武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

野川公園 オフィシャルブログ

スタッフの紹介

名前   :豆ころがし

2020年11月20日

晩秋の自然観察園

暦の上では立冬も過ぎました。

秋の花の多くは終わり、木の葉は、風が吹くといっせいに落葉しています。

そんな中でもノギクの仲間やリンドウが花を咲かせています。

画像1

これはリンドウの花。

 

また、木の実もいろどり豊かに見ごろを迎えています。

画像2

これはマユミの実です。

ピンク色の果皮が開き、中から赤いタネが見えています。

毎年小鳥がついばむところが見られますが、今年はどうでしょうか。

画像3

これはツルウメモドキです。

高い木にからみつくつる植物ですが、黄色い実と赤いタネのコントラストが目立ちます。

 

色だけでなく形のユニークな実を紹介します。

画像4

小さなカボチャのようなヒトツバハギの実。

 

画像5

これはオケラというキク科の植物です。

実そのものがユニークなわけではないですが、

実の周りについている葉が繊細な工芸品のようです。

 

晩秋の花や実も個性豊かでいろいろな味わいがあります。

 

 

※ご来園の皆様にお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、下記ルールをお守りいただきますようお願いいたします。

 

【公園の利用ルール】

①原則としてマスクの着用をお願いします。

②こまめな手洗い・消毒をお願いします。

③人と一定の距離を確保して下さい。

④混雑している場所、時間帯を避けてご利用下さい。

⑤家族など少人数での利用をお願いします。

 

季節の花、緑、生きもの| 豆ころがし

2020年10月6日

10/6ヒガンバナ開花情報 

赤いヒガンバナは、花が終わったり、色あせてきたりしているものも混ざりますが、まだ見ごろが続いています。

DSCN1874 

ヒガンバナをバックにして、野川側の園路沿いにはイヌショウマも咲き始めています。

 DSCN1865 - コピー

 

白いヒガンバナの花はほぼ終わりです。

 

※ご来園の皆様にお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、下記ルールをお守りいただきますようお願いいたします。

【公園の利用ルール】

①原則としてマスクの着用をお願いします。

②こまめな手洗い・消毒をお願いします。

③人と一定の距離を確保して下さい。

④混雑している場所、時間帯を避けてご利用下さい。

⑤家族など少人数での利用をお願いします。

 

また、自然観察園の中では、三脚やイーゼルなど場所を取るようなものの利用はご遠慮いただいております。柵の中や木道の外に出るような行為もおやめください。

マナーを守って楽しくご覧ください!

季節の花、緑、生きもの| 豆ころがし

2020年9月29日

9/29ヒガンバナ開花情報

 赤いヒガンバナの花は、8~9割咲いて見ごろとなっています。

DSCN1762 DSC_0664

 今週末でもまだ見ごろは続くと思いますが、終わってくる花も増えてくると思われます。

DSCN1791 DSCN1792

白いヒガンバナは、見ごろを過ぎている花がだいぶ増えてきました。

 

 

※ご来園の皆様にお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、下記ルールをお守りいただきますようお願いいたします。

【公園の利用ルール】

①原則としてマスクの着用をお願いします。

②こまめな手洗い・消毒をお願いします。

③人と一定の距離を確保して下さい。

④混雑している場所、時間帯を避けてご利用下さい。

⑤家族など少人数での利用をお願いします。

 

また、自然観察園の中では、三脚やイーゼルなど場所を取るようなものの利用はご遠慮いただいております。柵の中や木道の外に出るような行為もおやめください。

マナーを守って楽しくご覧ください!

 

季節の花、緑、生きもの| 豆ころがし

2020年9月16日

9/16ヒガンバナ開花情報

自然観察園では、ヒガンバナが少しずつ咲き始めています。

 画像2 画像4

群生地はつぼみをつけた花茎が伸びてきているところですが、その周辺や園路沿いでは数輪咲き始めています。満開になるのはお彼岸より後になりそうです。

 画像3

赤いヒガンバナより早くに咲き出す白いヒガンバナは、二分咲きといったところでしょうか。色づいたつぼみもたくさん見られ、これからどんどん咲いてきそうです。

 

9/19日(土)~22日(火・祝)の連休中は、自然観察園は開園しております。

23日(水)が休園日となりますので、ご来園の際はご注意ください。

 

※ご来園の皆様にお願いいたします。

自然観察園の中では、三脚やイーゼルなど場所を取るようなものの利用はご遠慮いただいております。また、柵の中や木道の外に出るような行為はおやめください。

マナーを守って楽しくご覧ください!

季節の花、緑、生きもの| 豆ころがし

2019年11月29日

むさしのカレッジ「木を楽しむ!樹木医が教える木あそびガイド」開催!

11/24(日)にむさしのカレッジ「木を楽しむ!樹木医が教える木あそびガイド」を開催!樹木医、森林インストラクターの岩谷美苗先生が、樹木の魅力を楽しく教えてくださいました!

アオダモの枝の蛍光ペンや、ムクロジの実で洗濯など、木を使った魔法のような遊びを体験♪さらに園内を散策し、樹木を観察しながら、先生が経験した樹木のおもしろエピソードや、樹木医あるあるなどの貴重なお話なども聞くことができました!

1  2  3  4 

次回のむさしのカレッジは、1月に「野鳥観察&野鳥ペーパークラフト作り」を開催します!

お楽しみに♪

未分類| 豆ころがし

2019年10月1日

自然観察園のヒガンバナ開花状況(10/1)

ついに満開となりました!

例年より10日くらい遅かったことになります。

気温が高めなので、見ごろの期間が短いかもしれません。

お早めにおでかけください。

今週末まで見ごろが続きますように!

PA010094

PA010095

※ご来園の皆様にお願いいたします。

自然観察園の中では、三脚やイーゼルなど場所を取るようなものの利用はご遠慮いただいております。また、柵の中や木道の外に出るような行為はおやめください。

マナーを守って楽しくご覧ください!

季節の花、緑、生きもの| 豆ころがし

2019年9月28日

2019年度キッズレンジャースクール、開講!

本日、キッズレンジャースクール「バッタ調査をしてみよう!」を開講しました!

16名の昆虫大好きな子どもたちが大集合!

 

ばったランドにいるバッタの種類やジャンプ力をじっくりと調査し、自然観察センターの展示づくりに挑戦。

見事16名のキッズレンジャーが誕生しました!

 

今回まとめた調査結果やキッズレンジャー達の声を見に、ぜひ自然観察センターにご来館ください♪

 

DSCN0465-min DSCN1331-min

DSCN0541-min DSCN0606-min

イベント| 豆ころがし

2019年9月26日

自然観察園のヒガンバナ開花状況(9/26)

全体には五分咲きくらいとなり

ようやく見ごろとなってきました。

蜜を吸いにクロアゲハなども訪れています。

週末にはもっと見ごろになることでしょう。

ぜひお出かけください。

PA260043 PA260047

季節の花、緑、生きもの| 豆ころがし

2019年9月22日

自然観察園のヒガンバナの開花状況(9/22)

9月22日(日)のヒガンバナの開花状況です。

自然観察園のヒガンバナ群生地で、昨年より開花が遅れていたヒガンバナが、数輪開花しました。

DSCN1052 (2)

つぼみはたくさんあり、だいぶ膨らんできているので、これからどんどん咲き出すと思います。
満開になるにはあと1週間ほどかかりそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

季節の花、緑、生きもの| 豆ころがし

2019年7月21日

7/27(土) キッズレンジャースクール 参加者募集中!

7/27(土)に野川公園にて、キッズレンジャースクールを開講します!

今回のテーマは「バッタ調査をしてみよう!」です。まだ参加者募集中なので、生きもの好きの子どもたちはぜひご参加ください♪

20190727キッズレンジャースクール_裏面

キッズレンジャーになって、パークレンジャーといっしょにバッタのすみか「ばったランド」で、バッタについて調べてみよう!
この夏、君の発見が自然観察センターの展示になるぞ!

 

開催日時:2019年7月27日(土)  9:00~12:00

     ※雨天の場合は7月28日(日)に延期となります。

集合:都立野川公園自然観察センター

参加費:一人税込100円

対象:小学3年生~中学生

持ち物:帽子、飲み物、あれば虫かご、虫あみ

申込方法:事前予約。都立野川公園サービスセンター(0422-31-6457)にて電話、または窓口で直接お申込みいただけます。

 

★イベント情報の詳細はこちら

 

 

イベント| 豆ころがし