武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

野川公園 オフィシャルブログ

2018年12月20日

【開催予告】むさしのカレッジ「野川と縄文と人の暮らし」

1月14日(月・祝) 10時~15時、野川公園自然観察センターで、

むさしのカレッジ「野川と縄文と人の暮らし」を開催します。

パークライフマガジン8号「ParkLife×むかし」の特集でもご紹介していますが、

小金井市から調布市にかけて、野川沿いには多くの縄文遺跡が点在しています。

野川沿い朝291207
「遺跡銀座」と呼びたくなってしまうようなこの一帯、今の野川公園周辺では、

写真のような雑木林が広がりますが、縄文時代にはどんなところだったのでしょう?

縄文の人々はどんな暮らしをしていたのでしょう?

そして縄文と言えば思い浮かぶ芸術的な土器は、どうやって作られたのでしょう?

そんな疑問に、午前は先史考古学の専門家、林徹先生による講義、

午後は縄文土器のクラフト体験を通して、迫ってみます!

本格的な土器作りは、粘土の成型~乾燥~焼成と、3日がかりになりますが、

今回は粘土に縄文模様をつけてオーナメントを作るところまでを

体験していただきます。

縄文オーナメント

素朴にして複雑で力強い縄文模様を自分で作ってみる。

ちょっとワクワクしませんか?

ただいま、参加者募集中です。

詳しくはイベント情報をご覧ください。

 

 

 

イベント| 虫目ちゃん