武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

野川公園 オフィシャルブログ

スタッフの紹介

名前   :豆ころがし

2019年10月1日

自然観察園のヒガンバナ開花状況(10/1)

ついに満開となりました!

例年より10日くらい遅かったことになります。

気温が高めなので、見ごろの期間が短いかもしれません。

お早めにおでかけください。

今週末まで見ごろが続きますように!

PA010094

PA010095

※ご来園の皆様にお願いいたします。

自然観察園の中では、三脚やイーゼルなど場所を取るようなものの利用はご遠慮いただいております。また、柵の中や木道の外に出るような行為はおやめください。

マナーを守って楽しくご覧ください!

季節の花、緑、生きもの| 豆ころがし

2019年9月28日

2019年度キッズレンジャースクール、開講!

本日、キッズレンジャースクール「バッタ調査をしてみよう!」を開講しました!

16名の昆虫大好きな子どもたちが大集合!

 

ばったランドにいるバッタの種類やジャンプ力をじっくりと調査し、自然観察センターの展示づくりに挑戦。

見事16名のキッズレンジャーが誕生しました!

 

今回まとめた調査結果やキッズレンジャー達の声を見に、ぜひ自然観察センターにご来館ください♪

 

DSCN0465-min DSCN1331-min

DSCN0541-min DSCN0606-min

イベント| 豆ころがし

2019年9月26日

自然観察園のヒガンバナ開花状況(9/26)

全体には五分咲きくらいとなり

ようやく見ごろとなってきました。

蜜を吸いにクロアゲハなども訪れています。

週末にはもっと見ごろになることでしょう。

ぜひお出かけください。

PA260043 PA260047

季節の花、緑、生きもの| 豆ころがし

2019年9月22日

自然観察園のヒガンバナの開花状況(9/22)

9月22日(日)のヒガンバナの開花状況です。

自然観察園のヒガンバナ群生地で、昨年より開花が遅れていたヒガンバナが、数輪開花しました。

DSCN1052 (2)

つぼみはたくさんあり、だいぶ膨らんできているので、これからどんどん咲き出すと思います。
満開になるにはあと1週間ほどかかりそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

季節の花、緑、生きもの| 豆ころがし

2019年7月21日

7/27(土) キッズレンジャースクール 参加者募集中!

7/27(土)に野川公園にて、キッズレンジャースクールを開講します!

今回のテーマは「バッタ調査をしてみよう!」です。まだ参加者募集中なので、生きもの好きの子どもたちはぜひご参加ください♪

20190727キッズレンジャースクール_裏面

キッズレンジャーになって、パークレンジャーといっしょにバッタのすみか「ばったランド」で、バッタについて調べてみよう!
この夏、君の発見が自然観察センターの展示になるぞ!

 

開催日時:2019年7月27日(土)  9:00~12:00

     ※雨天の場合は7月28日(日)に延期となります。

集合:都立野川公園自然観察センター

参加費:一人税込100円

対象:小学3年生~中学生

持ち物:帽子、飲み物、あれば虫かご、虫あみ

申込方法:事前予約。都立野川公園サービスセンター(0422-31-6457)にて電話、または窓口で直接お申込みいただけます。

 

★イベント情報の詳細はこちら

 

 

イベント| 豆ころがし

2019年7月15日

6/30むさしのカレッジ~桜で染める~開催!

梅雨入りし、雨が降り続く季節となりました。

そんな中、室内でも楽しめるイベント「むさしのカレッジ~桜で染める~」を開催しました!公園や緑地で繁殖する野草などを拾い集めて染める「ヒロイ染め」を、春先に公園剪定した桜の枝を使ってやってみよう!というイベントです♪

キャンセル待ち続出の大人気イベントとなりました!

1

講師はまんま暮らしの鍵市千佳先生!

昨年、一昨年のむさしのカレッジでは、外来種を使ったヒロイ染めを教えてくださいました。なんと先生が着ている服も、ご自身で染めたものなのです!

 

2

今回染めたのはハンカチと、エコバッグとしても使えるあづま袋!

生地を折りたたんで箸ではさんだり、ビー玉を中に入れて輪ゴムで縛ったりして、しぼりを入れます。染めた時どんな模様になるのかな?と考えながら、各々好きなように入れていきます!

 

3

しぼりを入れたら次は染色!今回は浅染めと深染め、二種類の染めを作ります。

浅染めの方は、染色液に浸けてほんの数分で引きあげます。

 

4

布が染まったら今度は媒染液に浸け、色を定着させます。その後水で軽く洗い、しぼりを解くと…

 

5

じゃーん!桜の浅染めあずま袋完成!!

ほんのりとした桜色がとってもかわいい作品ができました♪

 

6

こちらは2種類の媒染液を使って2色で仕上げたハンカチ!

媒染液の種類によっては渋めの色を出すこともできます。

 

7

深染めは長い時間染液に浸けておく必要があるので、染めている間にパークレンジャーによる桜解説!日本の桜文化のお話や、桜の木で見られる生きもののことなど学ぶことができました!

 

8

2時間ほど染液に浸け、浅染め同様に媒染液で色を定着させしぼりを解くと、今度は濃いめの桜色に!染液に浸ける時間によっても色合いに差が出るので、何度作っても新しい色を楽しめますね♪

 

9

最後はみんなで発表会!参加者全員に自分の作品のお気に入りの点や工夫した点などを紹介していただきました。

一つ一つ個性があり、とても良い作品ばかりでしたよ♪

 

参加者の皆様からは「たくさんの染め方や模様のつけ方を知れてよかった!」「捨ててしまうもので作れたのが素敵♪」などの声もあり、満足度も100%と大好評でした!ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!次回のむさしのカレッジもお楽しみに♪

10

イベント| 豆ころがし

2019年7月15日

6/19布ぞうりをつくろう!

6月19日(水)にイベント「布ぞうりを作ろう」を開催しました!

梅雨入りして雨が降り続いていましたが、12名の方にご参加いただきました!

 

1

講師は「野川公園緑の愛護ボランティアの会」の手細工グループの皆さん。

毎年恒例の布ぞうり作りの他にも、わら細工作りや染め物作りなど、年間通して多彩なイベントを行っています!

 

2

このイベントでは、参加者の皆さんが自分で布を持ち込んでぞうりにします。

自分好みのオリジナル布ぞうりを作ることができるんです♪

 

3

先生がほぼ一対一で教えてくれるので、

参加者の皆さんも安心して作ることができたようです♪

 

4

集中すると疲れも忘れて作業に没頭してしまうのでたまにはストレッチしてリフレッシュ。

その後も作業を続け…

 

5

布ぞうり完成!!

こちらの布ぞうりは白に真っ赤な鼻緒が映えて素敵です♪

皆さんとても上手に作り上げていました!

 

6

参加者の皆様からは「丁寧に教えてもらえてとても良かった!」「また家でも作ってみたい!」などのお声をいただき、大好評でした!

次回の手細工イベントはアイタデを使った生葉染めのイベント!8月に予定しておりますので、皆様ぜひご参加ください♪

イベント,ボランティア| 豆ころがし

2019年6月25日

アジサイの季節

ジメジメと蒸し暑い日が多くなってきました。

野川公園では二か所でアジサイが見頃を迎えています。

一か所は野川沿いに下流へと歩き東八道路をくぐった先の飛び地。

アジサイ棚のアジサイが一斉に咲いています。

31e010ea77d697ed6c0c3a9fb6841664-1-640x426

また自然観察園の「ほたるの里」周辺では、ガクアジサイなどが清涼感のある色合いで咲いています。アジサイ棚のようにたくさんあるわけではありませが、林の景色に調和しています。

DSCN9566

写真3

また、自然観察園では早くもネムノキの花が咲き始めました。

写真4

写真5

ホワホワとした花が梢で繊細に揺れていると、夏が近づいていることを感じます。

オカトラノオやヤマホタルブクロに加えて、気の早いキツリフネも咲き出しています。

しっとりとした梅雨景色と夏の兆しを味わいに、ぜひ来てくださいね!

季節の花、緑、生きもの| 豆ころがし

2019年5月22日

5/16むさしのカレッジ「写真で伝える自然の魅力」を開催しました!

   5月16日にむさしのカレッジ「写真で伝える自然の魅力 いがりまさし氏植物写真ワークショップ~初夏の野草編~」を開催しました!

講師は植物写真家であり、ミュージシャンでもあるいがりまさし先生!

DSC_0774-min

今年で3回目となるいがり先生の講座には、リピーターの方の参加もたくさんありました!

最初に室内でカメラ撮影についてレクチャーです。参加者のカメラは一眼レフカメラ、ミラーレスカメラ、コンパクトデジカメにスマートフォンまで実に様々。先生はその全てに対応し、基本的な機能を伝えます。

カメラ機能について学んだあとは、いよいよ外に出発!

DSC_0796-min

外を散策しながら被写体となる野草を探し、まずは先生がお手本の写真を撮影。

光の向きや背景の作り方、露出の調整方法などの丁寧な解説があり、植物の撮り方を伝授していただきました!

DSC_0835-min

先生にならい、参加者の皆さんも自分のカメラで撮影!

スタッフも先生にならって撮影してみました!

P1060114-min

写真撮影だけでなく、植物の解説もいがり先生の講座の魅力!

こちらはウキヤガラの花をみんなで観察している様子です。先生の解説にみんな興味津々!

DSC_0891-min

午後は室内に戻って、参加者が撮影した写真の講評です。

先生からアドバイスを受け、より野草たちが引き立つ撮影方法を学びました。

P1060131-min

最後は先生が撮影した自然風景のスライドショーと、生演奏!

写真を通して自然をじっくり観察し、楽しむことができた一日となりました♪

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

 

次回のむさしのカレッジは6/30(日)「さくらで染める~Dyeing with “SAKURA”~」です!

公園で剪定された桜のつぼみや枝を使って、染め物をします!お楽しみに♪

未分類| 豆ころがし

2019年4月26日

自然観察園 見ごろの花と生きもの

気温の高い日が続くようになりました。

緑の色が日に日に濃くなって、草はどんどん背を伸ばしています。

自然観察園ではたくさんの花が見頃を迎え、生き物たちもぞくぞくと出てきています。

 

カントウタンポポ。

セイヨウタンポポより、すっと背が高い姿をよく見かけます。

写真1

花々も春の終わりに咲く花へとバトンタッチしています。

ホタルカズラが見頃を迎えています。

写真2

林の中の青い星…、と呼びたくなるような色合いです。

 

 

さわやかな色合いのチョウジソウも花盛りです。

写真3

 

池のほとりにはカサスゲが花の時期となっています。

写真4

水辺に多いスゲで、昔は丈夫な葉で蓑や笠を作ったそうです。

 

花や葉の上には虫たちがよく訪れます。

チョウやテントウムシ、シャクトリムシなどガの幼虫たちもよく見かけるようになりました。

この幼虫もよく見かけます。

写真5

これはヤブキリ。大人になると昆虫などをエサにするようになりますが

幼虫は葉や花を食べています。

 

虫たちも鳥たちも活動が活発になってきています。

花盛りの自然観察園にぜひ遊びに来てくださいね。

未分類| 豆ころがし