武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

野川公園 オフィシャルブログ

2022年10月13日

おうちで植物観察会~2022年10月編③~

新型コロナウイルス感染症拡大や猛暑により

長らく中止となっていた自然観察園の人気イベント『植物観察会』。

 

2022年9月から再開となりましたが、

引き続き、皆様が自然観察園の植物を自宅から楽しめるブログ企画

『おうちで植物観察会』をお届けします!

 

この企画では、

「野川公園緑の愛護ボランティアの会」が作成してくださっている

「花だより」(自然観察園・野川公園サービスセンターにて配布中!)から

現在見ごろの植物を3つ紹介します。

 

 花だより 10月no.1_page-0001

順路図10月no.1_page-0001

 ==========

10月前半の自然観察園内は、

タデ類やアザミ類、キツリフネやツリフネソウ、

カントウヨメナなど色々な植物が見ごろを迎えています。

その中から見ごろの植物を3つ取り挙げてご紹介したいと思います♪

 

①ヤクシソウ

学名:Crepidiastrum denticulatum

科名:キク科

ヤクシソウ

 

自然観察園内では、

入口から西側に少し進んだところにある

四ツ目垣周辺で見られます。

 

ヤクシソウ(薬師草)の名前の由来は諸説あり、

葉が薬師如来の光背に似ている、

最初に発見されたのが薬師堂だった、

薬効あらたかであるなど、

はっきりとはしていません。

 

日当たりが良い場所を好み、

自然観察園以外にも野川公園の各所で見ることができます。

 

②サクラタデ

学名:Persicaria. Macrantha ssp. consipicua

科名:タデ科

サクラタデ

 

自然観察園内では、

のかんぞうの里と観察園中央部の木道周辺で見ることができます。

 

タデの仲間の中では大きめで美しい淡紅色の花を咲かせます。

花の色がサクラに似ていることからこの名がついたとされています。

 

③ヤマハッカ

学名:Lsodon. inflexus

科名:シソ科

ヤマハッカ

 

自然観察園内では、

のかんぞうの里周辺で見ることができます。

 

今年は昨年よりも多くの花が咲いています。

山に生えるハッカという意味の名前ですが、

葉からハッカ特有の香りはしません。

 

紫の花はかわいらしく、現在花盛りです。

 

==========

対面での植物観察会も2022年9月から再開していますが、

ブログでも引き続き、自然観察園の植物情報を発信していきます!

 

どうぞお楽しみに♪

 

 

ボランティア| ほーぷavatar

2022年10月8日

『植物観察会』2022年11月度の《事前予約制で》申込み受付中!

自然観察園の人気イベント『植物観察会』、

2022年11月度も《事前予約制で》申込み受付中!

詳細は以下のポスターをご覧ください!

 

※《事前予約制》です。当日の参加申し込みは受け付けませんのでご注意ください。

 

野川_植物観察会ポスター2022年11月_page-0001

イベント| ほーぷavatar

2022年10月4日

おうちで植物観察会 ~ 2022年10月編② ヒガンバナと秋の花 ~

みなさま、こんにちは!
自然観察園のヒガンバナはすっかり見ごろが過ぎ、

きれいに咲いているものはわずかになりました。

ヒガンバナ

 

今年のヒガンバナはもう終わりですが、
自然観察園にはまだまだ花ざかりの秋の花がたくさんあります。
今はこんな植物が見ごろです!

 

●ツリフネソウ
 たくさんの昆虫たちが訪れています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

●コメナモミ

コメナモミ

 

●アキノウナギツカミ

アキノウナギツカミ

 

●アカネ

アカネ

 

==========

【来園者の皆さまへ ~公園利用における感染防止対策について~】

 ①近くで会話する場合や屋内施設におていは、マスクの着用をお願いします。

 ②こまめに手洗い、消毒をしましょう。

 ③混雑している場所や時間帯をさけて利用しましょう。

 ④長時間に及ぶ飲食、飲酒は避けましょう。

【自然観察園 基本情報】

●開園時間:9:30~16:30

●休園日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、12月29日~1月3日

●自然観察園のご利用の際は、下記のマナーを守って楽しくご覧ください。

 ①三脚やイーゼルなど場所を取るようなものの利用はご遠慮ください。

 ②園路外の立入りはご遠慮ください。

 ③動植物の採取はできません。

画像_ロゴ_ニッポン発見*西武・武蔵野パートナーズでは、「ニッポン発見」プログラムとして、

 日本の自然や文化の豊かさ、魅力をブログやイベントを通してお伝えています。

イベント,季節の花、緑、生きもの| ぺったんこ草avatar

2022年10月1日

おうちで植物観察会 ~ 2022年10月編① ヒガンバナと秋の花 ~

 

みなさま、こんにちは!

 

お彼岸も終わり自然観察園内のヒガンバナは、現在見ごろが過ぎた状態です。

周辺部から少しずつ、色あせている花が増えてきています。

ヒガンバナ1

ヒガンバナ2

 

自然観察園の東側にあるシロバナヒガンバナは、

すべての花が終わりました。

 

その他、こんな植物が見ごろですよ!

 

●ゲンノショウコ

ゲンノショウコ

 

●イシミカワ(実)

イシミカワ

 

●ミゾソバ

ミゾソバ

 

●ユウガギク ユウガギク

 

==========

【来園者の皆さまへ ~公園利用における感染防止対策について~】

 ①近くで会話する場合や屋内施設におていは、マスクの着用をお願いします。

 ②こまめに手洗い、消毒をしましょう。

 ③混雑している場所や時間帯をさけて利用しましょう。

 ④長時間に及ぶ飲食、飲酒は避けましょう。

 

【自然観察園 基本情報】

●開園時間:9:30~16:30

●休園日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、12月29日~1月3日

●自然観察園のご利用の際は、下記のマナーを守って楽しくご覧ください。

 ①三脚やイーゼルなど場所を取るようなものの利用はご遠慮ください。

 ②園路外の立入りはご遠慮ください。

 ③動植物の採取はできません。

 

画像_ロゴ_ニッポン発見*西武・武蔵野パートナーズでは、「ニッポン発見」プログラムとして、

 日本の自然や文化の豊かさ、魅力をブログやイベントを通してお伝えています。

 

イベント,季節の花、緑、生きもの| ほーぷavatar