武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

野川公園 オフィシャルブログ

2011年12月28日

年末年始の管理事務所休館のお知らせ

年末年始は管理事務所は閉館になります

皆様、今年も野川公園、野川公園自然観察センターにご来園いただきありがとうございました。

12月29日(木)~1月3日(火)の間は、

野川公園管理事務所、野川公園自然観察センターは、休館いたします。公園のトイレ、駐車場は通常通りご利用いただけます。1月4日からは通常通り開館いたします。

なお、売店は12月29日(木)~1月1日(日)の間、閉店いたします。

来年もよろしくお願いいたします。

その他| てっちavatar

2011年12月28日

玄関に門松を飾りました。

サービスセンターの玄関に飾る門松を維持管理スタッフ全員でつくりました。

竹を切り、ワラを巻き、胴体に七・五・三の本数の縄を巻きます。

後は、クマザサ、クロガネモチ、マツを飾り付けをして完成です。

竹の切り口が笑っているように見えます。

完成後、維持管理スタッフで記念撮影しました。

 

 

 

工事・維持管理のお知らせ| てっちavatar

2011年12月28日

寒さなんかに負けない運動!

12月20日(火) サービスセンター前大芝生にて、『親子スポーツ教室』を開催しました。

 

未就園児のおともだちが親子で楽しくからだを動かし、ボールやなわとびなどを使って子どもの基礎運動能力を育む運動を行いました。

本日は、すごく気温が低かったので、楽しく走る運動を中心としたプログラム内容を行いました。

子どもたちは、お母さんが追いつけないほどの走りを見せ、「寒さなんかへっちゃら」といった様子で運動を行っていました。

 

 

お母さんやおともだちと協力しながらフラフープゲーム。

お母さんにボールを取られないように逃げよう。

なわとびを使って、親子列車で出発!スピードアップで駆け足だ。

使ったものは、みんなで片付け。

イベント| まことavatar

2011年12月13日

霜がおりました。

こんにちは。

 

野川公園に霜がおりました。朝早い園内では、秋の紅(黄)葉と霜のコラボを見ることができます。

 

霜と紅葉

朝日を浴びたイチョウの葉がぱらぱらと落ちています。イチョウの葉が黄色いじゅうたんに。

 

イチョウの葉の落葉

 

ぜひ、朝の公園へいらしてください。

 

***てっち***

季節の花、緑、生きもの| てっちavatar

2011年12月10日

始めました!

野川公園サービスセンター、自然観察センターではクリスマスツリーの飾りつけを開始しました。

ツリーにはお客様皆さんで折り紙の飾り付けをしていただけるようになっています。

飾り付けの折り紙の折り方もたくさん用意してますよ!

イベント| こはんみょうavatar

2011年12月5日

子どもの反射神経を育む運動!

11月16日(水) サービスセンター前大芝生にて、『はらっぱスポーツ教室』を開催しました。

 

フラフープやなわとび、ボールを使用し、遊びの中にもスポーツの要素を取り入れ、体を動かす楽しさや基礎運動能力をアップさせること、協調性を育むことを目的とした運動を行いました。

また先生のモノマネや言葉で反応し、行動するといった反射神経を育む運動も行いました。

 

準備体操でのバランスキープ。フラフラとなりながらも倒れないで、その場でキープ。

先生と同じ形になる『モノマネゲーム』。先生が言うには、この写真『トンネル』に変身している様子。

先生の合図で、すぐにおへそを隠す『カミナリゴロゴロゲーム』。俊敏におへそを隠して。

オバケの言葉で反応し走る『オバケゲーム』。小学生のお姉さんがゴールラインを持ってくれるお手伝いをしてくれました。

 

はじめは、周りを見ながら行動する子もいましたが、最後には自ら行動し、俊敏な反応が出来るようになりました。

イベント| まことavatar

2011年12月4日

親子スポーツでバランス力UP!

11月15日(火) サービスセンター前大芝生にて、『親子スポーツ教室』を開催しました。

 

未就園児のおともだちが親子で楽しくからだを動かし、ボールやなわとびなどを使って子どもの基礎運動能力を育む運動を行いました。

 

お散歩をしながら、一緒に参加しているお友達と握手。よく来られるのですか?というお母さん同士の会話。

親子のコミュニケーションを深めるキャッチボール。

なわとびを使って、ヘビさんのお散歩。なわとびをグルグル回しながらいろいろなところへ歩きます。

みんなのヘビさんを繋げて、長い一本橋を作り、みんなで渡りました。途中に障害物としてフラフープくぐりが…。

 

幼稚園や保育園へ通う前の準備期間として、子ども同士のコミュニケーション運動やバランス感覚を養う運動を行い、長いなわとびの上を落ちないよう一人で歩くことができるようになりました。

イベント| まことavatar

2011年12月3日

雨のち…

今日は昼過ぎまで雨が降っていました。しかし、1時過ぎには雨もやみ時々青空が広がりました。

紅葉が進み、雨に濡れたしっとりとした景色が広がっていました。

写真は自由広場西側です。イチョウの黄色とヒマラヤスギの緑色が見事なコントラストとなっています。

泉橋からみた野川です。雨の後なので水量も多く、濁っていますね。

水量の増した野川では流れに逆らってカルガモが餌を取ったり、コサギが羽を休めていました。

また、アジサイの葉も色づき、わき水広場のモミジも見頃を迎えています。

見頃といえば今野川公園ではイチョウの落ち葉が見頃です。今日の雨でまた葉が多く落ちたので、イチョウの木の下は黄色い絨毯が広がっています。特に3号トイレ前のイチョウの下はとてもきれいですよ!

季節の花、緑、生きもの| こはんみょうavatar

2011年12月1日

工作教室「シジュウカラの巣箱作り」が開催されました

好天に恵まれ、寒さも和らいだ11月23日。勤労感謝の日で祝日だったこの日、野川公園緑の愛護ボランティアの会、野鳥グループのみなさんによる「シジュウカラの巣箱作り」が開催されました。3~11歳のお子さん14人と親御さん12人が参加してくれました。

今回は、杉板を切るところからスタート。ボランティアの方が予め引いてくれた下書に沿って、子供たちが懸命にノコギリをひいていました。

お父さんやお母さんも参戦し、奮闘!

板が切れたら組み立てに入ります。釘を打つのが初めてだった女の子。

うまく打てると、「お~」と嬉しそうに笑っていました。それを見ていたご両親も何だか嬉しそうで、心温まる一瞬でした!組み立て終わったら固定するための針金を通し、屋根を付ければ完成です。みんなとても上手にできました。

会場の一角にはなぜか望遠鏡が。覗いてみると、シジュウカラの写真が!

写真とはいえ、野鳥観察ってこんな感じなんだ!というワクワク感を感じてもらえたのではないでしょうか。

ノコギリや金づちなどいろいろな道具を使うイベントでしたが、小さな子も一生懸命頑張ってくれました。一つでも多くの巣箱に巣を作ってくれると良いですね。

シジュウカラは身近な野鳥の一つですが、じっくり見ることは意外と少ないものです。今回の巣箱作りで観察の機会が訪れるかもしれませんね。来るのか来ないのか、どんな子育てをするのか・・・シジュウカラへの興味を深めたら、次は他の野鳥への関心も高めてくれたら良いなと思います。

イベント,ボランティア| かなえもんavatar

2011年12月1日

小さな住民

今朝サービスセンターのイベントホールを掃除していると、床の目地に何やら黒っぽいものが…

「なんでこんな所にミミズの干からびたものが?」と思ってよく見ると…

ヤモリの子供でした。本人(?)は一生懸命床の石の色に同化しようとしていたようですが、ちょっと黒っぽすぎたようです。

床にいると踏まれてしまうかもしれないので、別の場所に移しました。

季節の花、緑、生きもの| こはんみょうavatar