武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

野川公園 オフィシャルブログ

2017年5月16日

ツノゼミ?

※昆虫が苦手な方、ご注意ください。

園内のボダイジュの枝に不思議な生きものの姿が。

タケウチトゲアワフキ

5ミリほどの小さな姿に、
体長の半分もある立派な角をつけています。

ツノゼミと呼びたくなる姿ですが、名前はタケウチトゲアワフキ。
木の枝や草に泡の巣をつくる昆虫、アワフキの仲間です。

といってもこの虫は、泡の巣をつくらず、
巻貝のような巣を作ります。
写真の枝先にぐるぐる渦巻いているのがそれ。

 

ボダイジュやシナノキにしか寄生せず、

この季節、この木のあるところでしか見られない生き物です。

この小ささ、実に奇妙にして精巧な形。
見つけると嬉しくなってしまう虫の一つです。

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃんavatar

2017年5月12日

風薫る5月

五月の枕詞と言えば、「風薫る」。

若葉を渡る爽やかな風を指すようですが、

野川公園ではまさに薫る風、甘い花の香りがあちこちで漂っています。

ことしも見事に咲いたカオリツツジ。

香水を思わせる大人っぽい香りです。

カオリツツジ

どこかフルーティな香りのハリエンジュ。別名をニセアカシア。

ハリエンジュ

ハリエンジュの花

背の高い枝に、白い花房をいっぱいにつけています。

 

思いっきり深呼吸して、香りを楽しみたい季節です。

 

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃんavatar

2017年5月10日

イベント「むさしのの空に夢をおよがそう」を開催しました!

「こどもの日」で想像するのは、

子どもたちの成長と様々な願いを乗せて

大空にたなびくこいのぼりではないでしょうか。

自然観察センターでは、5月3日から5月7日までの期間、

こいのぼりにみんなの夢を書き、青空ボードに貼りつけて、

「むさしのの空に夢をおよがそう」というイベントを開催しました!

 

期間中は子どもから大人まで多く方々にご参加いただき、

なんと213匹もの素敵な夢を乗せたこいのぼりが、ボードをいっぱいに埋めました☆

写真1

写真2

これらのこいのぼりは、「こどものゆめすいぞくかん」として、

しばらく自然観察センターで展示をしています。

自然観察センターにお越しの際は、ぜひご覧になってください☆

写真3

 

イベント| ぺんぎんavatar

2017年5月10日

5月~6月のBBQ広場予約状況

野川公園バーベキュー広場をご利用いただきありがとうございます。

5月10日現在のバーベキュー広場の予約状況をお知らせします。

 

現在、5月中の土日はすべて予約でいっぱいになっています。

6月3日、4日は、今のところ半分ほど空いています。

平日は余裕がございます。

 

ハイシーズンを迎え、祝日・休日は大変混雑しております。

マナーを守ってバーベキューをお楽しみください。

 

野川公園のバーベキュー広場は定員600名、事前予約制です。

利用日の1か月前から予約を受け付けます。

詳しくはバーベキューのページをご覧ください。

 

 

園内施設の紹介| 虫目ちゃんavatar

2017年5月4日

5月の白い花

爽やかな五月晴れの野川公園、初夏の白い花が見ごろを迎えました。

テーブル状の白い花は、ミズキ。

ミズキとコガネムシ
私はこの花の優しい香りが大好きで、ついつい顔を近づけてしまいます。

すると、やはりこの花が大好きなコガネムシの仲間に高い確率で遭遇します。

写真に写っているのはアシナガコガネかな?

 

純白の細いリボンのような花びらはヒトツバタゴ。

ヒトツバタゴ②170504

別名をナンジャモンジャの木といいます。

野川の近くにあり、白い花びらが
川風に揺れる様子が繊細です。

 

 

白い穂のような小花をたくさんつけているのは、イヌザクラ。

イヌザクラ

これでもサクラの仲間です。

地味な花ですが、野川公園にある木はたくさん花をつけていて、
目を引きます。

イヌザクラ2

 

野川公園では、地面の起伏も手伝って、

どの花も間近に観察できますよ。

サービスセンター、自然観察センターでは、

園内の樹木観察マップを配布しています。

 

どうぞお気軽にお立ち寄りください。

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃんavatar