武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

野川公園 オフィシャルブログ

2021年12月30日

年末のご挨拶

今年も残すところあと2日となりました。
サービスセンターの入口には維持管理スタッフが丹精込めて作った門松が飾られています。
是非見にいらしてください。
門松1

門松2

2021年は東京2020オリンピック・パラリンピックの自転車ロードレースが公園周辺で行われ、
特別な1年となりました。
来年は自然観察センターの建て替え工事など、野川公園としての大きな変化の年となります。

野川公園を訪れて頂いた皆様、オンラインイベントにご参加頂いた皆様、ご利用有難うございました。
良いお年をお迎え下さい。

その他| しましまリスavatar

2021年12月25日

キッズレンジャースクール「生きものなぜなぜ質問箱」の回答 ~ 最終回!~

11月に投稿いただきました
「キッズレンジャースクール~生きものなぜなぜ質問箱~」の回答、最終回です!
みなさん、たくさんの質問をありがとうございました!!
こちらのブログで、パークレンジャーが順次、回答していきます♪
野川公園自然観察センターでも、回答の掲示を行っています(^v^)/

チラシ_いきもの??質問箱 _ver.4_ページ_1

 

***********************

\では、早速はじめるよ!/

***********************

 

いきものなぜなぜ質問箱_回答_ver.6_ページ_19

【モグラについてもっと知りたい人におススメの本】

●モグラの生活(たくさんのふしぎ傑作集)
文・写真:飯島正広/福音館書店
※小学校中学年~

●はじめましてモグラくん(ちしきのもりシリーズ)
川田伸一郎 著/少年写真新聞社
※小学校中学年~

●モグラ博士のモグラの話
川田伸一郎 著/岩波ジュニア新書
※中学生~

●モグラ ハンドブック
飯島正広・土屋公幸 著/文一総合出版

 

いきものなぜなぜ質問箱_回答_ver.6_ページ_21

いきものなぜなぜ質問箱_回答_ver.6_ページ_22

いきものなぜなぜ質問箱_回答_ver.6_ページ_20

より詳しい情報を知りたい方は、下記のサイトをご覧ください
↓ ↓ ↓
環境省「何が問題なの? 水草、全部切る!?」
https://www.env.go.jp/nature/amezari_mondai.html

環境省「日本の外来種対策 ~アメリカザリガニ~ 」
https://www.env.go.jp/nature/intro/2outline/attention/amezari.html

いきものなぜなぜ質問箱_回答_ver.6_ページ_23

いきものなぜなぜ質問箱_回答_ver.6_ページ_24

***********************

みなさん、たくさんの質問をありがとうございました!
生きものや自然についての「なぜなぜ」を通して、生きもの達の暮らしや生きる技などが見えてきましたね。
どの生きもの達も、厳しい自然の中でさまざまな工夫をしながら懸命に生きていて、素晴らしいなと感じます。

自然のことで興味があったり質問があったら、パークレンジャーに会いに来てください!
パークレンジャーは、野川公園をはじめ、武蔵野公園や武蔵国分寺公園にいます。

むさしのの公園ホームページ「自然を満喫!」では、
「パークレンジャーからのメッセージ」のコーナーで季節の見どころなども紹介しているよ!
レンジャーミニ図鑑もダウンロードできるので、ぜひご活用ください♪
↓ ↓ ↓
https://musashinoparks.com/sizen/

 

***********************

 

 

イベント,季節の花、緑、生きもの| ぺったんこ草avatar

2021年12月19日

キッズレンジャースクール「生きものなぜなぜ質問箱」~ 回答 その④ ~

11月に投稿いただきました
「キッズレンジャースクール~生きものなぜなぜ質問箱~」の回答、第4弾です!
みなさん、たくさんの質問をありがとうございました!!
こちらのブログで、パークレンジャーが順次、回答していきます♪
野川公園自然観察センターでも、回答の掲示を行います(^v^)/

チラシ_いきもの??質問箱 _ver.4_ページ_1

 

***********************

\では、早速はじめるよ!/

***********************

いきものなぜなぜ質問箱_回答_ver.4_ページ_13

いきものなぜなぜ質問箱_回答_ver.4_ページ_14

いきものなぜなぜ質問箱_回答_ver.4_ページ_15

むさしのの都立公園ホームページ「自然を満喫!」から、
「樹木観察マップ」をダウンロードできるよ!
↓ ↓ ↓
https://musashinoparks.com/sizen/

いきものなぜなぜ質問箱_回答_ver.4_ページ_16

いきものなぜなぜ質問箱_回答_ver.4_ページ_17

 

***********************

続きは、また今度!楽しみにしていてね♪

***********************

イベント,季節の花、緑、生きもの| ぺったんこ草avatar

2021年12月18日

キッズレンジャースクール「生きものなぜなぜ質問箱」~ 回答 その③ ~

11月に投稿いただきました
「キッズレンジャースクール~生きものなぜなぜ質問箱~」の回答、第3弾です!
みなさん、たくさんの質問をありがとうございました!!
こちらのブログで、パークレンジャーが順次、回答していきます♪
野川公園自然観察センターでも、回答の掲示を行います(^v^)/

チラシ_いきもの??質問箱 _ver.4_ページ_1

 

 

***********************

\では、早速はじめるよ!/

***********************

 

いきものなぜなぜ質問箱_回答_ver.4_ページ_10

カワセミ

空を飛ぶカワセミ

エビを捕まえたカワセミ

エビを捕まえたカワセミ

 

いきものなぜなぜ質問箱_回答_ver.4_ページ_11 - コピー

オオタカの幼鳥

オオタカの幼鳥

オオタカが鳥をたべた痕(あと)

オオタカが鳥をたべた痕(あと)

いきものなぜなぜ質問箱_回答_ver.2_ページ_12

草陰で眠っていたアズマヒキガエル

草陰で眠っていたアズマヒキガエル

 

 

***********************

続きは、また今度!楽しみにしていてね♪

***********************

 

イベント,季節の花、緑、生きもの| ぺったんこ草avatar

2021年12月18日

キッズレンジャースクール「生きものなぜなぜ質問箱」~ 回答 その② ~

11月に投稿いただきました
「キッズレンジャースクール~生きものなぜなぜ質問箱~」の回答、第2弾です!
みなさん、たくさんの質問をありがとうございました!!
こちらのブログで、パークレンジャーが順次、回答していきます♪
野川公園自然観察センターでも、回答の掲示を行います(^v^)/

チラシ_いきもの??質問箱 _ver.4_ページ_1

 

 

***********************

\では、早速はじめるよ!/

***********************

 

いきものなぜなぜ質問箱_回答_ver.4_ページ_04

いきものなぜなぜ質問箱_回答_ver.2_ページ_05

 

いきものなぜなぜ質問箱_回答_ver.2_ページ_06

いきものなぜなぜ質問箱_回答_ver.2_ページ_07

アズマモグラ

大きい手のひらを持つアズマモグラ

 

 

いきものなぜなぜ質問箱_回答_ver.4_ページ_08

 

***********************

続きは、また今度!楽しみにしていてね♪

***********************

イベント,季節の花、緑、生きもの| ぺったんこ草avatar

2021年12月17日

おうちで植物観察会~2021年12月編②~

新型コロナウィルスによる緊急事態宣言は解除されたものの、

自然観察園の人気イベント『植物観察会』の開催再開はもう少し先。

 

再開までの期間、

皆様が自然観察園の植物を自宅から楽しめるブログ企画

『おうちで植物観察会』をお届けします!

 

この企画では、

ボランティアさんが作成してくださっている「花だより」

(自然観察センターにて配布中!)

から現在見ごろの植物を3つ紹介します。 花便り12月no.2順路図12月no.2

 

 ==========

12月後半の自然観察園は、

ほとんどの落葉樹が葉っぱを落としきり、

すっかり冬のよそおいになりました。

今回の「おうちで植物観察会」では

現在見られる数少ない花の中から、

3つ取りあげて紹介いたします♪

 

①ヤブツバキ

学名:Camellia japonica
科名:ツバキ科

ヤブツバキ紅ヤブツバキ白

 

現在、かたくり山やスイセン群生地の近くなどで

紅白の花を咲かせ始めています。

 

花が終わる時、

花びらと雄しべが一緒になってぽとりと落ちるのが特徴的です。

一方、見た目が似ていて混同されがちなサザンカは、

花びらが一枚一枚に分かれて散るので、

両者を見分ける方法のひとつとして知られています。

 

②ロウバイ

学名:Chimonanthus praecox

科名:ロウバイ科

ロウバイ

 

自然観察園では、

園内の最東端と最西端で1本ずつ見ることができます。

花は黄色で、現在は葉も黄葉しているので、

木全体が明るく華やかな黄色をしていて目を引きます。

 

ロウバイは、

ウメ・サザンカ・スイセンと合わせて

雪降る季節に咲く四つの花として

【雪中四友(せっちゅうのしゆう)】と呼ばれます。

昔から歌や絵の題材にされることが多く、

冬~春に咲く魅力的な花として知られています。

 

 

③ソシンロウバイ

学名:Chimonanthus praecox f. concolor
科名:ロウバイ科

ソシンロウバイ

 

自然観察園では、

のかんぞうの里付近や七草山の奥に見られます。

 

ロウバイは

花の内側が暗褐色・外側が黄色なのに対して、

ソシンロウバイは花全体が黄色一色です。

香りはロウバイよりソシンロウバイの方が強いと言われます。

園内でふたつの花の香りの強さを嗅ぎ比べてみてください。

 

==========

 

実際の植物観察会は、残念ながらまだ再開の見通しが立ちませんが、

こちらのブログを通して、引き続き自然観察園の植物情報を発信していきます!

 

どうぞお楽しみに♪

 

ボランティア| ほーぷavatar

2021年12月16日

キッズレンジャースクール「生きものなぜなぜ質問箱」~ 回答 その① ~

お待たせしました! 11月に投稿いただきました 「キッズレンジャースクール~生きものなぜなぜ質問箱~」! みなさん、たくさんの質問をありがとうございました!! こちらのブログで、パークレンジャーが順次、回答していきたいと思います♪ 野川公園自然観察センターでも、回答の掲示を行います(^v^)/ チラシ_いきもの??質問箱 _ver.4_ページ_1   **************************************** \では、早速はじめるよ!/ **************************************** いきものなぜなぜ質問箱_回答_20211214_ページ_1 「公園を楽しむPLAY_BOOK」は、武蔵野公園や野川公園、武蔵国分寺公園で配布しています。 また、下記のアドレスからダウンロードもできますので、ぜひご活用くださいね! ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://musashinoparks.com/playbook/

  いきものなぜなぜ質問箱_回答_20211214_ページ_2

ヤマトタマムシ

ヤマトタマムシ

  いきものなぜなぜ質問箱_回答_20211214_ページ_3   **************************************** 続きは、また今度!楽しみにしていてね♪ ****************************************   \\\ イベント情報 @野川公園  /// 12月19日(日)に、キッズレンジャースクール「いきものオンライン質問箱」を 初開催します! 公園や身近にいる生き物について疑問に思ったことを、申し込み時に質問していただき、 イベント当日オンラインでパークレンジャーがお答えします。 対象は中学生まで、定員は10名ですが、視聴のみでの参加も可能です。 視聴のみの方は、質問はできませんので予めご了承ください。 申込みは、HP「イベント情報」の申込みフォームから受付しております。 12/13(月)までの〆切となっておりますが、定員にあきがございますので、引き続き受付しております!! ぜひ、ご参加ください☆ ●HP「イベント情報」ページはこちらから↓ https://musashinoparks.com/app/events/view/1673 1C79421F-117D-469F-9C54-9B8B9EE99AAE E59980F1-115D-4EF5-A88D-B75C4F583C7D

イベント| 管理者avatar

2021年12月12日

キッズレンジャースクール「いきものオンライン質問箱」

305C538F-E219-4543-94BC-D5F4769FF963公園や身近にいる生き物について、不思議に思った「なぜなぜ」を、パークレンジャーに質問してみよう!回答はオンラインで、3人のパークレンジャーが答えるよ!

  ここからイベント申し込みへ

A501D55F-3ABE-4B08-B069-E4258D8B4980

イベント| 管理者avatar

2021年12月11日

年末年始のお知らせ

年末年始のお知らせ2022

 

その他| 管理者avatar

2021年12月10日

おうちで植物観察会~2021年12月編①~

新型コロナウィルスによる緊急事態宣言は解除されたものの、

自然観察園の人気イベント『植物観察会』の開催再開はもう少し先。

 

再開までの期間、

皆様が自然観察園の植物を自宅から楽しめるブログ企画

『おうちで植物観察会』をお届けします!

 

この企画では、

ボランティアさんが作成してくださっている「花だより」

(自然観察センターにて配布中!)

から現在見ごろの植物を3つ紹介します。

 花便り12月のno.1 順路図12月のno.1

 

==========

12月前半の自然観察園は、

紅葉が進み、葉を落としたり実をつけたりしている植物が多くあります。

早秋から花をつけている植物はシロバナアブラギクくらいで、

それも終わりに近くなっています。

今回は花1種類と実2種類を紹介します。

 

①スイセン

学名:Narcissus tazetta var. chinensis

科名:ヒガンバナ科

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

早春の花ですが、すでに少しずつ咲き始めています。

ニホンスイセンといわれる種類は地中海沿岸の原産で、

古い時代に中国を経由して日本に入ったと言われています。

暖地の海岸近くに野生化しています。

 

現在、自然観察園のスイセンの花数はまだ少ないですが、

スイセンの白い花が赤い紅葉に映えてとてもきれいに見えます。

1月になるともっとたくさんの花をつけます。

 

②ムサシアブミ

学名:Arisaema ringens

科名:サトイモ科

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ムサシアブミの実は、

茎の先に赤い小さな実がたくさん集まってできます。

時間が経つと茎が折れて、写真のように地面に横たわります。

ひとつの小さい実の中には4個の種子が入っています。

 

サトイモ科ですが、食べる里芋とは少し仲間が違い、

マムシグサやウラシマソウという植物に近い仲間で有毒植物です。

花は独特な形をしており、4~5月頃に咲きます。

 

③ムクロジ

学名:Sapindus mukorossi

科名:ムクロジ科OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ムクロジは高さ15m以上になる落葉樹です。

軸の左右に小さな葉が3~8対(6~16枚)ついています。

その様子が鳥の羽のように見えることから、

このような葉のつき方を「羽状複葉」と呼びます。

 

ムクロジの実は、

皮を取ると硬い黒い実が出てきます。

この部分が、羽根つきの羽根のおもりに使われることで知られています。

今の時期は、写真のように、きれいな黄葉とたくさんの実が見られます。

※ムクロジの実は枝の上の方につくので、

花だよりでは「色づいた樹木」として表記されています

 

==========

 

実際の植物観察会は、残念ながらまだ再開の見通しが立ちませんが、

こちらのブログを通して、引き続き自然観察園の植物情報を発信していきます!

 

どうぞお楽しみに♪

ボランティア| ほーぷavatar