武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

武蔵野公園 オフィシャルブログ

2019年2月14日

ウメとモモ

武蔵野公園、ウメの花が見ごろになってきました。

まだ見ごろが続くソシンロウバイと相まって、

園内いたる所、馥郁と香っています。

品種によって開花時期が違いますが、

今週は、苗圃7番の紅梅が満開です。

武蔵野公園苗ほ紅梅190214

あでやかな紅色で、ハナモモが咲きだしたのかと思ったというお声も。

koubai

同じ苗圃にハナモモの木もありますが、こちらのつぼみはまだ冬芽。

武蔵野公園ハナモモ冬芽190214

よく見ると銀色の毛に覆われています。

そっと触れてみると、子猫のようなやわらかい手触りです。

可愛い!!

開花はまだ先ですが、この冬芽の可愛さはまた格別です。

 

早春の公園をお楽しみください。

 

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃんavatar

2019年1月28日

冬芽の赤いコートで

早咲きの梅やロウバイが香る武蔵野公園ですが、

やはりこの季節は色が少なくちょっとさみしい感じ。

しかし、苗圃の一角に赤みが目立つ所があります。

IMG_0151

近寄ると、イロハモミジの若木の列。

昨年伸びた枝が、きれいに赤みを帯びてサンゴのように見えています。

イロハモミジ冬芽

その先端を見ると、深い赤の、小さな小さな2つの冬芽。

赤いコートの前をしっかりあわせて寒風に耐えているような風情。

可愛いです。

 

苗圃内は、低い位置で冬芽を観察できる若木も多く、

観察には絶好の場所です。

サービスセンターでは冬芽のミニ図鑑を配布中です。

冬の散策のお伴にぜひどうぞ。

 

 

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃんavatar