_001-min修正-min
そしてブローチ完成!自分だけのオリジナルデザインのブローチができて、みんな大満足!

DSC_3088_001-min

 最後はみんなが作ったブローチを並べて記念撮影!個性豊かであたたかい野鳥ブローチができあがりました♪
野鳥観察もクラフトも楽しめるイベントとして、参加者の皆様からは「説明が分かりやすく、初めてだったけどとても楽しかった!」「また自然観察とクラフトが一緒になっているイベントがあったら参加したい!」などの嬉しい声もいただき、大好評でした!ご参加いただきありがとうございました!

イベント| 豆ころがし

2019年2月28日

2月スポーツ教室開催報告~ウォーキング教室~

みなさんこんにちわ!スポーツコーディネーターの親松です。

2月野川公園ウォーキング教室の様子です。

野川うぉ
みなさん、こんにちは!スポーツコーディネーターの親松です。

2月野川公園ウォーキング教室の様子です。

野川うぉ

まずは正しい姿勢のチェック!

壁を使って説明しました。

 

 

野川うぉ②

大芝生を使って歩き方のポイントなどを説明しました!

先ほどの正しい姿勢を意識してくれたようです。

みなさんとてもキレイな姿勢とフォーム♪

 

野川うぉ③

最後はみなさんとお話ししながら

園内を歩きました!

誰かと話しながら~公園の景色を見ながら~の

ウォーキングは身も心もリフレッシュされますね♪

是非またご参加ください。

 

3月も野川公園ではスポーツ教室を実施します。

お気軽にご参加ください!ずは正しい姿勢のチェック!

壁を使って説明しました。

 

 

野川うぉ②

大芝生を使って歩き方のポイントなどを説明しました!

先ほどの正しい姿勢を意識してくれたようです。

みなさんとてもキレイな姿勢とフォーム♪

 

野川うぉ③

最後はみなさんとお話ししながら

園内を歩きました!

誰かと話しながら~公園の景色を見ながら~

は身も心もリフレッシュされますね♪

是非またご参加ください。

 

3月も野川公園ではスポーツ教室を実施します。

お気軽にご参加ください!

イベント| おやつ

2019年2月15日

【開催報告】むさしのカレッジ「野川と縄文と人の暮らし」!

野川沿いは、国分寺崖線が織りなす豊かな自然環境が残っており、それを求めて多くの人を魅了します。それは今も昔も変わらず、人の暮らしと密接に関係してきました。

 

1月14日、むさしのカレッジ「野川と縄文と人の暮らし」では、国際基督教大学から先史考古学を専門とされている林徹先生を講師としてお招きし、縄文時代の野川で、どのような人と自然の営みが行われていたのかを講義していただきました。

 

1

古来より、人は水の豊富な場所に暮らしの拠点を置くため、川沿いは多くの遺跡が残るそうです。その中でも国分寺から二子玉川まで流れている野川沿いは、他に比べても相当数の遺跡が発見されているという事実にびっくり!

 

実際に出土した土器や石器を交えた分かりやすいレクチャーで、中学生から大人の参加者まで、とても真剣に聞いていました☆
2
3

後半は、地元で活躍されるアーティスト、ヤマコヤのヤマサキ薫氏をお呼びし、特徴的な縄文時代の模様付けを実践するワークショップを行いました。各々、陶土を好きな形に成形し、文様を付けてオーナメントを完成させます☆

5 4

 

 

いつも何気なく通る公園も、目を凝らして思いにふけると、大昔にそこで行われてきた人の暮らしや営みが見えてくるかもしれませんね。

林先生、やまさき薫さん、参加された皆さん、ありがとうございました!

イベント| 虫目ちゃん