武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

野川公園 オフィシャルブログ

2018年9月28日

キノコのランプ

長雨の続く9月は、キノコの季節。

野川公園内もいたるところでキノコを見かけます。

 

少年キャンプ場西側の雑木林の一角に、オレンジや紅色の小さなキノコが一面に生えているところがありました。

野川ハナオチバタケ(オレンジ)

細い柄の上に繊細なカサがついた形。

雨が降って暗い雑木林の林床では、明るい色のキノコはまるでランプのようです。

野川ハナオチバタケのランプ

色は違いますが、どちらもハナオチバタケというきのこ。

名前のとおり、落葉を分解して土壌を作りだすのに一役買っています。

数日で現れては萎れて消えていく、はかなく不思議な生き物です。

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃんavatar