武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

野川公園 オフィシャルブログ

2015年1月30日

【自然情報】 セツブンソウが見ごろをむかえました!

本日は朝から雪が降り、野川公園も一面  “白銀の世界”  となりました。

こんな寒い中でも、お花を楽しむことができます!

 

自然観察園かたくり山では、セツブンソウが見ごろを迎えました!

 

セツブンソウ(節分草)は、山地では旧暦の節分のころに咲くので

その名がついたと言われています。

 

セツブンソウが、地上に顔を出している期間は晩春まで。

「スプリング・エフェメラル」の一種で、

数か月で儚く姿を消してしまうようすから、

スプリング・エフェメラルの仲間は「春の妖精」とも呼ばれます。

 

セツブンソウの花は、2月中旬か下旬ごろまで楽しむことができます。

ぜひ、この時期にしか見られないセツブンソウを見に

公園へ遊びに来てください!

 

*おまけ*

自然観察園かたくり山では、フクジュソウも開花し始めました!

厳しい寒さの中で咲く早春の花たちを見るたび、

小さな命の逞しさに元気をもらいます。

季節の花、緑、生きもの| ぺったんこ草avatar