武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

武蔵野公園 オフィシャルブログ

2018年8月3日

どこか涼しげ、シマサルスベリ

武蔵野公園苗圃の角にひときわ大きなサルスベリの木があります。

名前のとおりにつるつる滑りそうな真っ白な幹が見事。

でも、花が目立ちません。

シマサルスベリ

咲いていないのかな?と近づいてよく見ると、

清楚な白い花がたくさん咲いていました。

シマサルスベリ花①

実はこの木は、シマサルスベリ(島百日紅)。野性では沖縄で見られる品種です。

普通のサルスベリより花が小さく、色も白一色。

華やかなピンクのサルスベリもいいですが、

こちらの涼しげな花もすてきです。

シマサルスベリアップ

花の時期はサルスベリより短いので、

ぜひ開花中にご覧ください。

 

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃん

2018年8月2日

夏を彩るサルスベリ

園内各所でサルスベリの花が見ごろを迎えています。

サルスベリ300802

高台の飛地公園のサルスベリの並木は、

花つきがよく見応えがあります。

飛び地サルスベリ300801

フリルたっぷりの花は、ピンクだけでなく白も華やか。

青空に映えます!

白花サルスベリ300802

花の少ないこの時期に、長い間美しい花を楽しませてくれる、

実にありがたい樹木です。

 

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃん

2018年7月27日

甘い香りが漂う中、キツネノカミソリ開花!

連日の猛暑の中、木陰を求めてはけの道近くの園路を歩いていると、

ほんのりと甘い香りが漂ってくることがあります。

匂いにつられて、はけの雑木林の方に近づいて見ると・・

s-クサギ

白い花を無数につけ、緑の中に白いカーテンをひいたかのように

見えるのが「クサギ」。

濃い緑の多い夏に彩を添えてくれる植物のひとつです。

 

この花が咲くころに、林の下では、オレンジ色のじゅうたんを

敷いたかのような風景が広がります。

s-キツネノカミソリ

今年もキツネノカミソリが開花しました!

まだ、2~3分咲きといったところ。

 

8月上旬頃には、一面に咲く、こんな様子が見られるはず!

s-キツネノカミソリ1

 

ちょうどその頃、公園では、

長年自然を守る活動をされている市民団体「野川ほたる村」のみなさんと

一緒に、キツネノカミソリと昆虫の観察会を開催します。

●日時:2018年8月4日(土)10:00~12:00

※熱中症の危険のため、あまりに暑い場合には、

時間を短縮する可能性があります。

●集合:都立武蔵野公園おおあずまや

●持ち物:歩きやすい服装、長そで長ズボン(蚊が多いです)、

帽子、飲み物、虫よけ、メモ

 

普段は動植物の保全のために閉鎖している国分寺崖線の森を

特別に公開する予定です!

夏らしい生きものたちにみんなで会いに行きましょう!

イベント,季節の花、緑、生きもの| もやん

2018年7月12日

オトギリソウの花畑

武蔵野公園 西側の園路とくじら山の間の樹林地で、

オトギリソウの黄色い花が咲いています。
武蔵野公園オトギリソウアップ

野草らしく、目立って大きい花ではありませんが、

木蔭で群生して揺れる様子は、どこか涼しげです。
一瞬でも暑さを忘れさせてくれる風景をお楽しみください。

武蔵野公園オトギリソウ0703

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃん

2018年7月7日

エンジュの花を見るには

武蔵野公園、エンジュの花が盛りです。

武蔵野公園エンジュアップ300705

といっても、背が高い樹に咲く、緑色っぽいクリーム色の小花は目立ちません。

正門広場の1本などは、落ちた花の絨毯で、ようやくその存在に気付く感じです。

 

ところが、くじら山のてっぺんに登って東側を見ると…。
武蔵野公園エンジュ300705

すこし見下ろす感じになって、白い花が咲いているのが目立ちます。

ちょっとだけ鳥になった気分。

くじら山から見るのがおススメです。

ぜひてっぺんに立って、季節の花を愛でてみてください。

 

 

 

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃん

2018年7月5日

リョウブの香り

7月の園内、花の甘い香りがしています。

どこからかな~と探したら、苗圃のリョウブが

白い尾のような花を咲かせていました。

 

武蔵野公園リョウブ300705

今が満開。木によってはもう盛りを過ぎてしまったものも。

強い香りではありませんが、

リョウブの林の中に入ると、なんともいえない甘い香りに包まれます。

リョウブアップ

夏の香りをお楽しみください。

 

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃん

2018年6月26日

チョウも給水中

職場体験中の調布市立第四中学校の皆さんに、

公園のよい所を探して紹介してもらいます。

********************************************

夏も近づきだんだん暑くなってきたので、

カラスアゲハも公園の水飲み場に水を飲みにきました。

カラスアゲハ

カラスアゲハが飛び立つ時に、羽の内側の青みがかった黒や、

赤い斑点が見えるのはとてもきれいでした。

カラスアゲハアップ

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃん

2018年6月12日

アカメガシワの香り

武蔵野公園、じゃぶじゃぶ池から野球場に向かうあたりに

アカメガシワの大きな木があり、花のよい香りがしています。

武蔵野アカメガシワ雄花300612

ちょっと香水を思わせる、甘い香り。

目立たない花ですが、この季節には香りで存在に気付きます。

武蔵野0607アカメガシワ

園内には雄株と雌株があり、両方を見比べることができますが、

雄花の方が地味な中にも雄しべが目立って華やかです。

雌株は夏の終わりに艶のある真っ黒な実をつけて鳥を誘います。

甘い香りをお楽しみください♪

 

 

 

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃん

2018年6月7日

ホタルブクロが咲いています

園内各所で、ホタルブクロの花が咲いています。

釣鐘型の花は野草にしては大きく、見栄えのする植物です。

武蔵野公園ホタルブクロ

園路沿い見られる花は、淡い赤紫色。

飛地公園の坂道ぞいでは白花のホタルブクロが見られます。

6月はちょうどホタルの発生する頃。

ホタルの成虫は食事をしないので、ハチのように花を訪れることはありません。

が、白や赤紫の花の提灯からホタルの灯が漏れる様子は想像すると実にすてき。

良い名のついた植物だと思います。

しばらく見ごろが続きますので、お楽しみください。

 

 

 

 

 

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃん

2018年6月1日

ボダイジュが見ごろです

武蔵野公園 苗圃のボダイジュが見ごろになりました。

クリーム色の花がたくさん下がっています。

武蔵野公園ボダイジュ

強い匂いではないのですが、顔を寄せると甘い香り!

ハチが香りに惹かれて飛んできています。

意外にもこの花から採れるハチミツは、花の香りというより、

ハーブティーに近い独得の香りになるそうです。

爽やかな初夏の花をお楽しみください。

ボダイジュの花

 

 

 

 

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃん