武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

武蔵野公園 オフィシャルブログ

2018年4月24日

ハクウンボクが開花しました

例年5月に開花の声を聞くことの多い花が、

少し早目に咲きだしています。

ハクウンボクの大きな葉の陰に白い花。

白雲木という名前にぴったりの、趣のある美しい花です。

ハクウンボク

少し遅れて咲きだす近縁種のエゴノキは、葉が小さく、
真っ白な花がたくさん下がる様子が可憐。
ハクウンボクは葉陰から白い房が見えるところが、白い雲のようで、
少し大人っぽい印象です。

香水を思わせる香りもします。

武蔵野公園にはたくさんあるので、ぜひご覧ください。

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃんavatar

2017年4月29日

花の香りに誘われて

春爛漫の武蔵野公園。

様々な樹木の花が開きだしています。

様々な品種の桜の中でも、最後に見ごろを迎えているのが、ウワミズザクラ。

他のサクラと違って、ブラシのような花が特徴です。
ウワミズザクラ

オオシマザクラほどではありませんが、顔を近づけると

優しい花の香りがあり、誘われて小さなハチやアブが来訪中です。

 

園内を歩いていると、さらに甘い香りが。

フジロング

フジの花です。

武蔵野公園内では、ほとんど野生の状態で咲いています。

フジアップ

 

ハクウンボクは葉影のつぼみが大きくなってきました。

ハクウンボクつぼみ

5月になれば、真っ白な香り高い花を見せてくれます。

 

甘い香りに誘われて、花をたどるお散歩、いかがでしょうか。

 

 

 

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃんavatar