武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

野川公園 オフィシャルブログ

2013年7月31日

花壇でちょうちょ観察!

ゲートボール場の一部を夏花壇に整備し、本日よりオープンしました。

 

今回、整備した花壇には「蝶」が好きな種類の花を植えています。

現在、ヒャクニチソウやサンジャクバーベナ、マツバボタンなどが開花し、様々な蝶が訪れていますよ。

ヒャクニチソウにツマグロヒョウモン(メス)

 

マツバボタンにヤマトシジミ

 

来週にはヒマワリが咲きそうです。またコスモスも蕾が膨らんできました。

野川公園にお越しの際は、ぜひミニミニちょうちょランドで蝶の観察をお楽しみください!

季節の花、緑、生きもの| はせavatar

2013年7月21日

セミの季節

梅雨明け後、一気に暑くなった野川公園では、今セミがたくさん鳴いています。

今鳴いているセミの中で、一番多いのは「ニイニイゼミ」です。

 

幼虫は体中に泥をつけていて、エビのむき身のような姿をしているのですぐに分かります。こんなにたくさんの幼虫が羽化するんです。

 

このニイニイゼミは比較的低い所で羽化をするので、羽化が観察しやすいセミです。今日も「羽化してすぐのやつがいるよ」とお客様に教えていただき、行ってみると低いところに羽化したての成虫がました。

まだ色も淡く、いつも見ているニイニイゼミとは違う種類のように感じました。

 

野川公園ではセミの他にもたくさんの昆虫が皆さんをお待ちしています。熱中症にならないように注意しながら遊びに来てくださいね。

季節の花、緑、生きもの| こはんみょうavatar

2013年7月17日

「夏の生きものガイドウォーク」を開催しました!

7月13日(土)、「夏の生きものガイドウォーク」を開催しました。

 

連休の初日、このところの暑さであまり参加していただけないのではと心配しましたが、大人15名、子ども15名、計30名ものみなさんが参加してくれました。
遠くに見える木はなぜ黄色いんだろう?葉っぱ?花?最後にそれを確認しようね!
さぁ、どんな生きものに出会えるか、スタートです。

 

まず耳を澄ませて聞こえてきたのはチー♪というニイニイゼミの声。 続いて木の幹にぬけがらを発見。何の抜けがらかな?虫めがねでじっくり観察しました。

 

大きなスズカケノキの固い根っこに丸い穴がたくさん開いています。この穴をあけた犯人は誰?
虫というヒントで一斉に犯人捜しの開始です。少しするとこれじゃない?とお父さんが見つけたゴマダラカミキリ。正解です!幼虫はこの木の中を食べて育ち、中で羽化した成虫が穴を開けて出てきたんですね。

 

木の枝先に丸い大きなものがあるぞ!爆弾みたい(写真4)。ヒマラヤスギの大きな実でした。

 

大きなオスのカブトムシを見つけると、虫好きのみんなのテンションもピークに!

 

その後、エゴノキの実にいた変な顔したゾウムシを捕まえてルーペで観察したり、ペットボトルを使ってエゴノキの実で石鹸作りの実験。みんな振って振って見事に泡立ち大成功。

 

続いて草はらでバッタ探し。お父さんお母さんはちょっとばて気味でしたが、子どもたちはまだまだ元気一杯、虫捕りを楽しんでいました。

 

最後にスタートの時に見た黄色く見える木の正体を確認。今が見ごろのアオギリの花でした。

一見何もいないように見えても、ようく目を凝らせばたくさんの生きものたちが暮らしています。また、公園に遊びに来て色々な生きものたちを見つけてくださいね!

イベント| ひろっぴーavatar

2013年7月15日

七夕イベント「星に願いを」開催しました!

7月と言えば、七夕!
今年も自然観察センターでは、七夕イベント「星に願いを」を行いました。

 

 

入口前は、色とりどりの短冊や七夕飾りで大変賑わいました。
通りすがりの方も思わず足を止め眺められる方もおられるほど。

 

 

心を込めて書かれた短冊。夢は、バレリーナかな?

 

 

毎年7月7日は曇りや雨の日が多く今年の天候も心配しましたが、
雲の切れ間から「彦星」を観察できた所もあったそうです。

みなさんの願いもきっと届いたことでしょう。
来年も開催しますので、ぜひご参加くださいね。

 

イベント| ぺったんこ草avatar