武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

野川公園 オフィシャルブログ

スタッフの紹介

名前   :ハム

2020年1月16日

セツブンソウが咲き始めました

 

自然観察園にて、今年もセツブンソウが咲き始めました。

写真1

 

まだ、開花は2輪ほどですが地面からどんどん顔を出しています。

写真2

 

例年見ごろは節分の前後となります。

 

また、自然観察園では大ぶりのソシンロウバイや、

花の中心が赤くなるロウバイが見ごろを迎えています。

香水のような芳香が漂い、気持ちも華やぎます。香りに誘われて、

ハエも花にやってきました。

写真3 写真4

 

 

また、林の中ではかわいらしいクロモジの冬芽も見られます。

写真5

 

まだまだ寒いですが、自然観察園で春の兆しを見つけに来てくださいね。

季節の花、緑、生きもの| ハム

2020年1月5日

【参加者募集中!】むさしのカレッジ「野鳥観察&ペーパークラフト作り」

 

1月19日(日)に野川公園自然観察センターにて、

むさしのカレッジ「野鳥観察&ペーパークラフト作り」を開催します!

 

冬の公園に集まる野鳥の観察と、野鳥のペーパークラフト作りを通して、

野鳥の魅力をより感じてみませんか? 初心者の方も大歓迎です!!

 

詳細は下記をご覧ください。

たくさんのお申込みお待ちしております♪

 

200119野鳥観察&ペーパークラフト作り圧縮

 

【イベント詳細】

日時 :2020年1月19日(日) 9:30~12:30

場所 :野川公園 自然観察センター

内容 :(前半)パークレンジャー案内のもと野外で野鳥観察!

        観察の仕方や見つけた野鳥の特徴までレクチャーします。

       (後半)「よそみっこ※」の萩本氏をお迎えしペーパークラフト講座を開催!

         前半で観察した野鳥の特徴を思い出しながら作品作りを行います。

定員 :先着20名

対象 :小学生以上(小学生は保護者同伴)

参加費:税込1,000円(材料費、保険料等)

持ち物:飲み物、帽子、防寒着、筆記用具、双眼鏡(お持ちの方、貸出もあります)

服装 :歩きやすい服装、汚れてもいい服装

申込方法:公園HPまたは電話(0422-31-6457)、サービスセンター窓口にて受付

 

※いつもとは違うものを見てみる「よそ見」をコンセプトに身の回りの生きものを

 手軽に 楽しく紹介し、身近に感じるためのデザインや教材の作成、ワークショッ

 プをの開催を行っています。

イベント| ハム

2019年12月25日

「お正月飾りを作ろう」を開催!(12/22)

 

野川公園自然観察センターにて、講師に渋谷香代子氏をお迎えし、

野川公園緑の愛護ボランティアの会サポートのもと

「お正月飾りを作ろう」を開催いたしました!

28147

 

手順を一つずつ確認しながら、分かりにくい場所はボランティアが1対1でサポートし

作り上げていきます。

DSC03650 DSC03712

 

試行錯誤しながらも、遂に完成!

DSC03714

 

新しい年に向けて素敵な飾りができました。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました☆

イベント,ボランティア| ハム

2019年11月27日

「シジュウカラの巣箱を作ろう」を開催しました!(11/23)

自然観察センターにて、イベント「シジュウカラの巣箱を作ろう」を開催しました♪

 

雨が降り寒い中、7組の親子に参加していただきました!!

巣箱を作る前にシジュウカラがどんな鳥なのかを学び、いざ巣箱づくりスタートです。

 

公園ボランティア「野川公園緑の愛護ボランティアの会」指導のもと、

なるべく真っすぐになるよう意識しながら、もくもくとノコギリで板を切り、

DSC_1952_001_01

 

キリで穴をあけ、トンカチで釘を打って組み立て…

P1390366

 

完成!!

DSC_2002_001_01

 

ノコギリやキリなどの道具を使うのが初めてでも、

一生懸命チャレンジする子どもたちの姿が見られました。

みんなが作った巣箱、シジュウカラは使ってくれるかな?報告お待ちしています♪

イベント,ボランティア| ハム

2019年11月17日

【参加者募集!】シジュウカラの巣箱を作ろう

11月23日(土・祝)に野川公園観察センターにて

「シジュウカラの巣箱を作ろう」を開催します。

 

シジュウカラの暮らしを学びながら、巣箱づくりに挑戦します!

 

【イベント詳細】

開催日時:11月23日(土・祝)①10:00~11:30 ②13:00~14:30

開催場所:都立野川公園 自然観察センター

対 象 :小学生(保護者同伴)

参加費 :税込300円(材料費・保険代他)

持ち物 :動きやすい服装、靴、軍手

申込み先:野川公園サービスセンター 電話または窓口

     (TEL:0422-31-6457)

 

内容については、チラシやHPからも確認できます。

 

みなさんの参加をお待ちしております♪

【チラシ】191123シジュウカラの巣箱を作ろう

イベント,ボランティア| ハム

2019年10月29日

【開催予告】むさしのカレッジ「“そと読み”を楽しむ@野川公園」

 

野川公園サービスセンターにて、11月2日(土)~11月10日(日)までの間

むさしのカレッジ「“そと読み”を楽しむ@野川公園」を開催します!

 

「公園で読書。」を楽しみませんか?

週末には、レンジャートークやWeekend Caféを予定しています。

みなさんぜひお越しください☆

 

【内容】

・そと読みWEEK

 本の無料貸し出しを行います。

 気になる本を手に取って、公園での読書をお楽しみください♪

 

・レンジャーの“おすすめ”本

 パークレンジャーがおすすめする本を展示!

 週末には本にまつわる自然や生きものについてのレンジャートークを行います!

 ※日時の詳細は、下記のチラシをご覧ください。 

 

・Weekend Café

 週末に、地元飲食店による珈琲や焼き菓子、軽食の販売を行います。

 ひと息つきに、ぜひいらして下さい!

 ※出店店舗や日時については下記のチラシをご覧ください。

 

・そと読みPhoto Gallery

 昨年度開催した「On Reading@野川公園」で撮影した、

 公園内で読書を楽しむ人たちの写真を展示します。

 

 

2019そと読みチラシ表

2019そと読みチラシ裏

イベント| ハム

2019年10月12日

【イベント中止のお知らせ】10/14(月・祝)小さな昆虫教室 バッタ、コオロギ、カマキリの研究2019

10/14(月・祝)に予定されていた野川公園の

「小さな昆虫教室 バッタ、コオロギ、カマキリの研究2019」は、

台風19号の影響による、園内の倒木・折れ枝等が予想されるため中止といたします。

楽しみにしていただいていた皆さま、申し訳ありません。

イベント,ボランティア| ハム

2019年9月28日

「森の地図フェスタ」を開催しました!(9/23)

 

春と秋に開催している、武蔵野地域をめぐる「森の地図スタンプラリー」が

第15回を迎えたことを記念して、野川公園にて「森の地図フェスタ」を開催しました!

 

野川公園サービスセンター周辺に、

地域の飲食店や地元名産品、ワークショップが集まり、多くの方で賑わいました☆

DSCN0093P1080475DSCN0096P1080516P1080547P1080589

 

サービスセンター入口前では来園者のみなさんに世界各地の花で彩る

フラワーウォール作りのお手伝いをしてもらいました!

P1080525DSCN0087

 

また、野川公園から武蔵野公園までをレンジャーと一緒に“お散歩”するエコツアー

「さんぽみちの木や花」を開催。

見頃を迎えている花や公園内の樹木についてみんなで見て回りました!

DSC_8251_001DSC_8234_001

 

野川公園では、今後もさまざまなイベントを予定しておりますので、

たくさんのご参加お待ちしております♪

公園のイベント情報はこちらからご確認ください。

イベント| ハム

2019年9月20日

自然観察園のヒガンバナ開花状況 (9/19)

 

9月19日(木)時点でのヒガンバナの開花状況です。

 

つぼみをつけているものがちらほらと見られますが

まだ背の低い花茎も多く、見ごろまでにはしばらくかかりそうです。

写真1

 

自然観察園に入って右手奥にある白花のヒガンバナは、5分咲きくらいです。

写真2

 

ツリフネソウ、キバナアキギリなどそのほかの秋のお花も次々と咲いていますので、

いろいろな秋のお花も合わせてごらんください。

写真3

(ツリフネソウ)

 

写真4

(キバナアキギリ)

季節の花、緑、生きもの| ハム

2019年8月30日

「アイタデ生葉染め」を実施しました!(8/25)

 

野川公園自然観察センターにて、「アイタデ生葉染め」イベントを開催しました!

 

アイタデは、野川公園緑の愛護ボランティアの会が4月に種まきをし、

約5か月間愛情をこめて育てました。

 

まずはシルクのストールに、結び目を作り模様付けを行います。

どこに、どんな模様がつくのか想像しながら作るとワクワクしますね♪

写真1

 

次に、きれいに洗ったアイタデの葉を一枚一枚摘み取り、染液をつくる準備をします。

 

摘み取った葉を手でもんだり、

写真2

 

ミキサーで撹拌したりしながら染液の完成!

写真3

 

結び目を付けたストールを液の中につけるとあっという間に緑色に!

写真4

 

10分ほど染液につけ、一度広げて空気に触れさせます。

その後、媒染液につけて、流水で洗い流すと…

あら、不思議!爽やかな青い色に大変身!

写真5

 

アイタデの葉の中に含まれる「インディカン」とういう物質が酸化し、

緑色から青色へと変色するそうです。

出来上がったストールは、世界にたった一枚のオリジナルストール☆

 

最後に参加者のみなさんと、記念撮影!

写真6=1

 

公園では、さまざまな形で自然と触れ合う事のできるイベントを開催しています。

ぜひ、HPや掲示板でチェックしてくださいね♪

イベント,ボランティア| ハム