武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

野川公園 オフィシャルブログ

スタッフの紹介

名前   :ぺったんこ草

avatar

2016年1月23日

自然観察センター前 園路改修工事に伴う通行止めのお知らせ

平素は、自然観察センターをご利用いただき誠にありがとうございます。

この度下記の日程で、自然観察センター前 園路改修工事を行うことになりました。

工事に伴い自然観察センター前の一部の園路は、下記の期間、通行止めとなります。

なお、自然観察センターと自然観察園は下記期間も平常通り開園いたします。

(月曜日休園)

 

●通行止め期間:平成28年1月25日(月)~平成28年2月下旬ごろまで

 

 

皆さまにはご不便、ご迷惑をお掛けいたしますが、

ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

問合せ先:野川公園サービスセンター    TEL: 0422-31-6457

工事・維持管理のお知らせ| ぺったんこ草avatar

2015年12月27日

イベント「お正月飾りをつくろう」を開催しました!

今年もあとわずかになりましたね。

12月23日(水・祝)に野川公園自然観察センターで、

イベント「お正月飾りをつくろう」を開催しました!

講師は、野川公園緑の愛護ボランティアの会・手細工グループのみなさん。

ふだんは自然観察園にて、国分寺崖線のふもとに残る自然環境を保全するため

作業などを行っていますが、月に一度、わら細工の制作など日本の伝統技術を

継承するための活動も行っています。

まずは、ワラをなうことから始めます。

コツをつかむまで難しい作業ですが、

ボランティアのみなさんが丁寧に教えてくれます。

力のいる作業もありなかなか大変ですが、

新年を自分で作ったお正月飾りで迎えると思うとワクワクします!

出来ました!今年のお正月飾りです。

とてもシンプルなデザインで、力強い感じがしますね。

左右の輪は、縄をなうのがそれぞれ逆になっているので

作業も難しかったと思いますが、みなさんとてもキレイに仕上がっていました。

最後に、参加者とボランティアのみなさん全員で記念撮影!

みなさん、とても素敵な笑顔ですね☆

アンケートでは、「ボランティアのみなさんが大変丁寧に教えてください

良かったです!」、「みなさんと色んな交流ができて楽しかったです!」、

「とても貴重な経験でした!」などたくさん嬉しいお声を頂きました。

 

それでは、みなさまもよいお正月をお迎えください。

イベント,ボランティア| ぺったんこ草avatar

2015年12月24日

クリスマス☆ガイドウォークを開催しました!

冬の澄んだ青空が広がった1220日。もう少しで待ちにまったクリスマス!

今回、パークレンジャーがサンタクロースに変身して、

クリスマスガイドウォーク「昆虫たちの冬越しのすがたを見に行こう!」を

開催しました!

夏や秋にたくさん観察した昆虫たちは、冬の間どんな姿で、どこにいるのでしょう?

みんなで観察に出かけました。


早速、「オオカマキリの卵のう」を発見!

オオカマキリは、卵で冬を越すのですね。

でも、こんなに風があたる場所、寒くないのかな?

触ると、まるで硬いスポンジのようです。

 

お母さんカマキリは、秋、枯枝などに逆さまにつかまり、

おしりから出した粘液を泡立てて、その中に卵を産みます。

粘液が乾くと、固まってスポンジのようになり、寒さや乾燥から卵を守ります。

 

こちらは去年の卵のうを、半分に切ってみたもの。

真ん中にあるのが卵です。

まるで、ダウンジャケットのように卵を暖かく包み込んでいるのですね。

これなら、厳しい冬にも耐えられそう!

お母さんが子ども達に残した心のこもったプレゼントです。

 

そして次は、樹名板の裏をのぞいてみると・・・

「わあああ!」とみんなビックリ仰天。

クヌギカメムシの卵から、ヨコヅナサシガメの幼虫など様々な昆虫が

身を寄せ合って寒さに耐えていました。

こんなわずかな隙間も、彼らにとっては大切な冬のお家になります。

 

 

また、ばったランドの草はらでは、越冬するクビキリスをみんなで探しました。

 

多くのバッタの仲間は、土の中や草の茎に卵を産んで越冬しますが、

クビキリギスは成虫で冬を過ごし、春から初夏にかけて産卵し夏に孵化します。

厳しい寒さが続く間は、枯草の下や草の株元でじっと春を待ちます。

「はやく暖かくならないかな~」って声が聞こえてきそう。

 

冬の間、姿がなかなか見えない昆虫たちですが、

厳しい寒さに耐えながら、次の季節へ命を絶え間なく

つないでいることが分かりました。

小さな命ですが、とても逞しく力強く感じます。

 

ぜひ、みなさんも冬の昆虫と出会いに公園に遊びに来てください。

イベント,季節の花、緑、生きもの| ぺったんこ草avatar

2015年12月6日

イベント「シジュウカラの巣箱を作ろう」を開催しました!

紅葉が見ごろになった野川公園で、

イベント「シジュウカラの巣箱を作ろう」を開催しました。

シジュウカラの暮らしを学んで、巣箱づくりを行うイベントです。

ちょうど今の時期から、シジュウカラは来春に使う巣の場所は

どこがいいかをチェックし始めます。

今回作る巣箱はお持ち帰りいただき、

お家の庭などで子育てのようすを観察してもらいます。

 

講師は、野川公園緑の愛護ボランティア・野鳥グループのメンバー。

巣箱づくりではノコギリや金づちなどの道具を使いますが、

講師のボランティアが使い方のコツなどをサポートし、

子どもたちも一生懸命がんばりました!

 

 

お父さんもいっしょに参加して巣箱づくりをしました。

「お父さん、かっこいいな~!!」

 

 

手を打たないように慎重に慎重に。真剣な眼差しです。

あと、もうちょっと!がんばって!

 

 

「できた~~~!!!」完成した後は、みんなで記念写真。

 

参加者からは、「ボランティアの方々が、優しく丁寧に教えてくださったので

よかったです!」「親子で作成できてよかったです!」

「とても楽しかったです!シジュウカラに気に入ってもらえるように

家の庭の木にかざりたいです。」など嬉しいお言葉をたくさん頂きました。

みなさんの巣箱に、シジュウカラが来ますように!来年の春が楽しみですね。

 

 

公園では今、シジュウカラをはじめ、

ツグミやシメなどの冬鳥を観察することができます。

厳しい冬を逞しく生き抜く、鳥たちの姿もぜひ観察しに来てくださいね。

イベント,ボランティア| ぺったんこ草avatar

2015年11月17日

「秋の日まつり」を開催しました!

 

秋が深まりつつある野川公園で「秋の日まつり」を開催しました!

 

秋の爽やかな気候と、JAZZの素敵なメロディで開放的な気分♪

 

秋といえば、読書の秋!Book Programがとても人気でした!

こちらは、写真集やエッセイなどの貸本コーナー。

秋の日ざしを感じながら和やかな時間を過ごす、とても贅沢な時間。

 

絵本の読み聞かせ&落ち葉でコラージュワークショップ」に参加した男の子。

素敵な作品ができたね!男の子もニコリ♪

 

地元のアーティストをお呼びした2つのワークショップでは、

親子で楽しめるクラフト作り!

「切り株ツリーを作ろう!」では、クリスマスに飾るツリーを切り株で作りました。

 

「今年のクリスマスに、いっしょに飾ろうね♪」って話してるのかな?

 

むさしの PARKCAFÉ」では、

近隣で営む人気のカフェ「Café Oeuf(ウフ)」さんと、

un petit pont(アンプィポン)」さんが公園に出張に来てくださいました。

暖かい煮込み料理やコーヒーで、カラダもココロもほっこり☆

 

その他には、パークレンジャーによる

「ガイドウォーク~秋を探しに行こう♪ ~」も行いました。

今、植物たちは実や種子を実らせ、次の季節に新たな命をつなぐ準備をしています。

雑木林でいろいろな実などを観察して、秋を思い切り楽しみました。

 

参加者の方からは、「すてきなイベントで気持ち良く過ごせました!」

「こんな近場でJAZZの演奏やおいしい食べものをいただけるのは最高です!」

というお声をたくさん頂き大盛況でした!!

 

次回は、3月末ごろに「春の日まつり」を予定しております。

ぜひ皆さまも、公園の自然を満喫しながらのんびり楽しみに来てください。

お待ちしております。

イベント| ぺったんこ草avatar

2015年11月7日

サクラも紅葉も! 野川公園見ごろ情報

そろそろ冬の気配も感じられる野川公園では

今年もサクラが見ごろを迎えています!

 

その名も「ジュウガツザクラ」。

花びらが上品に重なっています。

桜色の濃淡が花によって違ってきれいですよ。

 

もう一種類、花びらが多く重なるサクラも咲いています。

「コブクザクラ」です。子福桜というおめでたい字を書きます。

一つの花に複数の実をつけるところから、名付けられたと言われています。

 

どちらのサクラも春にも咲いていて、春と秋の2回咲きます。

秋晴れの一日、

のんびりゆったりサクラの下で澄み渡った空を眺めるのもおすすめです!

 

もちろん、サクラだけではありません。

一日一日、秋の絵筆が公園を色分けはじめています。

下から見上げてもかっこいいラクウショウ。

 

大芝生の北側でかがやくユリノキ。

 

イチョウの林での紅葉は、5~6分くらい。

黄色のじゅうたんも間近です。

 

落ち葉を踏みしめながら、季節の変化が楽しめます。

ぜひ来てくださいね!

季節の花、緑、生きもの| ぺったんこ草avatar

2015年10月25日

「バッタ・コオロギ・カマキリの研究」が開催されました!

澄みわたる秋空が気持ちの良い季節となりました。

野川公園自然観察園では、子どもたちを対象にした

「バッタ・コオロギ・カマキリの研究」が開催されました。

講師は、野川公園緑の愛護ボランティアの会・昆虫グループのみなさんです。

 

自然観察センターで昆虫のお話を聞いてあと、

自然観察園の草はらで

どんなバッタやコオロギ・カマキリがいるのか見に行きました。

草はらに出ただけで、何がいるのかワクワク!

 

 


「あっ、いた!!」

目をキラキラさせて、素早く反応する子ども達。

 

 

 

草の根元近くにはエンマコオロギ、

少し草丈が高くなるとオンブバッタやクビキリギス・コバネイナゴなど

様々な生きものを見つけることが出来ました。

 


見つけた生きものは、講師のボランティアがどんな生態かを丁寧に説明し、

子ども達も一生懸命聞いていました。

実際に、自分で生きものを探して見つけることで楽しさを感じ、

生きものへの興味を深めてくれたようです。

アンケートでは「虫を触れるようになりました!」

「たくさんの虫と触れ合えて楽しかったです!」など

嬉しいお言葉をいただきました。

 

 

今回はイベントということで自然観察園内での昆虫の採集を許可しており、

通常は動植物をとることはできませんが、

野川公園には「ばったランド」という場所があります。

「ばったランド」は、バッタなどの生きものが暮らせる場所を残すために

わざと草を刈り残してある場所です。

自由に出入りすることがで、生きもの達との触れ合いを楽しむことができます。

 

 

バッタ類は、今がハイシーズン!ぜひ公園へ遊びに来てくださいネ!

イベント,ボランティア| ぺったんこ草avatar

2015年9月22日

【自然情報】 自然観察園 秋の花々

爽やかな秋の風が野川を渡り、

公園を散策される方も穏やかにゆっくりと散歩を楽しんでおられます。

 

自然観察園では、秋の花々が次々と咲き始めました。

こちらは、見ごろのピークを迎えたヒガンバナ。

 

各場所で、ミゾソバが見ごろを迎えています。

金平糖のような花が愛らしいですね。

 

まる池北側では、タコノアシが結実し色づいてきました。

名のように、タコの足に見えるまであともう少し。

 

まる池北側では、ボントクタデも開花し始めました。

ヤナギタデに似ていますが、辛味がないことが特徴です。

 

ほたる池周辺にあるイヌショウマも開花し始めました。

小さなポンポンのような花が

下から順にぽっぽっぽっと咲きます。

その他にも、さまざまなお花を楽しむことが出来ます。

 

*******************************

 

下記は、9月の自然観察園の開園日のご案内です。

9月23日(木・祝)、25(土)~27日(日)、29日(火)、30日(水)

は開園しております。

 

お問い合わせ先は、

都立野川公園サービスセンター(TEL:0422-31-6457)まで。

お気軽にお問い合わせください。

みなさまのご来園をお待ちしております。

 

季節の花、緑、生きもの| ぺったんこ草avatar

2015年9月19日

【自然観察園より】 ヒガンバナ開花状況  その④

9月19日現在の野川公園「自然観察園」のヒガンバナの開花状況です。

本日は久しぶりに青空となり、気持ちの良い秋晴れでした。

ヒガンバナの花も咲きそろい見ごろを迎えました!

 

*******************************

 

オススメポイント①:木道側の開花状況・・・9分咲き

 

オススメポイント②:南側園路側の開花状況・・・満開!

 

オススメポイントは、下記のマップをご確認ください。

 

*******************************

 

自然観察園では、秋の花や実も楽しめます。

こちらは、各場所で見ごろを迎えたナンテンハギ。

 

愛らしいピンク色の花がひときわ目立つゲンノショウコ。

 

秋を彩るコムラサキ。

 

ヒガンバナと合わせて、秋の花や実もぜひお楽しみください。

 

*******************************

 

下記は、9月の自然観察園の開園日のご案内です。

9月20日(日)~23日(木・祝)、25(土)~27日(日)、

29日(火)、30日(水)

は開園しております。

 

お問い合わせ先は、

都立野川公園サービスセンター(TEL:0422-31-6457)まで。

お気軽にお問い合わせください。

みなさまのご来園をお待ちしております。

 

季節の花、緑、生きもの| ぺったんこ草avatar

2015年9月18日

【自然観察園より】 ヒガンバナ開花状況  その③

9月18日現在の野川公園「自然観察園」のヒガンバナの開花状況です。

だいぶ咲きそろい、現在見ごろを迎えています。

 

*******************************

オススメポイントは、下記のマップをご確認ください。

 

 

オススメポイント①:木道側の開花状況・・・7分咲き

 

オススメポイント②:南側園路側の開花状況・・・6分咲き

 

*******************************

自然観察園では、秋の実も楽しめます。

こちらは、入り口付近にあるシロノミコムラサキ。

 

他にも、ミズキやホウチャクソウ・カラスウリ等の実が色づいています。

ヒガンバナと合わせて、秋の実もぜひお楽しみください。

 

*******************************

下記は、9月の自然観察園の開園日のご案内です。

9月18日(金)~23日(木・祝)、25(土)~27日(日)、

29日(火)、30日(水)

は開園しております。

 

お問い合わせ先は、

都立野川公園サービスセンター(TEL:0422-31-6457)まで。

お気軽にお問い合わせください。

みなさまのご来園をお待ちしております。

 

季節の花、緑、生きもの| ぺったんこ草avatar