武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

野川公園 オフィシャルブログ

2016年7月4日

リョウブとトウネズミモチ:香りの戦略2態

少年キャンプ場付近を通ると、ふわりと風に乗って甘い匂い。

リョウブの花が盛りです。

房状の白い花は、香水のようなよい香りで、

たくさんの虫を誘っています。

 

一方、つんとするような匂いを漂わせているのは、トウネズミモチ。

野川公園には大木になった木があちこちにあり、

小さい白い花がたくさん咲いています。

人間には異臭ですが、強い香りには違いなく、こちらも虫がいっぱいです。

甘い香りで虫を呼ぶか、強烈な匂いで虫を呼ぶか、

植物の戦略は様々です。

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃんavatar