武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

野川公園 オフィシャルブログ

2012年5月19日

安全管理講習を開催しました!

5月13日(日)、19日(土)の2日間、ボランティア向けの安全管理講習を開催しました。

ボランティア活動時の安全管理の基本や心構えについてみんなで確認し、安全な活動に活かしてもらうことが目的です。講師として、森林インストラクターの松井一郎先生をお迎えしました。

まず始めは、安全管理の心構えについてのレクチャーから。何事もないことが大前提!そのために、時間の経過とともに疎かになりがちな「安全」に対する心構えの大切さを話していただきました。

松井先生は、「偶然無事故だったのと、気を付けた結果無事故だったのは大きな違いだ」と力説!参加者の皆さんからも、ヒヤリとした事例について、挙げてもらいました。

次に、熱中症やハチなど夏に気を付けるべき事について、話していただきました。どちらも命に関わるので、被害に遭わないようにすること、適切な対応ができることが大切です!講習では、ポイズンリムーバーの使い方も実践しました。

さらに、活動時に携帯してもらう、救急袋の中身もチェック。いざという時、すぐに応急手当ができるように中身を把握しておくことは大切ですね。

そして、最後は道具の取扱い方について。よく使うスコップや草刈りガマなどの持ち運び方や手入れの仕方について、お話がありました。「仕事のできる人は、道具を大切にする」これも、印象的な言葉でした。

昨年に続き、今年も開催した安全管理講習。毎年、夏を迎える前に開催する予定です。1年に1度、安全への意識を新たにすることはとても大切!!

安全、安心、楽しいボランティア活動で、来園された方にますます楽しんでいただける自然観察園になること間違いなし!皆さまのお越しをお待ちしております!

 

ボランティア| かなえもんavatar