武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

野川公園 オフィシャルブログ

2019年4月26日

自然観察園 見ごろの花と生きもの

気温の高い日が続くようになりました。

緑の色が日に日に濃くなって、草はどんどん背を伸ばしています。

自然観察園ではたくさんの花が見頃を迎え、生き物たちもぞくぞくと出てきています。

 

カントウタンポポ。

セイヨウタンポポより、すっと背が高い姿をよく見かけます。

写真1

花々も春の終わりに咲く花へとバトンタッチしています。

ホタルカズラが見頃を迎えています。

写真2

林の中の青い星…、と呼びたくなるような色合いです。

 

 

さわやかな色合いのチョウジソウも花盛りです。

写真3

 

池のほとりにはカサスゲが花の時期となっています。

写真4

水辺に多いスゲで、昔は丈夫な葉で蓑や笠を作ったそうです。

 

花や葉の上には虫たちがよく訪れます。

チョウやテントウムシ、シャクトリムシなどガの幼虫たちもよく見かけるようになりました。

この幼虫もよく見かけます。

写真5

これはヤブキリ。大人になると昆虫などをエサにするようになりますが

幼虫は葉や花を食べています。

 

虫たちも鳥たちも活動が活発になってきています。

花盛りの自然観察園にぜひ遊びに来てくださいね。

未分類| 豆ころがし