武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

野川公園 オフィシャルブログ

2013年8月7日

「夏の昆虫をさがそう」が開催されました

8月4日。夏休みも半ばになりました。

野川公園自然観察園で、子ども達を対象にしたボランティア主催の

夏の虫を探すイベントを開催しました。

 

 

 

草はらでは、ヤブガラシのツル性植物からイネ科などが

子ども達の背丈近くまで伸びています。

虫たちにとっては、たくさんのご飯に絶好の隠れ場所!

どんな虫たちが隠れているのかな?

 

 

 

目を凝らしてよく探してみると、だんだん目が慣れてきて「いるいる!」

「バッタの赤ちゃんを捕まえたよ!」まだ背中の羽も生えてなくて小さいね。

 

 

 

こっちには、4mmほどのキレイなオレンジ色をした虫がいるよ。

イネ科が好きなアカハネナガウンカだ。

よく見ると羽が琥珀色に輝いて美しいね。

 

 

 

分からない虫は、ボランティアさんと一緒に図鑑で調べたよ。

「これは何だろうなぁ。」

 

 

 

調べた虫は「こんちゅうきろくシート」に記録します。

一時間ほどの観察でしたが、コオニヤンマやシオカラトンボ、

ショウリョウバッタにニホンカナヘビまで!様々な生きものと出会いました。

 

 

 

参加した子ども達からは「ムチュウになれた!!楽しかった。」「また、きたいです。」などたくさんの喜びの声がありました。まだまだ、これからもたくさんの虫たちと出会えるシーズンが続きます。また、虫を観察しに公園へ遊びに来てくださいね!

イベント,ボランティア| ぺったんこ草avatar