武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

野川公園 オフィシャルブログ

2012年4月19日

「春のいきものガイドウォーク」~野川公園をレンジャーと歩こう~

4月8日、野川公園では2回目となるガイドウォークを開催しました。
テーマは「春のいきもの」。
良いお天気に恵まれ、レンジャーのガイドで春を探して歩きました。

今回もサービスセンター前のクスノキに集合!28名もの方にご参加いただきました。

売店横の菜の花に、蜜を目当てにたくさんのセイヨウミツバチが集まっていました。「ハチは怖い・・」という子どもに「ミツバチはおとなしいから大丈夫だよ!」。

一人で歩いていると見過ごしてしまうのが、園内に数本しかない「キンギョバツバキ」。八重の大輪の花がきれいですが、面白いのはその名の通り葉っぱの先が3つに割れてキンギョみたい。みんな思わず「かわいい!」。

少し歩いてミズキの木へ。枝を良く見るとあら不思議?水が滴り落ちています。春、木々は芽吹く為に一生懸命水を吸い上げます。枝が傷付いているとそこから水がでてくるのです。みんなで水を舐めてみました。「味が無い」、「あま~い」など味覚は様々。

続いて野川公園の名木の一つイチョウへご案内。このイチョウ、幹や枝から根っこの様なものが出ています。木の事ならこの人!わが所長・白衣のドクター村松から説明いただきました。これってどうやら根でないらしい・・・

草地では咲いている花の色が何色あるか探してみようクイズ。よ~いスタート!で一斉に色探し。たくさんの花が咲いていましたが、答えは6色でした。みなさん色の多さに春を実感!
    

最後は、自然観察センター横の駐輪場から野川を一望し、野川と国分寺崖線の豊かな自然についてお話して終了しました。

参加者の方からは「普段見過ごしそうな草花に触れ良かった。」、「これからも開催してほしい。」などうれしい御意見をいただきました、

ご参加下さった皆さんありがとうございました。

次のガイドウォークは、5月12日(土)に浅間山公園で行います。
ぜひ参加して下さいね!

イベント| ひろっぴーavatar