武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

野川公園 オフィシャルブログ

2012年5月21日

虫たちが元気です!

5月も下旬。もうすっかり初夏・・というより夏ですね。

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

野川公園では、虫たちがとっても元気です!!

まずはこちらのチョウのご紹介から。

蛇の目模様を付けた、タテハチョウ科の仲間です。大きさは2cmほど。

翅の裏側は、たくさんの波のような模様と立派な蛇の目が印象的です。

その名も、ヒメウラナミジャノメといいます。

蛇の目は翅の表側にも。

野川沿いの土手や草地など、野川公園のあちこちで見られます。

続いて、こちらはジャコウアゲハです。

大きさは5~6cm。翅を開くと10cmほどあります。

どっちがオスかメスか、わかりますか?

後翅の模様が黄色く、前翅が白っぽいのがメス。後翅の模様が赤く、全体的に黒っぽいのがオスです。

写真では、上がメス、下がオスですね。

卵は鮮やかなオレンジ色です。ウマノスズクサというツル性植物の葉の裏に産み付けられます。

ウマノスズクサは毒のある植物で、幼虫は葉を食べることで毒を体内に蓄積!食べるととても不味いので、天敵から身を守る手段になっています。

成虫も毒を持っているんですよ。ジャコウアゲハ、恐るべし!

最後はこちらのカメムシ。

アカスジキンカメムシの幼虫です。

何だか可愛らしい模様をしています。公園内のあちこちでよく見ます。

成虫になると、こんな姿になります。

光沢のある緑に赤い筋。とってもきれいなカメムシです。

一見の価値ありですよ!

ちなみに、羽化したばかりの時はこんな色をしています。うっすら模様が見えていますね。

これからだんだん緑色になっていきます。

この他にも、色々な虫たちが元気に活動中。

昆虫観察にはもってこいのシーズンが始まっています!

お友達どうしで、親子で、野川公園に遊びにいらしてください。

個性豊かな虫たちが皆さんを迎えてくれます!

季節の花、緑、生きもの| かなえもんavatar